子ども(幼児)とグアム旅行記

子連れにおすすめグアムのホテルを紹介!PICグアムならキッズプログラムも充実♪

投稿日:

今回、初めての子連れグアム旅行で私たちが泊まったホテルが、PIC(パシフィック・アイランド・クラブ・グアム)です。

旅行会社で相談してた時に、ベテランのおばちゃんが、「子連れグアムなら、PICかオンワード・ビーチ・リゾートが人気ですよ^^」と言っていたのでどちらか迷った末に、PICに決めた私たち。どの辺が良かったかなど、ざっとホテル紹介をしたいと思います^^

シーサイドホテル、パシフィック・アイランド・クラブ・グアム

キッズに大人気の広大なウォーターパークやビーチ・アクティビティが充実している滞在型リゾートホテル。3つの高層ホテル棟からなり、客室は777室とグアム最多。

PICグアムホテル棟

PICグアムホテル棟

上の写真はメイン棟のロイヤルタワー棟10F(私たちが泊まった部屋)から撮った写真。

両サイドの棟は、メイン棟に比べて料金が安いけど、フロントやレストラン、プールなど行くには遠いので、子連れの場合は少々高くても迷わずロイヤルタワーに宿泊することをおすすめします。

ロイヤルタワーデラックスのお部屋紹介

私たちが宿泊した部屋は、ロイヤルタワーのデラックスルーム。ロイヤルタワー 2階~16階になります。

ちなみに階が高くなるほどランクが上がり、専用の無料ラウンジ(ロイヤルクラブラウンジ)が使えたりサービスが良くなります。

残念ながらデラックスは使えません^^;;

お部屋はこんな感じ。セミダブルのベッドが2台と、小さなテーブルに椅子が2脚。ベランダにもありました。

PICグアム ロイヤルタワーデラックス

バスルーム

普通のバスルームです。ドアの向こう側にシャワールームがあります。

アメニティ

アメニティもごくごく普通です。

PICグアムアメニティ画像

PICグアムアメニティ画像

電気ポットの中があぶらっぽい?

コップなどは毎日清掃してくれてました。お水はペットボトルが毎日もらえます^^

PICグアム設備画像

PICグアム設備画像

今回、朝昼晩と食事なしツアーだったので、電気ポットがあると聞いて、お味噌汁やスープを日本から持参しました。

が、電気ポットの中を見るとなんかべとべとしてる?何度水で洗おうと、油っぽいものが浮いてくるんです。だれか本来の電気ポットの役割じゃない使い方をしたのでしょうか?

友人と、洗剤とスポンジも持ってくるべきだったねーと話してました^^;;

(でも何度も洗って許容範囲になったので、利用しちゃったけどね。)

部屋でのネット接続 Wi-Fi事情

PICでは全室インターネットが利用できるようです。

部屋でスマホのWi-Fi設定を見ると、パシフィック・アイランド・クラブ・グアムのネットワークが出てくるので、そこを選び、部屋番号と名前を入力すると使えるようになります。

ホテル内でも使えるスポットがあると、突然LINEの受信が入ったりしますよ^^

この辺は別で詳しく書こうかな~と思ってます。

コンセント事情

グアムでは変換プラグも、変圧器も基本的に必要ありません。

特に、スマホやデジカメ、ビデオカメラの充電などは、そのままでOK!

この辺も別で詳しく書こうかな~と思ってます。

その他、お部屋のプチ情報

今回子ども達は添い寝プランにしました。バスタオルなどは4人分あったけど、室内着のガウンは大人用2着のみ。使い捨てスリッパも2着でした。

室内の子どものスリッパは持ってこなかったので、フロントに電話して新しいスリッパを2足持ってきてもらいました^^(無料だったけどチップを1ドル渡しました)

ベッドガードは、フロントでいえば付けてくれるみたいです。

我が家の6歳の娘は寝ぞうが悪く、ベッドガードだけじゃ無理だと思ったので、寝る時は椅子を娘側のベットに2脚くっつけて防波堤にしましたよ。それでも夜中落ちたけど(爆)

あと冷蔵庫はあったけど、冷凍庫はありませんでした。

部屋からの眺めはオーシャンビュー

ロイヤルタワーは海の真正面に建ってるので、全室オーシャンビューだと思われます。

10Fの私たちの部屋からの眺めはこんな感じ。

PICグアムホテルからの眺め

めちゃキレイでしたよー。テンション上がります^^

PICホテルの場所は?

まずPICホテルの位置ですが、一番栄えているハイアット・リージェンシーホテルなどの中心地より車で15分ぐらい空港寄りで、周りは比較的静かな感じです。

PIC(パシフィック・アイランド・クラブ・グアム

タモンの中心地にあるDFSには、PICホテルから無料バスが出ているので、中心地に行くならDFS行きのバスを利用すると無料で移動出来ちゃいます^^

PICホテルのショッピングスポット

PICホテルの中にはコンビニのようなショップがあり、お土産や洋服雑貨、マリングッズ、ドリンクやお菓子、おにぎり、サンドイッチなど何でも売ってます^^

目の前には、ABCストアーもあるし、徒歩で10分ぐらい歩くと自称?日本人経営のお店「コンビニエンスストア大阪」があるので、暖かいおにぎりが食べられるので食事なしプランの私たちにとってはありがたい存在でした^^

15分ぐらい歩くとKマートもあるので、ちょっとしたお買い物ならホテル周辺で十分だと思います。

PICホテルのレストラン

PICホテルの中にはいくつかレストランが入っています。

  • 朝・昼・晩のビュッフェレストランは「スカイライト」
  • 朝・昼のみ日本食ビュッフェレストラン「花 城」
  • フレンチアメリカン「ビストロ」
  • 屋外の海が見える、サンセットバー & バーベキュー
  • らーめんハウス北海道
  • カフェエスプレス
  • パシフィックファンタジーディナーショー

それぞれ別でレビューするので、興味があれば見てみて下さいね♪

PICホテルはアクティビティが無料!

PIC部屋からの景色

PICはファミリーで楽しめるアクティビティが満載な上に、宿泊者はすべて無料で利用できるんです^^

下記は無料アクティビティです。

  • ビーチ & ウォーターバレーボール
  • バスケットボールコート
  • ビリヤード
  • フィットネスセンター
  • インドアテニスコート
  • アウトドアテニスコート
  • ミニチュアゴルフ
  • セーリング
  • ウィンドサーフィン
  • スノーケリング
  • 卓 球
  • 競技用プール
  • パドルボード
  • カヤックラグーン
  • カヤック
  • カルチャーアクティビティ
  • バドミントン
  • キッズプレイグラウンド
  • 子供用ライフジャケット
  • トランポリン
  • ウォーターウォーク
  • 泳げる水族館
  • キッズクラブ

3泊4日だともちろん全然遊びきれません。でも結構な時間まで卓球やビリヤードなど室内スポーツなども盛り上がってたので、昼は外でのスポーツ、夜は室内スポーツを楽しむのもありだと思います。(幼稚園生&超高齢ママは体力がないので夜は早寝しました^^)

アクティビティキッズ用レッスン風景
※画像はお借りしました。

アクティビティにはキッズ用のクラブメイトによるレッスンを設けているところもありますよ^^

ホテルのキッズプログラム

ファミリーに人気のPICホテルには、様々なキッズプログラムがあります^^

キッズ・クラブ

キッズ・クラブ
※画像はサイトからお借りしました。

子どもを預けられます。クラブメイツ(ホテルスタッフ)とお絵かきしたり、プールやビーチでいろんな国の子どもと一緒に遊べるクラブです。

1日コースと半日コースで、昼食付きの場合だけ昼食代がかかるけど、昼食なしの場合は無料。

予約は特になく、当日時間前に子どもと一緒にキッズ・クラブの建物に連れて行く感じです。人数制限はないことです^^

◆1日コース:9:00am - 4:45pm (※昼食代が別途必要です)
◆午前コース:9:00am - 11:00am(ランチなし)
◆午前コース:9:00am - 1:00pm(ランチつき)(※昼食代別途)
◆午後コース:1:00pm - 4:45pm

対象年齢は、4歳から12歳まで。

保護者は基本的にはホテル内で待機。もし外出する場合は、連絡の取れる携帯などの番号を伝えないといけません。

キッズクラブ詳細はコチラ⇒PICキッズクラブ

※2018年4月から1~3歳対象の託児サービスがスタート。

キッズクラブは断念

今回私たちは子どもをキッズクラブに入れるのを断念しました(涙)

本当はいろんな国の子ども達(実際は韓国人がほとんど?)や、クラブメイツたちと一緒に半日過ごして刺激を受けて欲しいと思ってたんだけど、kaboちゃんはとっても慎重派で、人見知りはしないものの、プールや海はやっぱり怖いみたいでした。

せっかくグアムに来て、憂鬱にさせても可哀想だし、やっぱり水まわりだし不安ではあるので、今回はママと一緒にずっと行動しようという事に決定。

その間にママ達は買い物しようと思ってたのに出来ずでした^^;;

プール遊びの途中でキッズクラブのメンバーを見かけたけど、小学生ぐらいが多かったかなーと言う印象。やっぱり泳げるようになってからの方が親子とも安心ですしね。

次回機会があったら、今度はトライしてみたいな。それまでに一人で泳げるようになってもらわないと!

Let's speak English

PIC館内で「レッツ・スピーク・イングリッシュ」のバッチを付けていると、ホテルスタッフが英語で話しかけてくるサービス。

コンシェルジュにて無料でこのバッチを入手できるみたいです。

これ、今知りました^^;;

英語で娘に話しかけて欲しかったなー。残念だ。また次回行った時に挑戦してみよう。

プール アクティビテイ

プールも、乳幼児から遊べるアクティビティがたくさんあります^^

PICホテル プール

コチラは人気の「シッキースプラッシュプール」。

水深30cmプールだけど、なかなか遊びの仕掛けが面白くて、幼稚園年長&小学校2年生の娘たちは夢中で遊んでました^^

その他にもスライダーやウォーターウォークなど楽しい遊びがたくさんあります!

それぞれ別でレビューするので、興味があれば見てみて下さいね♪

海のアクティビティ

ホテルからビーチへはすぐに出られるので、プールと海を交互で楽しめるのも、PICホテルの利点です^^

シーサイドホテル

カヌーやシュノーケリング、セーリング、ウインドサーフィンすべて無料!!

海の中を覗けば熱帯魚が泳いでるので、カヌーに乗りながらのんびり熱帯魚観察も出来ちゃいます^^

それぞれ別でレビューするので、興味があれば見てみて下さいね♪

パシフィック・アイランド・クラブ・グアムはファミリーにおすすめ♪

一言でまとめると、このホテルだけですべてが完結してしまうというのが一番の魅力だと思います^^

プールや海のアクティビティも無料で充実してるし、泳げる水族館なんてのもあったりします。

食事や買い物にも困らないし、ディナーショーもホテル内で毎晩開催しています。

小さな子ども連れで限られた期間にアチコチ出かけるのは時間的にも体力的にも本当に大変だと思うので、子どもが小さなうちはこういった滞在型大型リゾートホテルが良いんだな~とつくづく今回は思いました^^

という事で、ざざっとPICホテルの良さを書いてきたけど、まだまだ書ききれません。これからのんびり個別でレビューを書いていこうと思ってます。

これからファミリーでグアム旅行を検討している方のお役に立てれば♪

もし疑問点などあればコメント頂ければと思います^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ

-子ども(幼児)とグアム旅行記

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2018 All Rights Reserved.