知育玩具・勉強・習い事 小学校1年生

百マス計算、タイムを縮めるには!?我が家の方法ご紹介(邪道です)

投稿日:

2月頭から100マス計算を始めた小1娘。計算は算数の基礎ですからね。速くて正確に出来ると自信にもつながります。

でも、そろばんでもなく公文でもなく、なぜ100マス計算?って思うでしょ。

話せば長いんだけど・・・。書いていいですか?^^;;

めばえで一緒だったお友達がそろばんを始めるとの話で、kaboちゃんも一緒にどうかなって思ったんだけど、kaboちゃん完全拒否!!

あんまり全否定をしない娘なのに珍しい。どうした?

「kaboちゃん、そもそもそろばんって何やるか知ってるの?」と、聞いてみた。

「知ってるよ!サバイバルファミリーで見たジャン!電気がなくてそろばんやってたでしょ?だからやなの。」

げげっ!!

確かに随分前にkaboちゃんと二人でサバイバルファミリーをAmazonプライムビデオで見たけど・・・。

人が死んだり傷ついたりするのが苦手なkaboちゃん、開始早々近所のおばあちゃんが死んじゃって、怖くないよ~って言い聞かせて見せたママに怒って、途中で見るのやめちゃったヤツだ。

あんなちょっとの鑑賞時間で、これまたほんの一瞬出てたそろばんのシーンを覚えてるなんて。

しかもおばあちゃん死んじゃって嫌なイメージがそろばんとイコールになっちゃってるんだ!!(驚)

という事で、そろばんは断念。公文は娘向きじゃないし・・・。それだったら家で100マス計算はどうだろう?とやらせてみたのがきっかけでした。

前置き長くてごめんなさい^^;;

でも子どもの第一印象ってすごい残るんだなーって。ちょっと侮れないと思った出来事でした^^;;

さて、100マス計算の話にいきます。

2月頭からはじめて現在までの数値をグラフにしてみました。

100マス計算(足し算)のグラフ

100マス計算(足し算)グラフ

毎日やってたわけじゃなく、出来ない日もあったり、100点じゃない日はグラフから省いてます。

初めは3分~4分台をうろうろとしていて、ミスも多かったけど、最近になってミスが無くなって3分台が多くなってきたなーと思ったら、突然3分切りました!!

最後のタイムは、2分22秒です。

小学校のクラスで計算の速さが1位だった

少し話は戻るけど・・・

前に書いたかな?保護者会の時に別のお母さんから聞いて初めて知ったんだけど、

「kaboちゃん、計算クラスで1番だってね~。公文やらせてるんだっけ??」

「え?それ初耳だよ?公文なんかやらせてないよー。えー、ほんとに?」

どうやら計算のテストプリントをやって、早く終わった人から先生の机に提出するって感じだったらしく、kaboちゃんが1位でその教えてくれたお友達が3位だったらしい。

別の日にやった時もまたまたkaboちゃんは1位だったらしいのです。

娘は相変わらず学校であったことをほとんど話さないので全然知りませんでした^^;;

本人いわく、「100マス計算のおかげだよ!」と言ってました。

でも見ての通り、その時はまだ始めたばかりでタイムも早くなかったんだけどなー。まあ本人が自信になったんだから良かったけど^^

公文もそろばんも習ってないけど、100マス計算やってるだけで、クラスで1位の速さになるなら安上がりってもんですね(笑)

時間を縮めるのにお金で釣る作戦!

最近になって突然3分前半そして2分切りが出来たのはちょっとしたコツがありまして・・・

と言っても本人のやる気次第なんだけどね。

なかなかタイムが縮まらないのでどうしたもんか、と考えて、一番いいタイムより更に1秒でも早いタイムを出したら10円あげるよ!

そして2分30秒切れたら500円、1分台になったら1000円のお小遣いだよー!!!!

と、決めてみたんです。

お金で釣るのはどうなのよ?と多少気が引けたけど、いまkaboちゃんは動物貯金に励んでいて、動物貯金の足しになれば一石二鳥と思った悪いママさん(動物貯金の件は別記事で書きます)

でもこれが功を奏してタイムを縮めることに意欲が湧き集中するようになり、2分30秒を切れたのでシメシメです^^

お金を使うなんてケシカランって思う人もいるかもしれませんが、わが家的にはOK!

次は1分台を目指したいですね^^

百ます計算目標タイム

たし算・ひき算・かけ算の目標タイムは、

  • 小学校低学年:2分以内
  • 小学校中学年:1分30秒以内
  • 小学校高学年:1分20秒以内

だそうです。

陰山式 ぜったい成績が上がる学習法より引用

ちなみに初めて私もチャレンジしてみたら、2分2秒でした^^;;(しかも間違え複数個所^^;;)大人なのにヤバいです。

とりあえず、2分切りが何日も続いたら、今度は引き算、次にかけ算に移ってみようかなと思ってるけど、どうだろうな。1000円に釣られて頑張ってくれるといいのだけど^^;;

百マス計算プリント

有名なのが、陰山メソッドの徹底反復百マス計算ですね。

たし算、ひき算、かけ算、わり算の各プリントを2週間分(14枚)セット。同じ問題を反復してやって自信を持たせる方法ですね。

計算が苦手な場合は、ここから入るといいかもしれません。

<教育技術MOOK>陰山メソッド 徹底反復「百ます計算」 Amazon(送料無料)

ちなみに我が家ではネットで無料でプリントして百マス計算させてます。

kaboちゃんはもともと算数が好きっぽいので、始めるのに抵抗がなかったので楽でした^^

百マス計算プリント

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-知育玩具・勉強・習い事, 小学校1年生

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2020 All Rights Reserved.