小学校4年生 子どもとおでかけレビュー

【富士山旅行】忍野八海と、ほうとう不動東恋路店

投稿日:

前後しちゃったけど、旅館を出てから始めに行ったのが忍野八海。

子ども達はそこまで興味がないだろうな~ってことで、ほんの少し立ち寄るぐらいでした。

忍野八海

世界文化遺産 忍野八海

かつて現在の忍野村は湖でした。富士山の噴火活動を何度も経て、徐々に富士裾野と御坂山系との狭間を水触・掘削排水され長い期間の後、ついに湖は涸れました。しかし、富士山の伏流水に水源を発する湧水池がいくつか残りました。その代表な湧水池が現在の『忍野八海』です。

とにかく湧き水がキレイなんですよね。何度行ってもキレイさにうっとりします♪

写真で見てもキレイさが伝わらないですね^^;;

下を覗いてみたら、なんとスマホが落ちてました!!

これ、スマホですよね^^;;

ここでは湧き水が飲めるんですよ。自由に持って帰ってもOK!

冷たくて美味しかった~

++++++

あっという間に観光が終わり、富士登山に向かいます。そして登山が終ってからは河口湖をドライブ後、夕食がてらほうとうを食べに行きました^^

ほうとう不動東恋路店

毎回、ほうとうは「小作」に食べに行ってたので、今回は初めて「ほうとう不動」にしてみました。

ほうとう不動

とっても変わった外観です。この建物は建築家の保坂猛氏によって設計されたらしく、富士山にかかる雲のイメージらしいですよ。


※画像はHPよりお借りしました。

店内もすごく変わっていて柱が全然ないんです。巨大なスペースに、テーブル席がある感じ。

しかも冷暖房が無い感じでした。窓が開けられるようになっていて開放的だったけど、夏にほうとう食べてるからね。そりゃ暑いですよ。


※画像はHPよりお借りしました。

そしてメニューも、ほうとうは1種類のみ。

あとは、馬刺しやモツ煮やおいなりさんが単品であるぐらい。量も結構多いので、お菓子を食べてあんまりお腹が空いてなかった子どもとシェアでも十分いけました。

味はさっぱりな感じですかね。煮込み感がないと言うか・・・。

この入れ物可愛かったな^^

そして食べてる内にだんだん暑くなるので青いウチワでパタパタやります。マジ暑い^^;;

これはこれで美味しかったし、建物も興味深かったので良い経験だったけど、次回は別のところに行ってみようw

今回気をつけようと思ったこと

で、今回最後の最後にトラブルがあったんです。

最後に道の駅に寄って、フルーツのお土産を買おうと計画をしてたんですが、なんと16時で終ってしまってたんですね。平日だったからか終るのが早かったの。

仕方ないので河口湖の道路脇にあった掘っ立て小屋的な果物屋さん!?で、ぶどうと桃を買ったんです。友人とシェアして。

そしたらね、値引きしてあるぶどうだったからなのか、家に帰って裏側を見たら、ほとんど腐っていてなんとウジ虫まで付いてたんですよ。怖

しかもレシートを確認したら、倍の料金まで取られてたの。全然気づかなかったので私たちも悪かったし、レシートには電話番号もお店の名前も書いてなかったので泣き寝入りですよね。

が、しかし、友人はネットを駆使して執念で電話番号を突き止めたんですよ。

最終的には、我が家と友人宅とで別々に電話して理由を話し、ぶどうを弁償してもらうことになったんです。

これもね、中国系企業だったっぽいです。観光地にだいぶ入り込んでるようですね。それが悪いって訳じゃ無いけどやはり品質に不安はあるので(実際見切り価格の商品が多く並んでた)、これからは安易にお値引き価格で買わないように、お店の雰囲気も十分見てから決めようと心に誓いました。反省です。

+++++

最後は変な話になっちゃったけど、長々続いた旅行記もこれで終わりです♪

富士山旅行レポート

山梨旅行レポート

樹海ウォークレポート

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

-小学校4年生, 子どもとおでかけレビュー

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.