小学校4年生 子どもとおでかけレビュー

静岡県熱海、長浜海水浴場で久しぶりの海水浴を楽しむ♪

投稿日:

ママ友の紹介で、熱海の長浜海水浴場に初めて行ってきました。

近隣の海は海水浴としては微妙だったので、伊豆の白浜辺りまで行かない限り海水浴は出来ないと思ってたんですね。

でも!白浜まで行かずとも熱海はすごく良かったので記録に残します^^

長浜海水浴場

長浜海水浴場

400m続く海岸で、波の穏やかな海水浴に適した海岸だと思いました。

とにかく波が全然ないんです。そして海の透明度も高いので魚もばっちり見える^^

難点としては、少し行くとすぐに水深が深くなるので、子どもはライフジャケットがあると安心。浮き輪だけだとスポッと落ちたら怖いので^^;;

時間は8時~17時(海岸は16時まで)駐車場は1000円でした。

当日は5時半にママ友親子をピックアップし、高速を使いながら8時前後に到着~。約2時間半で到着です。

広々とした駐車場に車を止め、海へGO!!

娘のライフジャケットは従姉妹のお下がり。初めて使うのに既に小さいです^^;;

来年には新しいライフジャケット買わないとだな~。そして私もライジャケ買う予定。予想以上に海水浴が楽しく熱海にハマりましたw

今の海水浴場は、みんなテントを張ってるんですね~。

我々も持参してきましたよ。一番左がママ友親子のテント、真ん中が我が家のテント、一番右がパパさん一人のテント。

海に行く前日に一人用テントを買ったんですって(知らなかった)。我が家用のテントに女性陣が占領して自分の居場所がなくなると恐れたみたいでw

結局子ども達はお昼ご飯以外はずっと海で遊んでたし、私たちもイスに座ってたので、あまりテントを使いませんでした。

ママ達は、まずはカンパーイ♪♪

車の運転は、行きが私、帰りがパパさんなので、ビールは飲ませてもらいました^^

海でのんびりビールなんて久しぶり。楽しすぎる♪♪

そうそう、ここは屋台もたくさんあるし、軽いレストラン的なお店もあり、お昼に買って食べることも出来ます。道路の向こう側ではマリングッズもたくさん売ってました~。

我が家が用意したのは、コチラ。

魚を捕まえる100円ショップで買った網と、前日にパパさんが即席で作った水中スコープで、左側の青い浮き輪みたいなのが市販の水中スコープ。(お友達の持ち物)

これでお魚さんを観察し、あわよくばゲットしたい!!

深いところまで行って、じっと水中を見つめる娘。

魚は見つかるけど、海岸近くの方が魚がたくさん居た気もする。ここは深すぎるのかな!?

海岸近くに戻って、再び魚チェックです。

こんな感じ。しっかりはっきり見えますよ~。

市販の水中スコープと比べてみたんだけど、レンズがこちらの方が全然良いんです。

パパさん曰く、透明の板が700円ぐらで高かったので見やすいんじゃないかと。2つ以上同じものを作るならコスパも良かったかもしれないけど、結局ジャバラのかごも200円だかでダイソーで買った物なので、材料費だけで1000円以上はしたってことですね。

でも最後は子ども達、持って来た水中眼鏡を付けて泳ぎながらお魚を見てましたね。だいぶ海にも慣れたようで。何しろ波が全然ないから親も安心です。

結局、早々に網が壊れて魚は捕れなかったけど^^;;

ママ達はひたすらアサリ取り

子ども達を見ながら、ママ友と二人で砂遊びならぬ真剣アサリ取りもしました。

どんどん広がる~。真剣です。

途中、パパさんにもヘルプ!

あんまり成果はなかったけど、天然のアサリゲットです♪

ママ友曰く、以前に来たときはもっと取れたらしく、今日はイマイチとのこと。

我が家に譲ってくれたので、小さくて味が薄かったけど、翌日は一人分のお味噌汁を作ってみんなで分けて飲みましたw

最後はマイシュノーケルを使って、ずっと海の魚たちを観察してました。1時間ぐらい入ってたんじゃないかな~。楽しくて楽しくて、ママ友に「そろそろ帰らないとシャワーが混んじゃうよ!」と4時前に言われて、後ろ髪を引かれながら海から出ましたよ^^;;

子ども達も、もっと海で遊びたいと言っていて、相当楽しかったようです。(朝8時からずっと海で遊んでたのにねw)

白浜と違って砂が黒いので、そんなにキレイなイメージじゃなかったけど、この透明度は十分満足のいくものかなと。熱海だったらなんとか日帰りでもいけそうだし、また来年是非とも行きたい!!

帰りは渋滞にハマったので3時間以上掛かったけど^^;;

普通の海水浴をしたのは多分20年以上ぶりじゃないかな~って感じだけど、とても楽しかった。ママ友に感謝です^^

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

-小学校4年生, 子どもとおでかけレビュー

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.