小学校3年生 子どもとおでかけレビュー

【宮古島旅行6】パンプキン鍾乳洞探検&シーカヤック

投稿日:2022年4月10日 更新日:

3日目は朝からパンプキン鍾乳洞探検です!!

パンプキン鍾乳洞のツアーは、宮古島 ADVENTURE PiPiという会社から申し込みましたよ。ガイドさんにもよるのかもしれませんが、とっても親切で親子共々楽しくツアーに参加することが出来ました。有りがたいです♪♪

pipiさんの、パンプキン鍾乳洞探検ツアー内容

9時半に現地専用駐車場に集合します。一部ホテルではお迎えもあるっぽい。

持ち物は、ウミガメツアーと同じで、水着着用の上、バスタオルぐらいがあればOK。ウエットスーツやマリンシューズなどは全て用意されています。

唯一、水中カメラがあれば良かったな~と思いました。一応、ガイドさんがここぞという場所では撮ってくれるんだけど、ブロガーとしては個人的に撮りたい箇所がいっぱいだったんですよね。

でも鍾乳洞の中に登る時や、最後は上からダイブしたりするので、カメラは持って行けなかったかなとも思いました^^;;

内容的には、カヌーでパンプキン鍾乳洞まで行って、そこから泳いで鍾乳洞の中に入っていき探検後にまた戻ってくるというコース。時間的には約2時間ぐらいかな。

料金は、9800円でした。

パンプキン鍾乳洞とは?

そもそもパンプキン鍾乳洞って何?ってことですが、「パンプキン」の由来となったカボチャの形をした大きな鍾乳石があるんです。

宮古島の南東部にある保良泉(ほらがー)ビーチにある保良泉鍾乳洞で、カボチャのような見た目の鍾乳石がいくつもあることから、「パンプキン鍾乳洞」や「パンプキンホール」と呼ばれています。

パンプキン鍾乳洞

約3mほどの高さがあるとても大きな鍾乳石で、上からダイブすると、願いごとが叶うといわれており、パワースポットとしても注目されています^^

パンプキン鍾乳洞&シーカヤック画像で紹介♪

それではざざっと画像で紹介しますね~。

pipi専用駐車場に集合

pipi専用駐車場に集合

東急ホテル&リゾーツから車で約25分ぐらい。Googleナビでもpipi専用駐車場とちゃんと表示されました^^

9時半からのツアー参加者は10人でした。少人数で良かった^^

ガイドはお兄さんが1人。

まずはそれぞれのサイズに合わせたウエットスーツとマリンシューズが配られるので、水着の上から着用します。

↓戦闘服っぽくて、一気に戦う気満々になる4人組w

子ども達、ポーズが決まってますw

保良泉ビーチへ向かう

保良泉ビーチ

準備が整ったら、カヌーのオールを担いでビーチに向かいます。

シーカヤック

駐車場からビーチまでは約15分ぐらい。急な坂を下りていきますよ。

海岸に到着です!到着後、なんと雲が晴れてきた!!!

シーカヤックで出発!!

ここでおかしな事が・・・。

普通は親子で乗ると考えるけど、我が子達はお友達同士で乗りたがり、変なバティになってしまいましたよ^^;;

まあいいか。

でも途中から子ども達のシーカヤックはガイドさんのシーカヤックに合体させられ、引っ張られてラクしてましたw

15分ぐらい漕いでいると、やっと鍾乳洞の入口に到着~

洞窟入り口

鍾乳洞の入口の幅は約50cmととても狭く、海に面しているので泳いで中に入ります。

満潮時には入り口が海に沈んで隠れてしまい、干潮時にしか中には入れないんですよ!

中に泳いで入っていくと、目の前に大きなカボチャ型の鍾乳石!!

鍾乳石

写真ではあまり分からないけど、かなり大きいんですよ。

直径約4m、水面から出ているだけでも高さ3mはあるほどの巨大な鍾乳石。

鍾乳洞探索!!

いよいよ鍾乳洞探索です。

この大きなパンプキン鍾乳石を登って上に上がります。

矢印の箇所から上手にハシゴをかけて、参加者みんなで助け合いながら岩をつかみ一人ずつ登っていきますよ。

カボチャ型の鍾乳石を超えると、狭い鍾乳洞が奥へ奥へと続いています。

段々上になっている石灰質の岩「トラバーチン」。トラバーチンには綺麗な水が貯まり、壁から天井から常に地下水が流れ出してきてます。ここまで水が常に溢れ出している鍾乳洞は珍しいらしいですよ^^

この氷柱のような鍾乳石、5cm伸びるだけで数百年かかると言ってました。

この鍾乳洞はマンモス時代から造られていたのだとか。

本当に神秘的で感動しました。ライトがないと真っ暗で怖いけど、観光の人数が多いのでそこら中に光があり比較的足下も安全。

つるつるしてるっぽい見た目だけど、滑る感じはなく、マリンシューズでもしっかりと歩けました^^

ウミヘビ(毒蛇)発見!

ふと見ると、ウミヘビが!!

ウミヘビ

これは毒蛇らしく、近寄ると危険ですよ。

最後は滝のように水が湧き出ているところで、お決まりの修行です。

ここに座る前には一礼します。

一人ずつ修行をしたら、探検は終了。また出口に向かいます。

パンプキンホールの上からダイブ!

最後は、登ってきた3mもあるパンプキンホールの上からダイブです。

パンプキンホールの上からダイブ
※写真はpipiさんのホームページからお借りしました。(顔を隠さなくても良かったのかもしれませんが念のため)

上から見ると結構な高さなんですよ。ここを一人ずつ下にダイブします。

我が子は泳げないくせに、こーゆーのだけはやりたがりで、平気でダイブしてました^^

そして友人親子は座って少しハードルを下げてからジャッポン!

最後に私も座って下を見下げて・・・辞退しましたw

もう少し下に下がって1.5mぐらいのところからジャンプ^^;;

いや~、最後のジャンプは出来なかったけど、とても良い経験しました~。楽しかった♪♪

シーカヤックで帰る

海に結びつけてあったシーカヤックに再び乗って帰ります。

帰りは子どもたちの希望で、自分達だけで漕ぎたいとガイドさんに申告してましたよ。大丈夫かいな?

シーカヤック

何度も岩に当たりながら頑張ってこいでたみたいですw

シーカヤック

後から娘に聞いたら、「何度も岩にぶつけて船が破壊されるかもしれないって焦ったよ」とのことw

帰りはまたオールを持って、急な坂を登っていきますよ。

お天気も良くなってきて、キレイな海を眺めることが出来ました^^

この後は、駐車場に戻ってホースからの水を浴びてウエットを脱いでタオルにくるまったら、そのまま観光にスタートです。(途中で洋服に着替えた)

本当はホテルに寄ってシャワーを浴びようと思ってたんだけど、お天気がいつ悪くなるか分からないので、晴れてる時に観光をしようと予定を変更したんですよ^^

と言うことで、次回は島内観光の様子をレポートします♪

宮古島旅行記

  1. 宮古島旅行日程!小3娘と3泊4日宮古島に行ってきました♪
  2. 宮古空港からレンタカーで来間島へ
  3. 宮古島東急ホテル&リゾーツと、沖縄料理の店「あかがーら」
  4. 2日目、ウミガメツアーでウミガメと泳ぐ!
  5. 2日目夕方、シギラ黄金温泉&丸吉食堂の宮古そば
  6. パンプキン鍾乳洞探検&シーカヤック
  7. 島内観光(伊良部島、下地島、池間島へ)
  8. 最終日、海中公園&ホテルプール、ANAで羽田空港へ
  9. 宮古島のお土産やまもる君とは?旅行の反省など

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

-小学校3年生, 子どもとおでかけレビュー

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.