料理、お弁当、お取り寄せ 添加物の少ない生活

無農薬の新茶と援農の話

投稿日:2022年6月14日 更新日:

念願の無農薬新茶を買ってきました~。

無農薬新茶

深蒸し煎茶2本。お値段は、なんと新茶から100円上がってしまい1本950円。

他には、無農薬紅茶を2つ。両方30gで各300円でした^^

お茶を無農薬で作るには大変手間が掛かるのであまり出回ってませんね。

オギノエンファームでは家族でやってるのでとても手が回らず、ボランティアの方の力があってこそ無農薬お茶や野菜が作れると言ってました。

援農で協力しながらの体制だからか、無農薬の野菜は種類にもよるけど100円ぐらいで売っていてとても良心的♪

有機無農薬栽培オギノエンファームで羊と戯れる!

お醤油工場見学に行った後、狭山湖近くのオギノエンファームへ。 明治時代より続くお茶農家さん。有機無農薬で作ってるお茶や野菜など販売しているんですよ。 農業体験をやっていたり、イベントをやっていたりして ...

援農をやりたいと思ってるけど・・・

最近、援農をやってみたいなと考えてます。

援農とはボランティアで農家さんの作業を手伝うこと。例えば、草刈りだったり植え付けだったり収穫だったり。

娘と一緒でもいいし、一人でもやりたい。

農家さんからいろいろな話も聞けるし、土を弄ることでリフレッシュも出来るし、今の私にとっては良いことづくめ。

ただ、一つ問題があって、自分ちの小さな家庭菜園を弄ってるだけでも腰が痛くなるんですよ。涙

多分、農作業的な姿勢が私の腰には致命的にダメなんしょうね。

幼稚園の時も、小学校で本部役員やる前までも、幼稚園や学校の草取り作業に立候補してやってたんです。草取りは好きなんですよ。だけどみんなに気を遣われながらやってました^^;;

こんなんで援農なんて出来るのだろうか?逆に迷惑になったら大変と思って一歩を踏み出せないでいます。

でも延々と考えてても仕方ないし、1回でもチャレンジしてみようかな~。うーん。

関連記事

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

-料理、お弁当、お取り寄せ, 添加物の少ない生活

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.