援農

援農体験!癒された上に、たくさんの無農薬お野菜も頂く

投稿日:2022年6月26日 更新日:

前から興味のあった援農(ボランティアで農家さんのお手伝い)、やっと勇気を出して行ってきました!!

援農に選んだ農家さんは、何十年も無農薬無化学肥料で頑張っている農家さんです。無農薬なので草取りなど含めて管理が大変そうで、腰の悪い私でも、いくらでもお手伝い出来そう感じでしたよ^^

当日は私の他にもベテランの援農?の方がいらして、その方はブルーベリーを摘んでました。

私の担当は玉ねぎの葉っぱを切る作業です。

掘った玉ねぎについている葉っぱを10cmぐらい残して切るお仕事。

この切った玉ねぎは紐で結んで軒下に干しておくそうです。そうしないとどんどん葉っぱから腐ってしまうんだとか。

↓こんな感じに干すみたいですね。

私の作業場所ですが、椅子を用意してくれてラジオまで用意してくれました。

私としてはぼーっと一人で自然の気配を感じながら作業してても十分楽しく癒しの時間だったけど、息子さんが気を使ってくれてラジオを置いてくれたんですよ。(すごい音量だったので後でこっそり下げましたw)

今回はこの玉ねぎの作業を黙々とやってる感じで、畑での作業はしませんでしたが、たくさんの畑を持っている農家さんなので、今後は臨機応変にいろいろな野菜のお世話(主に草取りとか)を出来そうな感じです^^

農家さん事情を聞けて楽しい

こういった作業自体も好きだけど、10時休憩の時に休憩室での雑談もとても興味深くて楽しかったな^^

取れたてのトウモロコシ(少しだけ虫が入ってしまってる分)を御馳走になりながら、いろいろな話を聞きました。トウモロコシにいたずらするアライグマの話とか。

やっぱり草取りがとても大変みたいですね。無農薬なので草の勢いがすごいらしい。そして今はルンバのような自動で草取りしてくれる機械があるそうなんですよ!!びっくりです。

機械の値段は高いけど、草取り業者を入れると結構なお金がかかるので、トータルでは元が取れると言ってました。

私のいる場所では動かしてなかったので見れなかったけど、いつか草取りしてるルンバもどきを見てみたい!!

お土産がたんまり

朝からお昼までしかお手伝い出来なかったのに、帰りにお土産をたんまり頂き、びっくりしました。

すべて無農薬野菜です。

ここの農家さんはネット販売をしているし、レストランにもお野菜を卸しているので、野菜の種類も多く、出来上がりもとてもきれい。

袋に入ったお野菜はマルシェで残ってしまったお野菜みたいだけど、それでも無農薬お野菜というだけで今の私にはありがたい!!

無農薬お野菜を作っている農家さんを応援したいので、これからも出来る限りお手伝いに行けたらなと思います^^

関連記事

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

-援農

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.