40代高齢出産体験記

【切迫流産体験記】自宅安静の注意点

投稿日:2012年7月17日 更新日:

切迫流産による安静は、何度も書きますがとにかく寝てることに限ります。 なるべくトイレ、洗面以外はひたすら横になってること。

病院と違って自宅だとついアレコレ目に付いてやりたくなってしまうけど、そこはグッと我慢。出来るだけだんな様に協力してもらうか、一時期実家に帰って上げ膳据え膳で甘えるようにした方が早く良くなりますよ^^

自宅安静の注意点としては、座ってるのは安静のうちに入らないので、どうしてもということだったら、デスクでのパソコン作業は、1時間ぐらいが限度と言われました。

それと、病院のリクライニングベットのように、上半身を少し起す姿勢でも、安静とはいえないらしいのです。安静って難しいですね^^;;

それと、退院する日にたまたま注意されたんだけど、私はお腹をさする癖があるみたいで、入院中もずっと触ってたし、入院前もそう言われてみれば触ってました。

自分的には、いつも便秘してたのでなんとなくお腹を触ってたのと、だんだん大きくなってくるお腹を触るのが嬉しくて、無意識に触ってたんだと思うんです。けれど、お腹を触るのは血腫に刺激を与えるのでダメなんだそうです^^;;

それと、お風呂もダメです。医者のOKが出るまではシャワーのみ。
いろいろと制限付きの自宅安静ですが、血腫がキレイさっぱり無くなればこっちのもの。それまでは我慢我慢で安静にして過ごしましょう~

切迫流産体験記

1)切迫流産で緊急入院!絨毛膜化血腫だった
2)絶対安静入院生活6日間
3)切迫流産による自宅安静の注意点
4)切迫流産での入院費
5)絨毛膜化血腫の経過、安静解除とその後

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-40代高齢出産体験記

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2020 All Rights Reserved.