40代高齢出産体験記

妊娠2ヶ月(4~7週)ママと赤ちゃんの様子

投稿日:2012年7月6日 更新日:

生理が遅れて「あれ?妊娠かな?」と思うのがこの妊娠2ヶ月(4~7週)頃。

妊娠2ヶ月目は赤ちゃんの主要な器官系が完成される大事な時期で「器官形成期」と呼ばれています。赤ちゃんにとって大切な時期なので、不要な薬は避け、生活を見直すとともに、禁煙・禁酒にも努めましょう~

 

お腹の赤ちゃんの様子

2ヶ月目の赤ちゃんは胎児の前段階の「胎芽」と呼ばれます。わすが数ミリの大きさなので超音波では姿が見え難い時期ですが、急ピッチで体の重要な器官がつくられ始めます。

妊娠7週目ぐらいになると脳や脊髄の大部分がつくられて、超音波検査で心拍も確認できるようになります^^

お母さんの様子

生理が遅れている、基礎体温の高温期が続くなど変化に気づくころ。早めに産婦人科に受診しましょう。

また、流産が心配される時期でもあります。出血や下腹部痛の症状が見られたら、早めに病院へ行くこと。

吐き気や食欲不振、嗜好の変化など、早い人にはつわりの症状が出始めます。

2ヶ月目の注意事項

器官形成期という大切な時期なので、栄養をしっかり取るようにしましょう。基本は食事からですが、不足分はサプリメントで補うと良いでしょう。

特に葉酸は細胞の分裂や成熟を促進し、赤ちゃんの発育を助ける大事な栄養素。

葉酸を妊娠12週までにしっかりとると、二分脊椎などの神経管閉鎖障害の発症が防げることが分かってきました。葉酸はサプリメントでもしっかり取るといいですよ^^

妊婦の栄養、葉酸・鉄分・カルシウム

 

私と赤ちゃんの妊娠2ヶ月目

私の場合、初めの頃は下腹部痛が続いてました。

胎嚢が確認された5週目前後では、多少のだるさ、眠たさ、下腹部のハリ、多少の頭痛、多少の肩こりといった症状。その他は食欲も旺盛だし、気持ち悪くもないし、出血もないし順調です。

5週5日 赤ちゃんの胎嚢確認!胎嚢の大きさは14mm。

胎嚢の大きさは14mm

胎嚢確認後、数日してからすこ~しだけムカムカする時が出てきました。つわりの症状ですね。

1週間後の6週5日、無事心拍確認できました^^

心拍確認画像

赤ちゃんの大きさはCRL(頭殿長)の数値を見れば良いらしく、エコーで測ったところ、CRLは7.5mm。7週で7~16mmぐらいが標準だそうなので、順調に成長しているみたいです。

すんごく小さかったけど、心臓がピコピコ見えた時はクールな私でも感動しました(笑)

あと気になることが・・・。
私の筋腫は、筋層内筋腫(子宮壁内筋腫)なのですが、エコーで位置確認をしたら、赤ちゃんが入ってる胎嚢から近い場所に3mmぐらいのが2つ。このままの大きさだったら問題ないらしいけど、一般論として、筋腫がない人よりも流産率は高いとのこと。今後、筋腫は経過観察になるみたいです。

体調は、6週から7週にかけて段々体調が絶好調!やっぱり私はつわりは無いみたいです^^

 

ママと赤ちゃんの様子、参考書籍

毎日のお腹の赤ちゃんの成長・発達、母体の体や心の変化、起こりやすい症状やトラブルなどが書いてあるので、これを毎日読むだけで、今赤ちゃんがどうゆう状況なのか詳しく分かる優れもの。

下のスペースにはメモが書き込めるので、体調とかちょっとした日記などを書き込みしてました^^
安心マタニティブックでお腹の赤ちゃんの毎日の成長を確認する

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-40代高齢出産体験記

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2020 All Rights Reserved.