小学校3年生 子どもとおでかけレビュー

【江ノ島旅行③】江の島散策しらす丼を食べる♪

投稿日:2021年5月22日 更新日:

江の島旅行2日目は、江の島観光です!

江の島(えのしま)は、神奈川県藤沢市にある湘南海岸から相模湾へと突き出た陸繋島。江の島はオリンピック競技のセーリング会場でもありますね!

宿泊先のホテルから江の島弁天橋までは、歩いて10~15分ぐらいかな。

江の島弁天橋

テクテク歩いて江の島へ向かいます。

江の島弁天橋

到着♪

江の島弁天橋

朝早いので弁財天仲見世通りも空いてます。

人気のたこせんべいも並ばずゲット♪

たこせんべい

前回お友達と行った時は上まで歩いて登ったけど、今回はエスカーを使う事にしました^^

エスカー

エスカー便利ですね~。1日パスポートで大人1000円、子ども500円ですが、エスカー乗り放題の上に展望台への料金が無料で洞窟への料金も無料になっちゃううんです。使わない手はないですね!

中津宮広場

桜とお花のキレイな中津宮広場。

中津宮広場

展望台もありますよ^^

中津宮広場

通りにはお見せや張り紙もたくさん。じっと見つめるkaboちゃんでしたw

通りのチラシ

江島神社

2区目のエスカーに乗って上がったら、江島神社(中津宮)に到着!途中いくつも神社があったけどすっとばして着ちゃいました^^;;

江島神社(中津宮)

江島神社(中津宮)

無病息災祈願で、輪をくぐるそうです。

3区目のエスカーを登ったら頂上です~

江の島サムエル・コッキング苑

有料エリアです。

国際交流をテーマに藤沢市と姉妹友好都市コーナーが設けられている庭園。

江の島サムエル・コッキング苑

園内には南洋植物をはじめ、四季折々の花が植えられてます。

江の島サムエル・コッキング苑

江の島サムエル・コッキング苑

江の島サムエル・コッキング苑

江の島シーキャンドル(展望台)

展望台は、高さ59.8m、海抜119.6。南に大島、西に富士山、東に三浦半島を望むことが出来ます^^

江の島シーキャンドル(展望台)

↓江の島弁天橋が見えますね~。

江の島シーキャンドル(展望台)

登りはエレベーターだったけど、帰りは歩きで景色を楽しみながら降りましたよ。

江の島シーキャンドル(展望台)

思ったより急な階段でちょっと怖かったですw

階段を降りきると、地上2階に外からは見えないスペースがありました!!

江の島シーキャンドル(展望台)

こんないい寛げる空間があったなんて知らなかった!下からは見えないので展望台に登った人しか気づかない気がしますよ。

江の島シーキャンドル(展望台)

少し休んだら、出発です!!

昼食は人気の江之島亭

お昼は江の島亭にて。

江の島亭

ここのお店、いつもは大混雑してるのに時間が早かったので空いてました!!景色もいいし、コロナ禍なのでテラス席を取りました^^

江の島亭

勿体ないことに生しらすは全員NGだったので、釜揚げしらす&イクラ丼を注文♪

釜揚げしらす&イクラ丼

結構な量だったので、1つを親子で分けても十分でした^^(まだお腹もあまり空いてなかったし)

とっても美味しかったわ♪

龍恋の鐘(りゅうれんのかね)

江の島の先端、江の島岩屋に向かう途中にある龍恋の鐘。

龍恋の鐘

この鐘は、江之島縁起「天女と五頭龍伝説」の恋物語にちなんで立てられたものだそう。

カップルじゃなく親子で鐘を鳴らしますよw

急な階段を下っていくと、稚児ヶ淵に到着~

アップダウン

今回は残念ながら岩場は入場が禁止されてました(涙)

稚児ヶ淵

風があって波が若干荒かったからみたいです。弁天丸船も今日は運行してませんでしたよ。

岩場で遊べると楽しかったのにな。

↓前回お友達と行った時の写真。

江の島海岸

↓↓レポートはコチラから♪

生シラス丼
江の島観光!生しらすたっぷり丼を堪能♪

首腰ヘルニアでハイキングを再開出来ない間、せめてウォーキングだけでもと、先日は副都心線ウォークをしてきました。(渋谷から千川まで歩く) ※路線ウォークの良いところは、不調になった時にすぐに電車に乗れる ...

気を取りなおして江の島岩屋へ。

江の島岩屋

江の島岩屋

江の島岩屋の入洞料は、おとな500円、子ども200円ですが、エスカーチケットがあるので無料です♪

長い歳月を経て波の浸食で出来た岩屋は、第一岩屋(奥行き152m)と第二岩屋(奥行き56m)からなります。

まずは第一岩屋から。

江の島岩屋

第一岩屋の奥へはローソクを片手に進むと書いてあるけど、当日ローソクの貸し出しなかったんですよね。コロナ禍だからかな?!

暗いので珍しく子ども達、手をつないでるw(二人ともベッタリが苦手な性格なので、めったに手をつないだりしない)

江の島洞窟

↓↓「富士へ通ずる」との言い伝えも残されてる場所。先を見ると怖いです。

第一岩屋

ちなみに、去年の夏に行った「鳴沢氷穴」にも、江の島まで続いてる・・・って書いてあったな。

↓ココね。

地獄穴

樹海散歩
【山梨観光】富岳風穴&鳴沢氷穴、真夏にひんやり洞窟オススメです♪

大月の真木温泉をチェックアウトした後、富士山を見ることに諦めきれず、ダメ元で河口湖方面へドライブがてら行ってみることにしました。 大月から河口湖周辺まで下道で約1時間強。景色を見ながらのドライブは楽し ...

第一洞窟を出たら、通路を歩き第二洞窟へ向かいます!

江の島洞窟

ちなみにこどもたち、景色を見てるんじゃないんですよ。お友達がお母さん(私の友人)に怒られて泣いちゃってたんですって。それを娘が慰めてたみたいで。

そんなこと知らない私たちはズンズン歩いて行き・・・

江の島洞窟

↑子ども達、こんな豆粒状態にw

気を取り直して第二岩屋です。

第二岩屋

ライトアップされてるのは・・・

第二岩屋

洞窟探検はここでおしまい。あとは元来た道を戻るだけです。

本当はここでべんてん丸に乗って江の島弁天橋までワープしたかったんだけど、船が動いてないのでまた歩いて戻るしかないです。

仕方ないので途中つまみ食いしながら戻りました♪

アイス

帰りは弁財天仲見世通りは激混みになってました。例のたこせんべいも長蛇の列!!

やっぱり朝一で通り過ぎて良かったわ~。早起きは三文の得です。

最後に海岸で遊ぶ

最終日はもう鎌倉に移動しちゃうので、子ども達の強い希望で江の島観光が終わった後、また海岸に遊びに来ました。

江ノ島海岸

結局子ども達は、観光より何より浜辺で遊ぶのが一番楽しそう^^;;

江ノ島海岸

砂で小山を作ったり、波でジャンプしたり。

江ノ島海岸

モザイク入れるのがもったいないほどの満面の笑みw

そんな子ども達をレジャーシートに座りながらのんびり見てるママ達。これはこれでのんびりしてて良いですね♪

次は3日目、長谷鎌倉観光のレポートします~。

江の島旅行記

  1. KKR江ノ島 ニュー向洋に宿泊
  2. 江ノ島水族館と夕日と富士山
  3. 江の島散策しらす丼を食べる
  4. 長谷寺・鎌倉大仏・鎌倉ハイキング

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ




-小学校3年生, 子どもとおでかけレビュー

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2021 All Rights Reserved.