援農

援農でのお仕事、まとめレポート3(2022年10月)

投稿日:

10月の援農レポートです♪

そして10月はやらかしましたよ。援農で使ってる軽トラの鍵をうっかり持って帰ってきてしまい、翌日連絡があって慌てて返しに行きました^^;;

援農先は畑が散らばっていて軽トラで移動することが多いんですよ。

ママ友と交代で運転するんだけど、ついポケットに鍵を入れちゃうんですよね。今後は気をつけなければ。

しかし軽トラって小回りが効いて便利ですね~。知りませんでした。

さて、ではササッとレポートです~

収穫あれこれ

カボチャの収穫

最後のカボチャの収穫です。

転がってるカボチャをチョッキンとハサミで切って収穫しますよ。

このボックス6個分ぐらい採れたかな。

カボチャの収穫

さつまいもの収穫

まずは黒マルチを外して、専用のトラクターで土をすくって芋を掘りやすくしますよ。

さつまいもの収穫

そしたら手作業で収穫していきます。

掘り出すときに虫が凄いんですよ。大きな足のある虫。幼虫もいるし、かなり恐怖でした^^;;

最後はまとめてボックスへ。

大量にとれたサツマイモは、土の中に穴を掘って稲を周りに敷いて、サツマイモを入れたら植えからもみ殻を被せるんです。

こうすると春まで持つのだそうですよ。昔の人の知恵ですね~。

苗植え

芽が出た玉ねぎを植える

芽が出てしまった赤玉ねぎを植えていきます。

芽が出た玉ねぎを植える

黒マルチに穴が空いていて、その上に少しめり込ませて乗せるだけ。

頑張りました♪

葉玉ねぎが美味しいそうなんですよ。どうなるか期待大です^^

芽が出たにんにくを植える

今度は芽が出てしまったにんにくを植えててきます。

特にバラすことなく、固まりで植えていきますよ~。

ニンニクの芽として食べるのでしょうか!?こちらも楽しみ♪

にんにくを植える

今度は来年のニンニクを作るために、種にんにくをバラして一粒ずつ植えていきます。

これが細かくて結構大変でした^^;;

にんにくをバラして薄皮を軽く剥いて5cmぐらい深く埋めて行きます。

この日は都内友人も参加したので3人だったけど、それでも午前中いっぱい掛かってやっと終りました^^;;

来年のGW前に収穫となります。にんにく大好きなので楽しみ♪♪

+++++

そんな感じで10月も休むことなく毎週援農に行ってリフレッシュしてきました^^

珍しいお野菜もたくさん頂いて、次は何を作ろうか料理が楽しくなってきてます。

新鮮野菜を食べられる幸せ♪♪農家さんに感謝!

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

-援農

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.