小学校5年生 日々の雑記

くそばばあ記念日。毒親卒業!!

投稿日:

娘の口から初めて「くそばばあ」と聞きましたよ。

喧嘩はするけど仲良いと思ってたけど、違ったのかも。

旦那に向かって「くそばばあ、もう行った?」って。

娘が大好きなブルーベリーを摘みに行く用意をしてたときのこと。キッチン横の自分の部屋で着替えていた時に娘の声が聞こえてきたんです。

誰のために予約して暑い中行くのか。バカバカしくなったし、どっと疲労感。

旦那に「いつも影で私のことくそばばあって言ってるの?」って冷静に聞いてしまった。

そしたら私と喧嘩したときにたまにくそばばあと言ってるらしい。

娘は「すいやせ~ん。」の一言。

なんかね、怒るよりも呆然としちゃって、そのまま1人ブルーベリー狩りへ。

呆然としながら運転してて、でも涙が出てきて耐えられなくなり、友人に電話。「よく我慢出来たね。私なら殴ってたよ」と友人。

育てかた間違えたかな・・・

旦那は娘をひたすら甘やかして可愛がるだけなので、注意するのは私の役目。

朝から娘のだらけた姿勢から始まり、あらゆることがいい加減な娘に対し、小言の連続。こっちだって言いたくないよ。

毒親だったのか

勉強にせよ、習い事にせよ、やりたいと言ったのは本人だけど、ダラダラやるのが見ててすごく不快なので、つい言ってしまうんですよ。

最近は本当に態度も悪く、忘れ物も多く、それを悪いと思ってない。

学校の用意や持ち物などは4年生の頃からすでにノータッチにしてるけど、どうしても持っていかなきゃ行けない家庭科などの材料も前日に言うから用意が大変で。

でも、自分から言い出すまではノータッチにしてる。

私が小言で言うのが、

  • 食べる時、勉強する時の姿勢
  • スマホをダラダラ見ていて犬のお世話をしない
  • 片付けが出来ない
  • 勉強をダラダラやる

5年生10歳の反抗期の娘には、ウザかったのかな。

もう全部言うのやめよう。

姿勢は本当に悪くて、背中も丸いしダラッとしてるけど、見なきゃ小言も出てこないから、なるべく一緒の空間にいるのを当分やめてみよう。

勉強も、言わなきゃ塾の宿題しないけど、学校の宿題はしてるしチャレンジも自分からやるからそれで良しにして、放置。

片付けはしなければ、娘の部屋に全部放り投げればいい。

犬の世話はやらなきゃ懐かなくなるし、それでいい。私が精一杯可愛がろう。

子育て半分終了~

10歳だしね、子育て半分終了と言うことで、もうアレコレ言わずに娘の主体性に任せよう。

あと、朝、旦那と娘の朝食を作った後、別の部屋の掃除や洗濯などをしてたらすごいはかどって、これはこれで快適~。

娘も私から姿勢の事で小言言われなくて済むし、朝の用意でダラダラして娘の姿を見てストレスためなくても済むし、これからは朝食は2人の分を作ったら、私は家事をすることにしよう。

魔法が解けた気分

今までずっと娘のためにと思って、いろいろ調べたり勉強のこと、運動のこと、健康のこと、友人関係などなど、気を揉んだりしてたけど、もう全てやめやめ!!

結局、娘のためだと思ってたことが、毒親になってたのかもしれない。

可愛いと思ってた娘も、くそばばあと言うようになり、娘への気持ちが一気に冷めました。

これからは、娘のことは第一に考えずに、自分のことを考えて自分の生きる道を進もうと思います!

娘は娘、私は私。

親としての責任や愛情は持ちつつも、少しずつ距離を置きながら自分の老後の世界を作っていこう。

でもま、今すぐには愛情は持てないけどね。なんせくそばばあ記念日だからねw

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 犬ブログへ 

-小学校5年生, 日々の雑記

Copyright© 暮らしの美 , 2023 All Rights Reserved.