添加物の少ない生活

梅干しの7つの健康作用!無添加梅干し(昔ながらの天日干し製法)

投稿日:

我が家は梅干し大好きなんですが、ここ1.2ヶ月切らしたままだったんです。

と言うのも、普通のスーパーでは無添加や無農薬の梅干しを探しても、見当たらないんですよ。成城石井とかでも無農薬はあるけど無添加がない。

で、先日オーガニックガーデンで買って梅干しがコチラ。

オーガニック梅干し

無農薬とは書かれてなかったけど、国産梅で無添加。

梅干しは甘味料などの添加物を入れたり、香料だったり調味料(アミノ酸)だったり、いろいろ添加物が入ってるのが普通なので、なかなか梅干しと塩だけの、しかもお手頃価格は無いんですよね。

この秩父梅を作ってる会社は、昔ながらの製法のようなので、こちらを購入してみました。

ただし、塩分は高いです。なのでチビチビ食べる感じですね^^;;

山叶本舗の梅干しへのこだわり

国内産の鳴門の塩と自家栽培した無農薬のチリメン紫蘇(しそ)のみを使用して漬け込んでいて、保存料や化学調味料は一切使用してないそうです。

また、脱塩処理をしない昔ながらの製法で丁寧に製造しているため、クエン酸が豊富に含まれています

ちなみに塩分濃度の低い梅干しでは、クエン酸・カテキンが脱塩処理の過程で流出してしまうそう。また、手間暇がかかる天日干しを行わず、保存料や化学調味料を使用した製品も多いそうですよ。というか、スーパーで安く売ってる梅干しはみんなそうなんじゃないかな。

山叶本舗の梅干しは、昔ながらの手間暇をかけた天日干しを行ってるので、梅干しが本来持つ健康作用を損なうことなく常温で保存もOK!

梅干しの7つの健康作用

  • クエン酸などの働きで血のめぐりを良くし、美容や若々しさの維持を助ける
  • 梅干しに含まれる成分であるカテキン酸には、抗菌・滅菌の作用とともに、健康維持の働きも認められている
  • 梅干しに含まれる成分であるピクリン酸、クエン酸には、体の機能維持を助ける働きがある
  • クエン酸には、乳酸を二酸化炭素に分解し、体外に排出する働きがある
  • 梅干しには、食事中の脂肪や糖質に対応する働きもある
  • 梅干しを食べると胃粘液が分泌されるため、体を守ってくれる
  • 刺激唾液は消化酵素を始め様々な酵素が含まれていて、サビにくい体作りを助けてくれる

昔ながらの製法で作られた梅干しは、このような健康作用がしっかりと得られるということですかね。

お値段もお手頃価格なので、梅干しはこれからコチラのメーカーにしようかと思います^^

山叶本舗の梅干し

ちなみに、昔にふるさと納税でもらった紀州の梅干しは、かなりの太っ腹だったんだなと改めて思いました。1万円寄付で紀州梅7kg(200個)ですもんね。今はもうそんな太っ腹はやってませんが。涙

ふるさと納税、田辺市の紀州の梅干し
2015年ふるさと納税第四弾は、田辺市の紀州の梅干し

和歌山県田辺市は年間約23,000tの梅を生産する紀州梅の産地だそうです。 この田辺市のふるさと納税がめちゃお得なんですよ。 なんと、1万円の寄付で1万4千円相当の梅干しがもらえるんです!!! すごい ...

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

-添加物の少ない生活

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.