アラフィフの体内美容

骨粗しょう症を防ぐアプローチと女性ホルモン

投稿日:

今から約3年以上前の2018年6月に、銀座ファンケルで体バランス測定やったんですよね。その時の結果が、骨密度ヤバ!でした。

骨密度

このグラフから見るに、骨現象領域に入っていて、これは要注意だそうです。

ファンケルビル
銀座ファンケルビルにて、体バランス測定!骨密度と体脂肪ヤバいです。無料体力測定もかなりヤバい(汗)

同世代の友人と一緒に、銀座のファンケルビルで体バランス測定や簡易肌診断、体力測定などやってきました♪ 戒めのためにも、ここに記録をさらしたいと思います。 体バランス測定とは? 骨密度、血管状態に加え、 ...

他に筋肉もヤバいんだけど、ここではまず骨ですね!

骨と言えばカルシウム。そして筋力アップが大事です。

骨強化 食生活習慣

牛乳、チーズ、小魚 1日800mg以上摂取。ビタミンは、A・B・C・D・E・Kはすべて必要で、ビタミンKは納豆を食べていればOK!

カルシウム(牛乳・乳製品・小魚・小松菜・大豆製品など)

ビタミンD(サケ、ウナギ、サンマ、椎茸、たまごなど)

ビタミンK(納豆、ニラ、ブロッコリー、キャベツなど)

また、カルシウムの吸収を高めてくれる⇒アミノ酸・クエン酸。カルシウムを骨に沈着させる⇒ビタミンK、コラーゲン、マグネシウム。骨からのカルシウムの流出を防ぐ⇒大豆イソフラボンも大事。

骨密度は改善させやすいのがありがたいですね!

またコロナ禍が落ち着いたら、銀座ファンケルで測定してもらいたいけど、まだやってるのかな?

やってました⇒FANCL GINZA SQUARE

女性ホルモン

女性ホルモンは、動脈硬化を防ぐ作用や、破骨細胞を抑える働きをしているので、閉経で女性ホルモンが生成されなくなると、骨粗しょう症になりやすいんですよね。

ちなみに私は以前、エクオール測定検査をしたんだけど、それで撃沈してます^^;;

Amazonで見る楽天市場で見る

更年期障害対策に必須のエクオールとは?

先日友人と更年期障害の話しになったんです。1ヶ月に1回は合う友人なんだけど初めて詳細を聞きました。 少し前まで友人は起き上がることが出来ないぐらいの倦怠感がちょこちょこと続き、婦人科で症状を話して血液 ...

ホルモンの親玉DHEA

ホルモンの中の、DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)は、体内に最も豊富に存在するホルモンで、免疫機能の維持やストレスに対する抵抗力、生活習慣病のリスク軽減などに関わっています。

そして血中のDHEA濃度が硬い人は長生きすることが分かるそう。分かるって凄いですよね!

冷え性にも関係してるようで、経口投与することで改善出来るそうです。

で、そのDHEAですが、DHEA分泌が高い人だと閉経後も女性ホルモンが検出されるけど、低い人では女性ホルモンは検出されなくなるそうです。

これ、是非計ってみたい。計れるところを探してみよう!!

最新医学が教える 最強のアンチエイジング 楽天ブックス
最新医学が教える 最強のアンチエイジング Amazon

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ




-アラフィフの体内美容

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2021 All Rights Reserved.