日能研 小学校4年生

4年生秋、中学受験をやめて高校受験にシフトしました。

投稿日:

本人の決断により、中学受験をやめることになりましたよ。

10月いっぱいで日能研も辞めました。

ずっと考えていたんでしょうね。ギリギリまで中学受験に憧れて悩んでいたけれど、自分には向いていないと気づいたみたいです。

4年生になってからずっとやる気が見られなかった娘の態度で薄々ダメだろうなと思ってたんです。

娘のやる気ない態度にイライラして辛く当たってしまった事も多々あったし、娘だけでなく、私自身も受験生の親には向いてなかったんだなと。親子関係が破綻する前で良かったと思ってます。

決断が早すぎるのではないか?

日能研に電話したときに言われたことは、「まだ4年生。決断が早すぎるのではないか?」ということ。

大抵は5年生の秋とかその辺で先が見えてきて、受験をやめる決断をする子も出てくるけど、4年生ではまだその判断も出来ないのが普通。と言われました。

これに関しては、私が原因です。私が何度か「そんなに勉強やる気がないなら塾なんて辞めちゃいな!!」と言い放ったことが原因。言っちゃいけないと思いつつ、どうしても娘の態度に我慢ならなくて、何度か口に出したりしてました。

やる気のある親なら上手にコントロール出来たんだと思うけど、私の場合はそもそも論として受験に前向きじゃなかったというのが娘への影響大だったんですよね。

後悔はなし!

先日また娘と山に登ってきたんだけど、たくさん楽しんで疲れ果てて帰ってきた後、夜に少しだけでも勉強しておく?どうする?って聞いたら、今日は止めておこうかな~。って。

塾に行ってる頃は、塾から出される宿題や、2週に1回のテストの直しなどに終われて、休日に出かけた後も少しでも夜に勉強しておかなかったら間に合わなかった。

でも今は勉強するかしないか自分で考えて実行出来る。それが嬉しいみたいです^^

私も宿題やったか確認したり、マル付けしたり、テストの直しをやらせたり、塾で成績を維持するために管理が大変だったけどそれもこれもやらずに良くなり、本当に気が楽になりました。

今後は高校受験へ向けて

娘はサクッと切り替えて高校受験に向けて頑張るそうです。

で、さっそく新しい学習塾に体験に行ったんですよ。進学塾じゃないのでゆる~い感じだけど、塾での勉強の仕方が自分に合ってるって思ったみたいで、「ここでやりたい!!」と即答でした。

おまけに先生が若くてイケメンなんですよ!!(ここ大事)

パパさんに報告するときも、「先生は凄くイケメンなんだよ。声も素敵なんだよ~」って言ってて笑いましたww

いろいろ融通が利きそうだし、今後お世話になっていくにはちょうど良い塾を見つけられたな~って。ママ友に感謝です。(ママ友から紹介された^^)

実際通い出した感想はまた別で書こうと思います^^

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

-日能研, 小学校4年生

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.