日々の雑記

プチ老後生活を満喫中!?考え方一つで不安が減って楽しめる。単純ですね。

投稿日:

先日、ブログを見てくれているリアル友人に、最近とても充実してるように見えるよ!と言われました^^

うーん、充実してるのかな!?確かに大きなストレスはないし、小さな楽しみを見つけて生活してる感じではあるけど。(例えばプランターの芽が出たとか、自分で育てた野菜が美味しいとか、発酵料理が美味しく出来たとかw)

今の生活に満足して穏やかに暮していると言えばそうなるのかな。

あとね、自分適には漠然とした「将来の不安」ってのがなくなったのがかなり大きいかもしれません。

私の老後への不安は20代から始まっていて、その頃から「老後老後」と言っては不安に思って貯金をしまくってたし、多数の友人にも「老後不安病」と認識されてました^^;;

でも今年に入って、今が老後だと思って生活し出してから180度気持ちが変化しました。(ちなみに私の老後年齢は65歳を予定してました)

今年の1月の時点で宣言したのがコチラ。

やりたくない事はやらない。時間の無駄はしない。
もう50代。残りの人生何年か分からないけど、いつどうなってもいいように、我慢せずに楽しく暮したい。ただそれだけ。

働かないと決めた理由(自分語り)

突然だけど年始の目標にも書いた「今後働かない宣言」。なんでそんなことになったのか、自分の気持ちの変化を書き残してみようと思います。 すぐ迷いが出るからね^^;; 働かないと決めた理由 コロナ前、単発派 ...

そう決めてから、やりたいことに耳を澄ませながら生活してみたら、いわゆる丁寧な暮らし的なことが今無性に楽しいのですよね。

季節の食材を使ってアレコレ手作りすること。無農薬の新鮮野菜を自分で育てること。援農で農家さんのお手伝いをすること。

無農薬農家さんって凄いですよ。1回でも農薬をかければだいぶ楽に育てられるのに、農薬をかけずに商品にまでするには相当な労力がいるんですよね。

ベランダ菜園のニンジンの葉が丸坊主に食べられた話をしたら、「それは夜に活動する何とか虫!?というヤツで、うちの畑もやられてるよ!昼は土の中に潜ってるから夜に捕殺するしかないよ!」って。

援農先の農家さんは、家族総出で暗くなってから畑に行って、ヘットライトを付けて大量の虫を捕獲するんですって。

そうやって頑張っているの農家さんの少しでも役に立てればと思っていたけど、今は逆に、充実した時間を提供してもらって本当にありがたいと思っています^^

自由な人間関係

あと、人間関係も大きいかな!?

幼稚園の人間関係も、小学校PTAの人間関係も終わり、コロナ禍で元からの友人関係が狭まってしまったけど、それもそれで居心地の良い感じです。

人間関係にストレスがなく無理がない。自分の好きな人や好きな趣味に関連する人など、人間関係を自分で選べるのが心地良いですね。

子育て前の自分に戻った感じ。それもこれも、やりたいことしかやってない贅沢な今の状態だから。

老後ってこうなんだろうなと思ってみたりします。

お金の不安がなくなる

あと、ここ最近では、娘が中学受験をしないって決断したのも大きいかな。

塾代、私立中・高校代は全部私の負担だったので、それがなくなっただけでその分頑張らなくても良くなった。

使わなくなった分を、娘との旅行や外食、楽しいことに使えるんですもんね^^

プチ老後を楽しむ

そんな感じで、年始に決断してからと言うもの、肩の力が抜けて今を楽しめるようになりました。

見えない先のことを不安がるより、今を楽しんで後悔しないように生きよう。って。

それもこれも50代になったからってのもあるのかな~。

ネックはまだ娘が4年生なことですねw

子育てはまだまだ続きます^^;;

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

-日々の雑記

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.