添加物の少ない生活 料理、お弁当、お取り寄せ

無農薬ぬか床で漬物を楽しむ♪と、野菜の残留農薬の問題

投稿日:

本当は自分でぬか床を作ろうと思ったんだけど、お手頃な無農薬のぬか床がゲットできたので、今回は既製品を使うことにしました^^

無農薬ぬか床

よしま農園というところのぬか床です。農薬・肥料を使わない野菜作りと、添加物を使わない加工品づくりでとてもこだわりが感じられる農園です^^

無農薬ぬか床

無農薬の米ぬかで、漬物職人が昔ながらの木樽を使って乳酸発酵でぬか床を仕込んでるそうです。

既にぬか床が出来てるので、あとは開封したぬか床をタッパに入れて野菜を入れるだけ。

さっそくタッパに入れ替えて無農薬野菜を漬けてみました^^

しっかり野菜を潜りこませます。

これで通常は冷蔵庫で8~10時間漬け込むようですが、初回だけ8時間で取り出すのがいいそうです。

ジャーン♪(写真がカブになってるww)

久しぶりの糠漬け~。実家で昔作ってたので糠漬けの匂いが懐かしい^^

そして美味しい!!品の良い味でした♪♪

しかし、カブ、大根、ニンジンはしっかり漬かるけど、なぜかキュウリの漬かりが悪いので、塩を振ってからつけることにしましたよ。

ぬか床の保管方法

この量でちょうど1kgですが、家庭用だったら1kgが管理しやすくてちょうどいい気がします。冷蔵庫にも入るので毎日かき混ぜる必要もなし。

ぬか床は毎日かき混ぜなきゃダメなイメージだったけど、冷蔵庫の場合は最低1週間に1回でよいみたいです。常温だと1日1回は混ぜるようですね。

夏は暑いし涼しくなるまで冷蔵庫保管にしようと思います^^

しばらく使わない場合は冷凍庫で冷凍させるだけ。また使いたくなったら解凍すればOK!

味が変わってきたら塩を入れたり、水っぽくなったら足し糠したり、いろいろ試してみようと思います^^

なんか電話番号も書いてあるので、もし分からなくなったら電話で聞けばいいかなって♪

よしま農園のぬか床

無農薬野菜で漬けたい

せっかくぬか床が無農薬糠なので、残留農薬の心配がある野菜はちょっと抵抗あり。

なので、今は無農薬で手に入った野菜だけ漬けてます。

ただ、無農薬がゲットできないときのために、普段使ってる農薬落としを使ってもいいかなとも思ってるけど、どうだろう。

我が家の愛用している野菜の農薬落としはこの2種類。

基本は洗浄 パウダーを使ってボールに入れて洗浄してるんだけど、手早く洗浄したいときやボールに入らないようなものは、ベジーウォッシュを使ってます。

使い方は、ベジーウォッシュをたっぷりと吹きかけ20~30秒間こすりしっかりとゆすぐ。これだけです。こっちの方が手軽ですね^^

でもミニトマトとかは一気に洗浄したいので、洗浄パウダーの方が便利!使い分けしてます。

↓↓洗浄パウダーのレビューはこちらでも書いてます♪

洗浄パウダーの使い方
野菜の農薬や雑菌が気になってたので洗浄パウダー使ってみることに!!

わりと重いアトピー体質のママ友が、普段から野菜を洗うときに洗浄パウダーを使ってたのは知ってたんです。 去年BBQ旅行に行ったときも、野菜担当の彼女は買った野菜をすべて洗浄パウダーで農薬などを落としてき ...

農家さんから買った大根とスーパーのだいこん

農家さんで100円で売ってたので買った後に、旦那がスーパーで買ってきてしまい、ダブってしまった大根。

冷蔵庫に入れられずにどうしようかな~と思って一晩常温で置いておいたら・・・

既にスーパーで買った大根は全体的にしなびてきてる^^;;

やはりスーパーの場合は流通の関係で新鮮じゃないから仕方ないだろうけど、比べちゃうとちょっとね^^;;

曲がってても無農薬で新鮮な大根が良いなって思っちゃいました。

まあでも、両方とも美味しくいただきましたよ^^

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

-添加物の少ない生活, 料理、お弁当、お取り寄せ

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.