料理、お弁当、お取り寄せ

野菜の農薬や雑菌が気になってたので洗浄パウダー使ってみることに!!

投稿日:

わりと重いアトピー体質のママ友が、普段から野菜を洗うときに洗浄パウダーを使ってたのは知ってたんです。

去年BBQ旅行に行ったときも、野菜担当の彼女は買った野菜をすべて洗浄パウダーで農薬などを落としてきてくれたんですよね。

パウダー入りの水の中に野菜を入れておくと、いろいろ浮いてくるよ~と言っていて、ぞぞっとしたけど、面倒なので聞かないふりしてました^^;;

今回なぜ突然思い立ったかというと、友人のブログに映像が出ていたからです。

つけ始めて10分後には水の色が変わっていて、何か浮いてました(怖)

直接映像をみちゃうとやはり衝撃ですね。

と言うことで、スーパーセール中ってこともあるので早速買ってみました!!

おすすめされてたのはこちら↓↓

北海道の天然ホッキ貝100%で出来てるパウダーで、野菜や果物の残留農薬やワックスを落として、除菌・抗菌するパウダーです。

口に入れても安心なので、おもちゃの除菌・抗菌などにも使えるみたい。コロナ禍の今の世の中にもマッチしてますね。

洗浄パウダーの使い方

2リットルの水に対して付属のスプーン1杯の粉を入れて、野菜を5~10分付けるだけ。その後水洗いする必要は無し

水洗いする必要がないのは便利すぎますね。(でも最後にささっと水洗いはしたい気がする^^)

これで「残留農薬」「ワックス」問題も解消するならいいですね。

しかも使う量が少ないのですごく持ちそう。賞味期限ってあるのかしら?

そんな疑問にも答えてくれていて、独自の特許製法で、長期保存が可能だそう。

長期保存可能

砂糖などと同等と書いてありますね。これだったら長く使えるしいいと思う。

使ってみた感想

2リットルの水に対して付属のスプーン1杯の粉と言うことで、こんな感じかな?

2リットルの水に対して付属のスプーン1杯の粉

ただし、ココで問題が!!

我が家には2リットル入るボールが存在しなかったんです。鍋ならあるんだけど、ボールはなかったの^^;;

なのでこの半分を入れてみました。

洗浄パウダーの使い方

キュウリも入らない^^;; これからは鍋にしよう。

そして10分後の水の色です。

洗浄パウダーの使い方

黄色く濁ってる感じですね。特に変なものは浮いてこなかったけど、色は変わってます。

プチトマトは水につけておくとそのものの色?が出るみたいだけど、普通の水に15分付けておいた色と、パウダー入りの水につけておいた色だと明らかに後者の方が水がオレンジ色になってた!!(パウダーを入れ忘れたときがあったので比べてみたんですw)

今は農薬の基準とかも厳しいとは思うから、口に入れても問題ない量になってるとは思いつつ、やはり完全無農薬ではない生野菜は食べるの躊躇しちゃいますね。

他にもほうれん草やらリンゴやら、あらゆる野菜やフルーツをパウダー水でキレイにしてから使うようになりました。一手間増えたけど一度やり出すとやらずにはいられない。(こうなることが分かってたから聞かないふりしてたんですw)

これから夏野菜を生で食べる事も増えるし、活躍してくれそうです^^

ウォッシェルの特徴

野菜洗浄剤は、ホタテなどの貝殻を焼成して作る、水酸化カルシウムの力で農薬を除去してくれるものが多いと思うのですが、ウォッシェルの特徴は下記のようになってますね。

洗浄パウダー

食品添加物に分類されてるので、そのまま食べても大丈夫なのが最大の特徴なのかな。他の洗浄剤は良く洗わないとダメなものも多いですよね。

あとホタテよりホッキ貝の方が抗菌・除菌作用が優秀みたいですね。(PH13)

そんな感じなので、他の野菜洗浄剤より若干高めだけど、コスパは良いので1つ買うと大分使えそうですよ。

ちなみに、目に見えてガッツリ色が変わるとか変なものが浮いてくるとかは少ないです。ただ野菜は長持ちする気がしますね。他のメーカーのも使って比べてみてもいいかもしれません。

我が家は一度スタートしてしまったので、これからはずっと野菜洗浄派になりそうです^^

野菜と果物の洗浄 パウダー Washell 楽天市場
Washell (ウォッシェル)  Amazon

※私はスーパーセールで楽天で買っちゃったんだけど、今調べたらAmazonの方が安い!!この商品を買うならAmazonですね。

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ




-料理、お弁当、お取り寄せ

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2021 All Rights Reserved.