幼稚園児育児 おでかけ

鉄道ファンじゃないけど群馬県碓氷峠鉄道文化むらに行ってきました!

投稿日:2018年4月21日 更新日:

群馬旅行、次の観光地は、「碓氷峠鉄道文化むら」です。

特に大人も子供も鉄道ファンでもなんでもないんだけどね^^;;

群馬の観光地を行きつくしつつあるので、今まで行ってないところ!という単純な理由で決めたんです。

が、予想以上に楽しめました^^

碓氷峠鉄道文化むらとはどんなところ?

体験型の鉄道テーマパーク。
碓井線の歴史や、展示館の運転のシュミレーターで疑似体験出来たりします。

広い芝生には桜の木もところどろこにあり、ピクニックにも最適!
売店では、横川の釜めしも販売してました。

ミニ蒸気機関車で園内を回ったり、トロッコ列車でとうげのゆ駅(温泉施設)まで行けたり、ハイキングしたりもできるので、1日中楽しめるところでした^^

料金は?

中学生以上で500円。小学生300円。未就学児は無料となってます。

入園料は安いんだけど、乗り物は1回1回お金がかかります。100円とか200円とかですけどね^^

トロッコ電車は往復で大人900円、こども500円(未就園児は無料)です。

園内マップ

碓井峠鉄道文化村

何がなんだか見づらいですね^^;;

かなり広いスペースに電車がドーンと置かれていたりして、その中を子ども達が駆け回ったりして楽しそうでした。大人は電車に興味津々で写真を撮ってる人も多かったですね^^

碓氷峠鉄道文化むら、画像で紹介♪

ゲートをくぐると、子ども達が食いつきそうな有料の列車の乗り物が広がっています。

碓氷峠鉄道文化むら

少し進むと、左手に資料館。右手には鉄道展示館があります。

鉄道展示館

中に展示されていた、電車のプレートの前にて♪

ボタンを押すと点灯する信号機なんかもありました!

子ども達、訳が分からずとも楽しんでいます(笑)

展示館を出て進んでいくと、広場にたくさんの鉄道が展示されていました!

運転席の中に入れる列車もあり。

一番奥のお座敷列車の中では昼食もとれるようになっています^^

暖房器具なんかもあります。古い列車は雰囲気ありますね~。

展示館の横には手漕ぎトロッコなんてのもありました。進むのに結構大変。

園内の一番奥にはミニSL乗り場があります。1回100円です。

碓氷峠鉄道文化むら感想

なにせ親の私たちが鉄道に興味がないもんだから、深くレポートできずです^^;;

ただ鉄道に興味が無い親子が行っても1日楽しめたので、鉄道ファン親子だったらもっと楽しめたんじゃないかと思います。

私たちはほんのさわりな感じでしたが、鉄道資料館や展示館ではシュミレーションが楽しめたり、HOジオラマがあったり、まだまだ本格的に遊べそうです。

お値段も良心的で、混雑もしていなかったし、鉄道ファン親子におススメな場所だと思います♪

碓氷峠鉄道文化むらホームページ

長くなってしまったので、トロッコ電車と、めがね橋観光は次の記事で書きますね!

群馬でおでかけ♪コーナー

友人がいるのでよく群馬に遊びに行きます。すごくいいところ♪
群馬のおススメスポット紹介です^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ

-幼稚園児育児, おでかけ

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2018 AllRights Reserved.