幼稚園児育児 おでかけ

群馬県立自然史博物館の恐竜がわりと迫力あり!

投稿日:

去年11月の話です^^;;
だいぶ前なんだけど記録に残すためと、マイナーな感じなのに結構楽しめたのでご紹介します(笑)

群馬県立自然史博物館

群馬県立自然博物館とは?料金など

地球の生い立ちと自然と生命の進化の歴史、群馬県の自然と環境について楽しみながら学べます。貴重な恐竜の標本を展示する国内屈指の博物館です。常設展示室、その他天体ドーム、情報コーナー、学習室、実験室も完備。

お休みは月曜日のみ。時間は、午前9時30分から午後5時までです。

料金は、一般 510円、中学生以下は無料。とても良心的です^^

群馬県立自然博物館写真で紹介!

恐竜が意外と迫力があってびっくりしました。こんなマイナーな(失礼!)ところで、こんなに本格的な恐竜がいたなんて(笑)

群馬県立自然博物館

先ほどのティラノザウルスは時間で動くんですよ!

これは化石ですかね。

↓これはカルカロドン・メガロドンの歯。

アメリカ産の歯化石を並べ、顎全体を復元したものだそうです。体調は10m以上にもなるのだとか。

マンモスですね!

恐竜などは常設展示されてるので、いつ行っても見られます。

真剣に見て言ったら丸1日つぶせそう。こういった生命の進化などが好きな子供や大人にとってはタマラナイでしょうね。

その点、kaboちゃんとお友達は、細かい事にはまったく興味なし。

恐竜やマンモスなどは、すごいねーと感心してたけど、あとは所々にある案内やクイズ用の画面で夢中で遊んでました(がっくり)

↓ボーンヘッド(再現)

このガラスの上をkaboちゃんは飛び跳ねたり駆けたりしてふざけてたけど、もう一方のお友達は鉄筋の入っているところしか歩かず怖がってました。

群馬県立自然博物館

群馬友人は、何でも果敢に挑戦する男子タイプなのに、子どもはとっても慎重派。不思議ですね(笑)

ここの展示以外でも、子どもが喜びそうな展示物や体験する場所などもあり、親子で結構楽しめた場所でした^^

今度はkaboちゃん達が小学校になってこういった事をお勉強するころにまた来てみると、また違った感じなんでしょうか?(相変わらず無関心だったりして^^;;)

群馬県立自然史博物館

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ

-幼稚園児育児, おでかけ

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2018 AllRights Reserved.