日々の雑記

新型コロナ(武漢ウイルス)対応で自治体の良し悪しが見えてきた

投稿日:2020年2月18日 更新日:

今回の新型コロナの件で、日本がこんなに危機管理が危ういという事がハッキリと分かりました。

今までにないウイルスだから免疫がなく感染しやすい。でも言ってみれば「風邪」なんだからそんなに恐れることはない。治ってる人もたくさんいるんだから。(これは私の住む市議会議員の言葉)

言いたいことは分かるけど、未知のウイルスを前にそんなに楽観的でいいの?じゃあ武漢はどうしてあんなことになっちゃってるの???と疑問が湧く。

地方自治体の対応も本当にまちまちで、びっくりしています。

情報公開してくれない埼玉県

昨日の記事で書いた埼玉県は情報開示がまったく出来てなく、知事の対応も迅速じゃなく本当に残念。埼玉県民としてガッカリしています(涙)

新たに感染が確認された埼玉県在住のハイヤー運転手でさえも、東京の病院に行ったから?なのか埼玉県としてカウントされてないみたいで。ネットではあらぬ憶測が出てますね。

北海道は感染者情報を公開しないと宣言して道民から批判を受け、昨日記者会見で知事自らちょっぴり情報公開していましたね。

三重県も県民の批判を受けて、県独自の判断で感染者情報公開することにしたとニュースで見ました。

名古屋では、ハワイ帰りの夫婦が感染した件で、夫婦が何時何分発の電車で自宅に帰り、現在は入院している。と、詳しく情報開示されてます。

和歌山県も知事会見で素早く情報開示してくれてます。

埼玉県知事はこのままだんまりを決め込むつもりでしょうか?

来週になればそれこそ市中感染が拡大すると思うし、感染経路はもう追えなくなる(追っても意味がない)と思って、それまでだんまりを決め込むつもりかもしれないけど、私は埼玉県の対応をしっかり覚えています。(電話での対応も含む)

こういった感染症対策の場合、スピード感が一番大事なんじゃないんですかね?

もう武漢ウイルスの封じ込めは大失敗に終わったので、あとはせめて情報開示だけでもしっかりやってもらって少しでも国民の不安を取ってもらいたいです(涙)

マスクや防護服はこれから必要では?

あと、大丈夫なの?と、思うのが、中国へのマスクや防護服の支援です。

支援するのは良い事だと思うけど、国内に品薄で病院にも在庫が足りないと言っているマスク。兵庫県は備蓄120万枚のうちの100万枚も中国に送っちゃったんですよね。県民の方は複雑な心境なんじゃないでしょうか?

防護服も追加で12万着東京都から送るみたいだし。これからの日本の感染拡大に対して大丈夫なのでしょうか?

なんかいろいろ思うところありますが・・・。

予防ぐらいしか出来ない自分ですが、これからの国と自治体の対応を、今後の参考によく見ておきたいと思います。

ふるさと納税も今までのようにお礼の品を目当にということではなく、国民県民のために頑張ってくれた自治体に寄付したいなと思いました。

ツイッターから情報収集

テレビのニュースやワイドショーは情報に偏りがあるので、ここ数年は情報はネットから仕入れるようにしてます。

ただネットでも出所のしっかりしていない情報や嘘の情報も混ざってるので取捨選択は必要です。

私が毎回参考にしてるのが、河野防衛大臣の新型コロナウイルス感染者情報です。毎日1回人数をツイートしてくれてるんですよね。

他にもたくさんツイートしてくれていて、国の防衛の仕事なども分かってありがたいです。

国会議員の仕事ってよく分かってないので^^;;、もっともっと国会議員が個人でツイッターなど活用してくれたら理解も深まると思うんだけどな~。

今の時代情報発信がすごく大事だと思います。お願いします!

思考停止にならずに自分の頭で考え行動すること

今回のコロナ騒動で、普段政治に興味のない人まで政府批判をしている今日この頃(私含む) 今回の政府のコロナウイルス対策が後手後手に回ってる事に歯痒い気持ちがある人が大多数だと思う。 野党も、つい先日まで ...

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-日々の雑記

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2020 All Rights Reserved.