小学校3年生 子どもとおでかけレビュー

B級スポット、三日月村へ行ってきました♪(群馬県太田市)

投稿日:

しょうゆ工場見学の後、本命の三日月村へ。

ここはいわゆるB級スポットで、人もあまり来ないみたいだけどw、これがなかなか面白かったのでご紹介です♪

三日月村とは

三日月村と

三日月村は、江戸時代の町並みを再現した情感あふれる雰囲気が特徴的なテーマパークです。(今となっては?うらぶれ感もあふれてますw)

森林浴を楽しみながら江戸情趣を満喫するだけでなく、三日月村には遊べる施設が3つあるんですよ。

  • 絡繰屋敷(からくりやしき)
  • 不可思議土蔵
  • 怪異現洞(かいいげんどう)

でも残念ながら、からくり屋敷だけコロナ禍から中止してるそうで入れなかったので、2つの施設のみで楽しみました。

料金は、入場料とセット割で、大人…1650円(税込)/子供…1100円(税込)

意外と高いんですよ^^;;

ずんずん進んでいくと・・・

木枯し紋次郎記念館がありました!

木枯し紋次郎記念館

木枯らし紋次郎にまつわる品々と、原作者・笹沢左保が記した著書などの展示を見ることができます。

忍者の真似してる子どもたちw

お決まりの、記念撮影♪

木枯し紋次郎記念館

カラスの紋次郎もいました!

怪異現洞(かいいげんどう)

2つしかないアトラクション?の一つ目が怪異現洞(かいいげんどう)

怪異現洞(かいいげんどう)

受付で説明を聞いて、いざ入ってみましょう~

すでに暗くてビビってることも達。

でも主に怖がってるのは5年生のお友達の方。kaboちゃんはずんずん先に進んでいきますw

さっそく洞窟?の突き当りに当たってしまい、??と思ってたら、横に棺桶が!

中には人骨があり、これは、棺の謎を解けずに朽ち果てた者達の人骨らしいですよ。

下を見ると足跡があります!

受付で、「突き当りになったら足元の足型の上に乗ってね!そしたら先に進めるから♪」って言われたんですが、このことだったのですね!

足形に乗ると、棺桶がズズズーっと横に動いたと思ったら、下から階段が出てきました!!

めちゃめちゃ凝ってる!!

階段をおっかなびっくり進む子どもたち。

いろんなカラクリが次から次へ。足形を踏んで先に進みます。これは大人でも面白いですわ。

でも、途中から5年生のお友達がママの手を取って、ママ・5年生・3年生と横一列に手を組んで歩いていくので、私は後から一人で撮影隊。でも暗いし後ろが気になって私も怖くて写真が撮れなくなっちゃいましたw

そんな感じで私までびくびくしながら出口に到着~

ここでは、手をたたいて呪文を唱えなければ扉があきません。

何回か苦戦してやっと開きました!!

いや~、これは大掛かりで楽しかったな。満足でした^^

お化け屋敷の思い出話

私、思い出しちゃったんですよ。

あれはまだ私も友人も独身時代。後楽園遊園地にゴルフ仲間と4人で行ったんです。その時にお化け屋敷に入ったんだけど、めちゃくちゃ怖くて。

先頭にゴルフ男子、次に別の友人、そして私、最後が群馬友人の順番でムカデみたいにみんなで肩をつかんで進んでたんだけど、私は怖くて途中で目を閉じたりキャーキャー言ってて本当に怖かったの。

でもね、ふと後ろを見ると、群馬友人が周りの仕掛けをキョロキョロとみてるんです。平然と。後から聞いたら「いや、どんな風になってるのかな~って気になってw」って。

びくびくしてる自分が馬鹿らしくなるほど冷静でしたw

で、うちの娘もこうゆうのは好奇心が勝っちゃうタイプで群馬友人とそっくり。逆に群馬友人の子供は私とそっくりでびくびくタイプ。他にもいろいろ親子逆だよね?ってことがあって面白いな~。

不可思議土蔵

不可思議土蔵

もう一つのアトラクションが不思議土蔵です。

受付で注意されたように、すでに道の途中でめまいのような感覚に襲われる私。

不可思議土蔵

土蔵につく頃には、中に入るのは無理!!って気分になってましたよ。

ここは建物が斜めなんですよ。平衡感覚が狂ってしまう感じ。

体を斜めにしないと気持ち悪い感じです。

めまい的なふあふあした感じと戦いながら、体を斜めにして撮影隊頑張りました^^;;

子どもたちはへっちゃらなんですね~。私はめまいがすごい。真っすぐいられない^^;;

同じ年なのに意外と平気な群馬友人w

土蔵は二つあって、こちらはボール遊びもできました。

ボールを筒に入れると上に上がっていくんですよ。それぐらい傾きがあるってことだけど不思議な光景でした。

ある程度写真を撮ったら子どもたちを残して途中まで下がってベンチに座って子どもたちが遊び終わるのを待ってました。若ければこんなのへっちゃらだったのかな。年取ると出来なくなること多いですね^^;;

二つとも手の込んだ作りだったので、きっと絡繰屋敷(からくりやしき)も楽しかったんだろうな~。次に来る機会はもうないと思うのでそれだけが心残りですな。

2つのアトラクションで遊んだら、山を下りて出口に向かいます。

途中、「木枯し紋次郎」の生家もありましたw

お土産屋さんを物色中~

木の鉄砲を買う二人。

輪ゴムを引っ掛けて飛ばす鉄砲なんだけど、お友達にも評判?で、大活躍してます^^

最後にみんなで記念撮影~

次は、お隣のジャパンスネークセンターへ♪

三日月村ホームページ

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

-小学校3年生, 子どもとおでかけレビュー

Copyright© 暮らしの美 , 2022 All Rights Reserved.