高齢ママの体内美容 ダイエット・運動

膝の痛みにはグルコサミン

投稿日:2008年3月17日 更新日:

マラソンランナーの私は毎日必ず飲んでるグルコサミン。

というのも、へぼランナーなので、膝に変に負担がかかるらしく、走ると痛み出すのです。なので、肩こりのヒドイ友人に進められて以来、ずっと飲んでるんですよ♪

グルコサミンとは?

グルコサミンは、天然アミノ酸の一種で、自然界に広く存在し、特にカニ、エビなどの甲殻類の殻にキチン質として多く含まれています。

グルコサミンは、私たちの体内でも合成できる物質ですが、加齢とともに合成能力が低下するため不足しがちです。
そこで、食品からもグルコサミンを補って、元気を維持することが大切です。
主にカニやエビの殻の他、ウナギや牡蠣、フカヒレなどのヌルヌル成分にもグルコサミンは含まれていますが、ごく少量であったり、体外に排泄されやすかったりして、食事からはなかなか摂取しにくいものです。なので、サプリメントを上手に利用して、元気でアクティブな毎日を過ごしましょう♪

グルコサミンの効用

グルコサミンを投与するとプロテオグリカンが再生され、軟骨内の水分を保つことができ、さらに軟骨細胞にも 働きかけ修復を行います。 軟骨の損傷による痛みをとるだけでなく、失われた軟骨を修復し、関節の機能を回復させる作用があるそうです。

いつどれぐらい飲むの?

グルコサミンには、錠剤や力プセルなど種々な形状のものがありますがどれでも効果は同じです。
摂取量は、
1日 1g~ 5g が目安ですが、用量に規制はなく、痛みの激しいときには、増量しても心配はいりません。状態が改善されたら1日1gでも構いません。

グルコサミンをいつとるのか?

グルコサミンは、コラーゲンやコンドロイチンと比べ、摂取後は比較的早く腸で吸収されてしまうのです。

一日の目安量を1回でとるよりも、出来れば、2,3回に分けて摂取するほうが効果的。そうすると、グルコサミンが体内で、比較的長く持続できるのです。

コラーゲンやコンドロイチンをとるなら、夕食時の方が効果的です。

最強セット「コラーゲン、コンドロイチン、グルコサミンの三者一括補給」もありますよ!

グルコサミンって高いの?

私が買った「ネイチャーメイドのグルコサミン」は、そんなに高くなかった(1,680円ぐらい)んだけど、ネットで調べてたらもっと安かった(^^;;

もっと高いメーカーのもいろいろあるけど、グルコサミンの成分は値段が高くても安くてもそんなに変わらないようなので、ネイチャーメードで充分ですよ!(と、聞きましたよ)

ネイチャーメードグルコサミン一覧

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-高齢ママの体内美容, ダイエット・運動

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2020 All Rights Reserved.