高齢ママの体内美容

魚の脂肪酸、EPA・DHAを1グラム取るには?

投稿日:2017年3月15日 更新日:

魚に多く含まれるEPA,DHAは、心筋梗塞や脳梗塞の予防に効果があります。
また、他の脂肪酸を燃やす効果もあるんですよ。

脂肪酸は、肉や乳製品に多い「不飽和脂肪酸」と、植物油に多い「不飽和脂肪酸」に分けられ、不飽和脂肪酸のうち、リノール酸やαリノレン酸などは体内で合成できないので「必須脂肪酸」と呼ばれています。

EPAとは、αリノレン酸やエイコサペンタエン酸。
DHAとは、ドコサヘキサエン酸です。

日本人の食事摂取基準によると、EPA・DHAの望ましい摂取量は1日1グラム以上。魚に置き換えれば1日90グラム以上です。

EPA・DHAを1グラムとるには?

・マグロ(トロ) 25グラム=刺身2切れ
・マグロ(赤み) 700グラム=刺身60切れ
・いわし(丸干し)25グラム=1匹
・サンマ     55グラム=半分
・サバ      45グラム=2/3切れ
・ぶり      30グラム=1/3切れ

魚の油は健康に良いので、意識して摂取するようにしましょう~♪

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-高齢ママの体内美容

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2020 All Rights Reserved.