乳幼児の勉強、習い事 幼稚園児育児

めばえ、1回目の保護者面談

更新日:

幼児教室めばえの、1回目の保護者面談が無事に終わりました^^

30分ほどの簡単な面談でしたが、まあ、めばえの先生は良い事しか言わないですね^^;;
その前に幼稚園で、年中初めての面談もあったので、その差にちょっとびっくり。

めばえで言われたこと

  • 積極的でやる気がある
  • 言葉遊びが得意(他の子より一番出来たらしい)
  • パズル、数の理解力がある
  • いつも楽しそうにしている

こんな感じかな。

私のイメージとは全然違ってました。
私のイメージは、周りが気になり集中力無くダラダラとやっている・・・って感じ(ひどい親ですね^^;;)

パズルも苦手だし、人前で発表するのも苦手なので、どんなもんかと思っていたんです。

でも!!

パズルは楽しそうにやってるし、理解力は早い。人前でもしっかりと自分の話を言えている・・・とのこと。

めばえでは、人前で自分の意見を言わせることが多い

めばえの教育方針の一つに、「みんなの前で自分の意見を言えるようになる」と言うのがあるみたいで、課題として結構な頻度でみんなの前で発表させられてます。

と言っても、簡単なことなんだけど、例えば・・・

絵が描いてあるパネルを見て、想像でお話を作ってみんなの前で発表する!とか、絵が描いてあるサイコロを二つ振って出た絵を組み合わせてお話を作って発表するとか。

一言二言しか言えないとは思うけど、娘の発表する話はなかなか面白いらしく、教室の最後に外で見ている親に今日のやったことを話す時間があるんだけど、そこでの例が娘が言ったことが多いんです。

先生曰く、発想が面白いんですよね~。とのこと。

褒められるのが好きなkaboちゃんの事だから、自分の話したことが大げさに褒められて調子に乗ってる姿が目に浮かびます(苦笑)

でも、人前で話すのが苦手だったkaboちゃんが、そこまで話せるようになったのは嬉しい成長です^^

幼稚園ではクラスに30人前後のお友達がいるので、かなり積極的な子じゃない限り、なかなか自分の意見を発表する場が持てないと思うんです。だから少人数ながらも自分の意見を言える場が持てるのはkaboちゃんにとって良かったと思ってます。

パズルが出来るようになってきた

確かにパズルが出来るようになってきました。

めばえの教材のパズルは三角形とかが多いんだけど、三角形をうまく組み合わせて上手にはめ込んだりしてるので、この部分も一気に成長した感じです。

私ではこうはいかなかったと思うので、本当にめばえ様様ですよ^^

何より楽しいのが一番!

先生曰く、kaboちゃんはいつもニコニコしながら教室に入ってくる!とのこと。

確かに「めばえ教室に行きたくない」と言ったことはなく、いつも楽しそうにしてるので、めばえ教室が好きなんだと思います。

楽しく学べるのが一番ですよね!

めばえ教室は本当に私にとっても、たぶん娘にとっても当たりだったんじゃないかと思います^^

 めばえ教室(体験無料です)

めばえ教室ってなに?めばえ教室は空間認知能力の低すぎる娘にぴったり♪

今回、ひょんなことから幼児教室に通わせることになったけど、幼児教室ってどんなことをするんだろ?お勉強系だよね・・・ぐらいしか知識がなかった私。ですが調べていくうちに、めばえ教室はお勉強ではなく、今まさ ...

続きを見る

-乳幼児の勉強、習い事, 幼稚園児育児

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.