病気・予防接種

インフルエンザ流行入り、2回目のインフル予防接種が終わりました!

投稿日:

銀杏の葉

厚生労働省は11月25日に、インフルエンザが流行シーズンに入ったと発表しました!
なんて早いんでしょう。

周りでは、インフルエンザの注射が間に合わずに焦ってるママさん多数。
わが家は毎年早いので、先週インフルエンザの予防接種2回目を打ち終わりました。

でも免疫が付くのが1ヶ月ぐらいかかるので、その前にインフルエンザが地域的に流行らなければいいなーと心配です。隣の地域では既に学級閉鎖した学校もあったみたいです(恐ろしい)

うちのkaboちゃんは、痙攣持ちなので、インフルエンザのような急な高熱が出るタイプはとても危険です。幼稚園で熱性けいれんを起こしたらどうしよう・・・先生が見てる時だったらいいけど、一人で裏庭辺りで痙攣が始まったら・・・と思うと、とても不安です(涙)

それと、12月に初めてのお遊戯会があるんです。一生懸命練習して張り切ってるので、お遊戯会には参加させてあげたい!!

とにかく、感染性の病気にかからないようにすることが一番なので、対策を練ってみました。

インフルエンザ(や、その他の病気)にかからない対策

まず免疫力ですよね。これが落ちると病気になっちゃうので、早寝早起き食事などの生活習慣はもちろん、寒さは大敵なので寒い場所で長時間居させないようにしようと思います。(公園とかね)

手洗いうがいの徹底も大事!!
でも幼稚園ではきちんと手を洗ってるのか不安。なので、幼稚園ではお遊戯会までマスクをさせることにしました。
指しゃぶりは治ったものの、不安になったり悔しかったりすると、すぐに口に指を入れたり、持ってたものを口にくわえたりするんです^^;;

先日友人に聞いたんだけど、もう大学生になる友人のお子さんは、小さい時からずっとインフルエンザにかかったことがないのだそう。

その理由っていうのが、潔癖症気味だったからなんじゃないか・・・とのこと。
常に手をキレイにしておきたくて手洗いうがいはもちろん、ドアノブとかにも気を付けていたのだとか。

小さい子の潔癖症って可哀想ではありますね。みんなが遊んでる場所のおもちゃも触れないわけだし。でも病気はある程度防げると思います。まあ、それだけではないとは思いつつ、手洗いってやっぱり大切なんだなーとつくづく思いました。

あと家で出来る事として、部屋を乾燥させないことも大切です。湿度は60~70%ぐらいに保つように!

インフルエンザ、ざっと基礎知識

覚書ぐらいで、ざっとインフルエンザの特徴を書きます。

インフルエンザはこんな病気

潜伏期間は1日~3日間。突然の40度近い高熱が出て、症状が急激に悪化。発熱と同時か少し遅れて、せきやたん、鼻水くしゃみなどの症状も現れます。だるさや関節の痛みもインフルエンザの特徴。

感染力が強く、気管支炎や中耳炎、急性脳炎、インフルエンザ脳症、肺炎といった重い合併症を引き起こすこともあるので注意が必要。

病院へ行くタイミング

インフルエンザは発症して12~24時間経過しないと簡易検査で陽性反応が出ないことがあるので、夕方や夜に高熱が出ても水分が取れてなかったりぐったりしてなければ、あわてて病院に行く必要はないようです。まずは水分補給とゆっくり寝かせる事。痙攣持ちの場合は、見守りが必要ですね。

ちなみに、症状が出てから48時間以内に抗ウイルス剤を服用しないと薬の効果が出ないと言われてます。

幼稚園などの出席停止期間は?

学 校: 発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後二日を経過するまで。
幼稚園: 発症した後五日を経過し、かつ、解熱した後三日を経過するまで。

去年、私がインフルエンザBにかかり、すごくすごく辛かったので、今シーズンは誰もインフルエンザにかかることがないように気を付けなければ・・・。

皆さんも気を付けてくださいね!!

関連記事

インフルエンザの予防接種1回目終わりました!と、ハロウィンの話。
一回目のインフルエンザ予防接種の記事

にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-病気・予防接種

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.