更年期の健康管理

親子で歯医者通い。痛まない虫歯は定期検診でしか発見できない!!

更新日:

定期検診の重要性をひしひしと感じている今日この頃。

大人はまあいいとして、子どもの治療は見ているだけで心臓が痛くなります。先生もとっても大変そうだし、娘も可哀想。それもこれもすべて親の責任と思うと、申し訳ない気持ちでいっぱいです(涙)

さて、そんな私も、定期検診に行ってなかったので一緒に見てもらうことにしました。

そしたらですね、数本虫歯があるそうです(驚)

わたし、虫歯って痛みがあるものだとばっかり思っていたんです。でも痛みがない虫歯も多いんですね。

特に初期の虫歯だと痛まない方が多く、しみたり痛み出したりした時にはすでに虫歯がかなり進行しているんだそうです。無知すぎました。

もともと虫歯はあまりない方で、歯医者さんのお世話になることも少なかったので、定期検診するという行為を失念してましたよ。

歯周病になりそうな歯も何本もあり、このタイミングで検診して良かったです。

本当に・・・あっちこっちでお金がかかり大変だけど、どうせなら同じ年に徹底的に検査や治療をしちゃえば医療費控除もまとめて出来るし、この機会に気になるところは全部治療しておこうと思います。

歯間ブラシは必須!!

娘もそうだったけど、大人でも歯間ブラシは必須らしいです。

自分で磨ける部分は普通の人はきちんと磨けていて、特に虫歯や歯肉炎にはなってないんですよね。問題は歯と歯の間で歯ブラシでは磨けない部分。これは糸ようじなどを使ってないと将来的には歯周病になってしまう可能性大だそうです。

そうそう、歯周病も自覚症状がないので、気づいた時には相当進行していて歯を失ってしまうこともあるようですよ。

そういった意味でも、定期検診はホント大事ですね。(イマサラだけど)

という事で、娘と一緒に糸ようじも頑張ります!!

 

-更年期の健康管理

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.