幼稚園児育児 病気・予防接種

4歳3か月、虫歯になってしまいました(涙) はじめての歯医者で治療できず・・・。

更新日:

歯医者

あんなに気を付けてたのに・・・。
チョコも4歳から食べさせたし、飴は未だにあげてない。ペロペロキャンディーをたまにもらってたべるぐらい。

お菓子もフルーツも大好きで、甘いもの好きなんだけど、チョコと飴は虫歯になりやすいと聞いてたし、それだけは避けてたんです。なのに・・・。(毎日アイスを食べてたからか!?)

3才児検診の時に、奥歯が白くなっていて虫歯になりやすい歯だから、気を付けるように言われてからと言うもの、飴だけは与えまいと死守してたんですよ。けど、結局虫歯になってしまいましたね。

歯磨きは朝、昼、晩としていて、朝は自分で磨いてブクブクするだけ。昼は幼稚園で。夜だけ仕上げの時はフッ素の歯磨きを付けて私がしっかり磨いてました。

ある夜突然、奥歯が黒くなっていた

kaboちゃんに自覚症状はなく、痛みも全く訴えない。虫歯と分かったのは、夜、仕上げ磨きをしている時に突然発見したのでした。
初めは虫歯と思わず、ブルーベリーのカスが挟まってるとばかり思って、歯ブラシでごしごししました。が、なかなか取れず、今度は楊枝を持ってきてカスを取ろうとするも、まったくひっかからない。これはおかしいぞ。もしかして虫歯かも!?

翌朝、パパさんやババに見てもらったら、虫歯じゃないか・・・と言うことになり、急きょ歯医者を予約して行ってきました。

 

初めての歯医者で治療は出来ず・・・

考えてみれば、検診以来の歯医者なので、kaboちゃん必要以上にビビッてしまい、治療になりませんでした。

先生も言ってたけど、初めは器具に慣らすために、空気を当てたり、水を出したり、そんなことを何度もやって安心させることが大切なんだそう。

初めは緊張して泣きだしそうだった娘ですが、女医の先生が優しく器具を説明してくれたり、痛くないことだと分かったので、最後にはすっかりリラックスしてました。これだったら次回歯医者に行こうと言っても嫌がらなそう。

2回目の歯医者で、もしできれば虫歯治療を行うそうです。kaboちゃんの怖がり次第かな。

おやつ時間を決めることと歯間ブラシ

先生からのアドバイスとして、第一に、おやつの時間をしっかり決めて、それ以外はダラダラ食いをさせない。ダラダラ食いが一番虫歯になりやすいんだとか。。。

わが家の娘は、お菓子大好きで、いつも食べ物の事ばかり頭にあるような子なんです。(パパさんと一緒だわ)
なので、幼稚園から帰ってきてからの時間は、かなりダラダラ食いをしていた気がします。食べないと不機嫌で、食べさせるまでぷりぷりしてるんですもん^^;;

0歳児の赤ちゃんの時からミルクをクレクレとギャン泣きがすごかったし、食に対しては貪欲なんですよね。うちの子。とほほです。

そして歯間ブラシですが、奥歯だけブラシを通してくださいと言われました。
前歯はすきっぱなので虫歯になりにくいけど、奥歯はびっちり詰まってて食べ物のカスが入り込んだら抜けにくいそうです。
なので、毎日夜に歯間ブラシを頑張ります!!

虫歯になるのは覚悟してたけど、もっと先だと思ってました。小学校に上がってからぐらいとか。
まさか4歳年少さんで虫歯になるとは思わなかったよー。しかもチョコも飴もジュースも制限しまくってたのに・・・。ダラダラ食い、うかつでした。

これからお菓子の食べ方など改善していこうかと思います。

最大の障害はパパさん

あと家庭内に最大の障害となる(子どもに)甘々なパパさんがいるので、どうにかパパさんの考えを改めさせて、虫歯予防に協力してもらわなければ・・・。

何しろあのデブ、自分が自制しないからって子どもも好きにさせる甘々さ。お菓子も私が厳しく言うまでは、買いたいものを買わせてたし、ジュースだってこっそりお風呂で飲ませてたし(子どもか!お前は!!)、ほんとヤバいんですよ。

きっとパパさんがメインで子育てしたら、今頃kaboちゃんはおデブちゃんで虫歯だらけの子になってた気がする。
kaboちゃん自体、食に対して貪欲だから、パパさんと意見が合っちゃうんですよね。まるで私が悪者みたいになるので頭にくるわ。

あー、書いてたらイライラしてきたので、ここでこの話はおしまい。

とりあえず、これから虫歯予防に力を入れていこうと思います(涙)

この本、読んでみようかな・・・

-幼稚園児育児, 病気・予防接種

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.