免疫力アップ

食べるマスク、シールド乳酸菌タブレットを大人買いでインフルエンザを乗り切る!

更新日:

ずっと風邪とは無縁の頑丈な体だったのですが、子どもを産んでからと言うものめっきり虚弱体質になってしまった私。

何しろ娘が病原菌をガンガン運んでくるので、うっかりするとすぐにうつってしまいます。
特に免疫力が落ちている時や、公園で寒い思いをした後など、必ずと言っていいほど風邪気味になってしまうんですよね。

そんな虚弱な私に朗報がやってきました!日経トレンディで紹介されていた「たべるマスク」シールド乳酸菌タブレットです。

シールド乳酸菌タブレットとは?

真っ赤なインパクトのあるパッケージ。意味不明の「たべるマスク」。

シールド乳酸菌タブレットは、森永製菓が2016年9月に発売した、健康を意識した錠菓。お菓子で手軽に体調管理を!という新習慣を提案しているそうです。

このヨーグルト風味のタブレット3粒で、1日の量としては十分な、約100億個の乳酸菌を摂取できる優れものなんです。

乳酸菌と言えばヨーグルトですが、ヨーグルトを食べる習慣が無い人でもタブレットだったらどこでも手軽に乳酸菌が摂取できちゃう。これはすごいですよね。

シールド乳酸菌の期待できる効果は?

ところでシールド乳酸菌とは、森永乳業が「免疫力」に着目して、発見・商品化したもの。

ビフィズス菌と並んで新しい柱となりうる乳酸菌の条件は、

  • 食品に使え、大量生産できる
  • 人に由来することは必須
  • 味がなくて、死菌になっても効果が変わらないもの

上記条件で、7年の歳月をかけて発見されたのがシールド乳酸菌だそうです。

すごいのが、インフルエンザに感染したマウスにシールド乳酸菌を投与したところ、症状の軽減が明らかに認められたそうです。

具体的には、小腸に到達したシールド乳酸菌が免疫細胞を刺激し、インターロイキン12という物質を産出させる。この物質は、腫瘍細胞やインフルエンザ感染を排除する働きがあるナチュラルキラー細胞(NK細胞)を活性化するので、症状が弱まるという。

その後の研究によって、腸内の免疫細胞にも働きかけ、体調管理や病気の予防に役立ちそうだと分かってきた。
参照:日経トレンディ

免疫力に効果がありそうなシールド乳酸菌

シールド乳酸菌はこのようにエビデンスのしっかりした物質だけど、森永製菓が「菓子」としての発売なので、効果効能は謳えないそうです。

なので冒頭で紹介した画像のように、パッケージをあれやこれや工夫して、「なんだか効きそう。効果がありそう」みたいな雰囲気を出すよう頑張ったみたいですね。

実際には、店頭のPOP等でも機能性を示せずもどかしさを感じてたみたいですが、そこはネットの世界が頑張りました。SNSを中心に「シールド乳酸菌がすごい」「体調がよくなった」「インフルエンザに効いた」などのつぶやきもあり、売れ行きは好調のようです。

私が購入したAmazonでも口コミが集まりつつあり、それぞれ効果があったと書かれてますね。

1袋33個入りで、200円前後の価格なので、試してみる価値はありそうだと思い、私も一気に6袋注文しました(笑)

免疫力アップが年初からの課題だったので、とりあえず、kaboちゃんと一緒に毎日食べてみたいと思います。これでインフルエンザにもかからず、風邪を引かない体になってくれたら嬉しいのにな~。

期待してます、シールド乳酸菌!!

シールド乳酸菌タブレット Amazonで見る楽天市場で見る

食べるマスク
家族全員、免疫力アップが急務です!食べるマスク、ヤクルト400、COOP乳酸菌どれにする?

母の胃癌がひと段落ついたと思ったら、今度は父が4日間も下痢が続いて血便も出ているので、なんとも怪しい感じです。 3日間は食欲もなく、体力を付けるためだけにおかゆを食べてましたが、今日のお昼にやっと少し ...

続きを見る

-免疫力アップ

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.