小学校1年生

ママにお手紙・・・そしてママ反省

投稿日:

夏休みもあと数日。kaboちゃんは先週から放課後保育で学校に行ってます。

夏休み中何度か放課後保育に入れてたんだけど、今週はずっと朝から夕方まで学校。

これだったら始業式に「学校に行きたくない」って言わないよね?(ニヤリ)

小学校一年生の夏休みを一緒に過ごしてみて、やっぱり以前より私が怒ることが増えてきたと思う。

幼稚園の時は仕方ないかな~で済んでたことも、小学生なんだから・・・行ってしまう事が増えてる。

例えば、お手伝い、部屋の整理整頓、出かける前の用意、テレビやスマホを見る時間などなど。

つい口うるさくなってしまって、kaboちゃんもさぞかし嫌な思いだったと思う。

そして先週の夜、怒られて静かにしてたかと思ったら突然この手紙を渡してきた。

ママにお手紙

ままへ

いつもそだててくれてありがとう
いっぱいあそんでくれてありがとう
ごはんつくってくれてありがとう
わたしをうんでくれてありがとう
だいすき

 

げげっ!!

手紙を読んで嬉しかった反面、kaboちゃんも限界だったんじゃなかろうかと、はっと気づいた。

夏休み中、夏休みの宿題も早々に終わらせたので、苦手を克服させようとしていろいろやらせたし、上記のようにしつけ的な部分も幼稚園の時より厳しく接してた。

最近私と娘との関係がぎくしゃくしてたのも薄々感じたし。

手紙の内容は感謝の気持ちなんだけど、この手紙を読んで娘のSOSを感じたんです。

どんな気持ちで書いたんだろう。いろんな意味で泣けてくる。反省です。

性急すぎたかな。

まだ6歳の1年生になったばかりの娘。しつけも必要だけど、力を抜くところも必要。さじ加減が難しいな。

しっかし、最後のママの顔と日付、やっつけてるな~。

kaboちゃんが初めに書いてきてくれた文は鉛筆で書いた部分で、私が後からママの顔と今日の日付書いて~。記念に残したいから♪って言ったら、速攻書いて持ってきた。案の定やっつけ仕事^^;;

まあいいか。苦手なお手紙を自分から書いてくれたってことだけでも良かったし^^

 

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-小学校1年生

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2019 All Rights Reserved.