2歳児の育児日記 子育ておすすめ本

【読書感想】いま、幼稚園を選ぶ・・・見学時のチェックポイントは参考になります。

投稿日:2014年11月25日 更新日:

幼稚園見学

幼稚園見学、5件行きました。それぞれの幼稚園に特色があって本当に迷います。

そこで、「いま、幼稚園を選ぶ―あくまでも子どもが主役!」という本を読んでみました。

幼稚園を選ぶときは、子どもの目先の将来だけで考えないでください。大切なのは「今、子どもにどんな体験をさせたいか」です。本書では、こだわりを持って幼稚園を選ぼうという方を対象に、幼稚園選びのポイントを提供します。

幼稚園選びのポイントは、まさにサブタイトル通り、子どもが主役!!
親の思いもあるけれども、子どものことを第一に考えてあげることが基本ですよね。

子どもは園を選べないので、親がどのような園を選ぶかによって、まったく違った園生活を送るかもしれない。人見知り傾向の娘にとっては、初めての(恐怖であろう)集団生活。できるだけ娘にとって良いと思える園を選んであげたいなと思ってます。

それとは逆に、親の出番だったり給食だったり制服だったり、私自身の負担も考えたりしてる自分もいて・・・ダメですね^^;;

たった3年間。40歳過ぎまでずっと自分の選択で楽しんできたんだから、これからの3年間だけでも娘中心で考えてあようと思ってはいるんです。思ってはいても、高齢ママにとってお弁当だったり、親の出番が多い幼稚園ってキツイなーと思います^^;;

って感じで、ココにしよう!と強く思ったり、でもやっぱり・・・と尻込みした気持ちになったり、迷いまくってました。(今でもまだ迷ってる)

本の中でもこう書いています。

幼稚園選びは親のライフスタイルにも大きく関係します。親にとって便利なサービスが充実した園から、親の参加を積極的に呼びかける園など、親の関わり方も様々。幼稚園を選ぶことは、親自身がどのような生き方をするのかといった選択も迫られる。
この機会に一度立ち止まって、子どもにとっても親にとっても、何を大切に生きるかを確認するよいきっかけになるかもしれません。

この本を読んで、少しずつ考えがまとまってきてはいるんですけどね。

幼稚園を見学する前に、この本に出会ってれば良かったなと思いました。
と言うのも、幼稚園の見学時のチェックポイントというのが紹介されてあって、その視点が私にはなかったなーと思ったからです。

なので、また同じ幼稚園に見学に行こうかと思ってます。
季節を変えて見学すれば、また違った一面も見れると思うし。

ここからは、自分の覚え書きとしてつらつら書きますね。
箇条書きで書いてる部分は、それぞれ細かい理由が本には書かれてるけど、それは省きます。

<幼稚園見学>
・子どもが主体的に遊びを選べているか?
・先生が子供に丁寧に接しているか?
・園内環境や遊具が充実しているか?
・家庭ではしにくい体験ができるか?
・異年齢の子ども同士の交流があるか?
・園に「開かれた雰囲気」があるか?
・食事が遅い子も、せかされずゆったり食べているか?
・子どもたちの表情
・きちんとしすぎてたら日常保育内容の確認を

<その他>
・こどものペースや興味、関心を大切にする園
・学区より保育内容を重視(子どもは意外に早く順応するため)
・おむつOKの園は個々のペースを尊重するゆとりがある
・遊びを大切にした保育のよさは、10年後に生きてくる

※ちなみにこの本は2004年の本です。細かいことは時代とともに変わってる部分もあるかもです。でも幼稚園選びの考え方は同じだと思うので、私はとても参考になりました^^

いま、幼稚園を選ぶ(Amazon)いま、幼稚園を選ぶ(楽天Books)

にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-2歳児の育児日記, 子育ておすすめ本

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.