本・雑誌レビュー ドラマ・映画レビュー

永遠の0を読んで

投稿日:

今更感満載ながら、永遠の0を読んでみました。そして感動して泣きました。

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。終戦から60年目の夏、健太郎は死んだ祖父の生涯を調べていた。天才だが臆病者。想像と違う人物像に戸惑いつつも、1つの謎が浮かんでくるーー。記憶の断片が揃う時、明らかになる真実とは。

感動するよー。泣くよーとは聞いていたけど、先入観があってもなお素晴らしい作品だと思いました。改めて百田さんってすごいなー。

文章が読みやすいのでグイグイ読めるし、難しい戦争ものだけどすごく分かりやすかった。

戦争のことなんて上っ面だけしか知らなかった私は、いろんな意味ですごく勉強になった。こんな風に戦争がすすんで行ったんだな~って。日本人は素晴らしいな。でもお偉いさんは相変わらず酷いな・・・とか(笑)

メディアが扇動して戦争に突き進んで行くことになったことは以前から知ってたけど、それでもお偉いさんはもっと戦い方があったんじゃないでしょうか?もっと早くに降伏していれば・・・とどうしても考えずにはいられませんね。

読後はいろんな思いがこみ上げてきて、自分の生き方なんかも深く考えちゃっりして。なんだかんだ言って、今の時代に生きて自由に生活出来て本当に幸せだな~って。この平和な世の中を続けて行くにはどうしたらいいのか。子どもの未来は明るいのかな・・・。

有名な物語なので知ってる人が大半かと思うけど、まだ読んでない人がいたら是非読んでみてください。おすすめです^^

永遠の0 Amazon(送料無料)
永遠の0 楽天Books

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-本・雑誌レビュー, ドラマ・映画レビュー

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2020 All Rights Reserved.