本・雑誌レビュー 子育ておすすめ本

大人の発達障害の本を読んでみた感想

投稿日:

先日ひょんな事から、自分が発達障害なのではないか?と疑問を持ったので、早速「もしかして私、大人の発達障害かもしれない?!」というそのまんまのタイトルの本を読んでみましたw

私もグレー疑惑の子どもだったかも!?

先日、自分の小学校の時の通知表を読み返してみたんですよ。小学校1年生~高校3年生まで。 まー酷いです。絶対に娘には見せられない^^;; 毎回のように書かれてるのが、「落ち着きがない、授業中のおしゃべり ...

著者は、こころとそだちのクリニックむすびめ院長先生。専門は地域臨床精神医学。

本の内容は難しいことは一切書いてなくて、とても読みやすく仕上がってました。

大人の発達障害の主なものは2つ

そもそも大人の発達障害とはなんぞやというと、下記2つに分類されるそうです。

PDD(自閉症・アスペルガー症候群など)

  • 社会性の障害(他人への関心が乏しい、ひとの気持ちを理解するのが苦手、人から関わられることや触れられることを嫌がる、人への関わり方が一方的)
  • コミュニケーションの障害(会話が成り立ちにくい、気持ちのこもらない話し方など、指示が理解出来ない、人の表情や場を読むことが出来ない、言葉通りに受け取ってしまう、興味があることを一方的に話す)
  • 想像力の障害とそれに基づく行動の障害(体を揺する、物の匂いをかぐ、感触を楽しむなど繰り返す。習慣などの変化に弱く抵抗する。物に執着する、カタログ的な情報を好んで大量に暗記する。など)
  • その他(音や痛みの感覚が敏感or鈍感、計算力や記憶力など特異な能力が突出していてバランスが悪い。睡眠パターンが不規則など)

改めてこの特徴を見てみると、自分で考えても当てはまるものは薄いな~と思います。娘は赤ちゃんや幼児の頃は、お友達に触られたりするのが苦手でした。あと音に敏感なのも多少あるかな。でもその他は特に目立った特徴は無い気がする。

うーん、ピンとこない。

AD/HD(注意欠陥・多動性障害)

  • 多動:状況と無関係に常に多動。極端なぐらいに活動的(じっとしてられない、しゃべりすぎる、動き回る、危険な場所にのぼる、など)
  • 不注意:注意集中が苦手で、一定時間人の言うことが聞けない。忘れっぽい(うわのそらでぼーとしてる、忘れ物がおおい、物を無くすことが多いなど)
  • 衝動性:予測や考えなしに、ただちに行動をおこしてしまう。(質問が終わる前に答えてしまう。考えずに行動する、順番が待てない、人を妨害するなど)

幼い頃の自分の評価を見ても、やはり私はこちらの方がピンとくる^^;;

先生からの教室での評価は常に「落ち着きがない。おしゃべりが多い」だったので、私の場合グレー疑惑というのならADHDの方かな。

あと、小さい頃は危険なこともいっぱいしてた。骨折ったり怪我したりも多かったし。中学の頃はテニス部でお休みの日も朝から夕方まで部活してても帰ってからもテニスの練習したり、とにかく家でじっとしてるような子じゃなかったな~。(その反動なのか、今は完全に出不精です^^;;)

20代の時も何にでも挑戦して、とにかく度胸があったというか。例えばボディーボードでは大きな波に挑戦してのまれて死にそうになったり^^;;、スノーボードでは、両脇の崖を登っては直角に落っこちて肋骨折ったり脳しんとう起こしたり^^;;

思い切りが良いと勝手に思ってたけど、「考えなしにただちに行動してた」だけなんですね^^;;

うーん、これはただ単に、バカなのかもしれない。若気の至りとでもいいますか。

重要なのは生活で支障が出るかどうか

本書では、どんな人も多少なりとも得意不得意があり、それも個性なので特別問題があると言うわけではないけど、その特性があるために生活に支障が出ているという事が重要なのだそうです。

そのままにしておくと、二次障害に繋がることもある。

幸い、私の場合は、小学校から高校までの間だけ「おしゃべりが多い」「落ち着きがない」と評価をもらってたみたいだけど、社会に出てからそのことで困ったことはないし、怒られたこともない。今ではむしろそんなにおしゃべりな方じゃないと思うんですよ。

忘れ物や時間を守れない、物を無くす、指示が通らない、整理整頓が出来ないなどの特徴は全くなく、生活に支障は特に出てないので障害だったとしても軽いのかもしれない。

娘も今のところ特に問題なく過ごせていて、生活に支障が出ることは無いので、娘もグレーだったとしても軽いんだと思いました。

どう成長するか見守るのが私の仕事

私はこの年まで特に支障なく生きてきたのでまあいいとして、娘はこれからいろんな試練があると思う。

つまずく事もあると思うけど、どうすれば困難を薄められるか、そのヒントとなるような本などの情報が、昔よりずっと手に入りやすくなってるのは心強いなと思います。

昔は発達障害なんて世間では全然知られて無かったし、私も私の親も全くそんなこと思ってもみなかった。

でも娘には、グレーだろうと黒だろうと、ただの個性だろうと、情報が手に入りやすい分、細かいフォローもしてあげたいと思います。私がそのまま大人になってしまった分、娘にはもう少し生きやすい人生を送って欲しいなと。親心ですね^^

もしかして私、大人の発達障害かもしれない!?楽天Books
もしかして私、大人の発達障害かもしれない!? Amazon

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ




-本・雑誌レビュー, 子育ておすすめ本

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2021 All Rights Reserved.