腰椎・頸椎、椎間板ヘルニア(座骨神経痛)

整形外科MRIや画像データの料金、セカンドオピニオンについて(整形外科の選び方ポイント)

投稿日:

今回、3つの整形外科に行って、いろいろ感じたことがありました。病院によってレントゲンの料金に大きな差があること。MRI検査装置の型式。MRIを撮るに必要な日数。画像データ料金など。

整形外科選びの参考にしていただけるんじゃないかなーと思い記事にしてみようと思います。

レントゲンの料金の違い

今回、腰椎のレントゲンを2か所の整形外科病院で撮ったんだけど、あまりの料金の違いにびっくり。

一番初めのA病院は、画像診断で650点。初診、処方箋料、画像診断料で3100円強でした。

2番目MRIなども撮ってもらった病院Bでは、画像診断で287点、再診、処方箋料、画像診断料で1450円。こちらは再診なので再診料は少し安くなってるけど、圧倒的な差は画像診断です。

枚数とかの違いもあるとは思うけど、必要枚数は同じだと思うので、ここまで差があると高い方の整形外科には行きたくなくなるよなー。

まあ、そもそも二つの病院の差は、患者の数の違いではっきりしてるんですけどね。

B病院は連日激混み。それに比べA病院は待ち時間ゼロのガラガラな整形外科なんです。空いてるというのは何かあると見ることが出来ます。先生の人柄も微妙だけど全体的に高いんですよね。

だからササッとレントゲンだけ撮ってもらって確認したいなーとか、薬だけもらいたいと思った時は待ち時間ゼロで重宝するけど、時間のある老人たちがA病院に行かない訳が分かると言うものです^^;;

MRIの検査装置やスピーディーな対応の違い

まずMRIのある病院というと限られてくると思うけど、さらに気にしたいのが下記の3点。

  • 予約なし、もしくは日数がかからずにMRIをサクッと撮れる病院
  • 結果を聞くのに日数がかからない病院。理想は当日
  • 開放的なMRI検査装置を保有している病院

私が2回目に行ったB病院は口コミこそ悪いけど(笑)、MRIが予約なしでその場で撮れ、説明もその日に聞けるという情報を入手し行ってきました。

行く前に電話で、「今日MRIを撮りたい。もし混んでて撮れなければまた別の機会に行きます」と言うと、「今日撮れますよ!」と♪

そして結果もその日でスピーディだったので、数日悶々と過ごさなくても良くてすごくありがたかった。

去年、気管支の件で大学病院で造影剤CT撮った時は、予約に1週間、説明にも数日時間がかかり、本当に悶々としてしまったので・・・。

オープン型なMRIと棺桶型MRI

閉所恐怖症気味の私としては閉塞感のあるMRIは無理!!

左のトンネル型MRIは見ただけでダメです^^;;

その点、右側のオープン型MRIは全然平気。全然怖くない!!ちょろいモノでした^^

整形外科によって置いてあるMRI装置にも違いがあるので、その辺も閉所恐怖症気味の人に取っては整形外科選びのポイントになるのではないかと思います。

セカンドオピニオン用、画像データの料金

MRIの装置や日数、金額も完璧だったB病院。家から自転車の距離だし転院するつもりはなく、また経過観察でMRIを撮ってもらうにも好都合。

ですが、何しろ口コミ評判が悪い^^;;

なので機会があったら別の病院の先生にも、MRIを見てもらおうと密かに思ってました。

ところで画像データの料金って自費だとぴんきりなんですね!

「今の病院に特に不満はないけど、ちょっと専門の先生に話が聞ければ聞いてみたい」って時に、画像データは必須だと思います。

今回B病院では画像データは自費で1部位500円でした。

そしてセカンドオピニオン的に行ったC病院では、なんと1部位3000円でした!!

レントゲン、CT、MRI画像、それぞれ3000円ずつ。めちゃ高くてびっくりです。

これが、転院のためとかで紹介状を書いてもらう場合などは、保険適用になりググッと安くなるみたいだけど、セカンドオピニオンはやっぱり高いですねー。

その点、今回のB病院は安くてラッキーでした^^

その他、チェックするところ

他にもいろいろあると思うけど、私にとってはMRIの件が一番重要だと思いました。

あとはメインとなる病院はリハビリテーション室などがあるとなお嬉しいですね。

また、私の場合は症状も軽めで娘が幼稚園という事もあり、家の近くという条件は必須でした。

近所の整形外科で行ってる専門外来がねらい目!?

私の場合、今回脊椎専門医の先生の専門外来でセカンドオピニオンしました。某大学病院整形外科からの出張外来です。

それも自転車でいける距離で、朝一だったのでほぼ待たずに、丁寧に20分ぐらいかけて診察&説明してもらえました。

他にも近くでそういった提携大学病院からの専門外来をしている整形外科もあり、ありがたいシステムだな~と思いました。

実際に大学病院や大き目な病院の整形外科に自分で行くとなると、紹介状が無い場合は5000円前後の特別料金が請求されます。

そもそも紹介状がないと初診を受け付けてくれない病院や、待ち時間がものすごく長くなってしまうシステムになってることがほとんど。

軽めの症状の場合、そうまでして行く気にもなれません。

そんな時は地域の専門外来で十分かなって今回思いました。もしそれで更に異常が見つかったらそこから紹介をしてもらって大学病院に行けばスムーズなんじゃないかと思いました^^

という事で、私なりの整形外科の選び方を書いてみました^^
今度は、接骨院や整体について書いてみたいと思います!

なんと!首はヘルニアじゃない?!坐骨神経痛も腰のヘルニアからじゃない!?

実は先日、セカンドオピニオンと言えば大げさですが、近所の整形外科に脊椎専門外来が月に1回あるのを発見し、首や腰のMRIを見てもらいに行ってきたんです。 そしたらですね、驚愕の事実が!! 頸椎椎間板ヘル ...

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ

-腰椎・頸椎、椎間板ヘルニア(座骨神経痛)

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2018 All Rights Reserved.