幼稚園児育児

マラソン大会、頑張る年長娘に感動!努力の出来る子に育ってほしい。

投稿日:

kaboちゃんにとって待ちに待ったマラソン大会が先日終わりました。

年中の頃から足が速いと周りから言われて、年中のマラソン大会でも断トツの1位。

そして年長のマラソン大会でも1位を取る!!と余裕でいたのも束の間。いざ予行練習を重ねると、2位、3位と順位が落ちて行ってしまったんです。

慌てた娘が、マラソンの練習をしたい!!幼稚園まで走って行く!と突然言い出しました。

うんうん、それは良い考えだよ。一緒に頑張ろう~。

ってことで、マラソン大会前少しの期間だったけど、毎朝幼稚園まで頑張って走ったんです。

初めのうちは何度も止まってお水を飲んだり歩いたり、ゼイゼイしてたりして大丈夫かしら?なんて思ったりして。

予行練習で1位になる気がする

本人も、走るのが速いという取り柄が無くなる!お友達の方が速いなんて自分が許せない・・・みたいな感じで思いつめてしまって、私も困ってたんだけど、休み明けの朝、「今日の予行練習1位になる気がする」と、何やら確信した事を言い出しました。

何かが吹っ切れたのか、頑張れる気がしてきたのは分からないけど、かなり確信している様子。

その日、お迎えに行くと、門のところからものすごい笑顔で走りながら胸に飛び込んでくる娘。(腰への衝撃が~!!^^;;)

「今日、1位になったよ!○○ちゃん、抜かせたよ!」

担任の先生も、遠くからニコニコ。本当に嬉しかったんだな^^

ちなみに、2位になってしまった子は、年中の時にも2位で、今年の予行練習の時はずっと1位だったんです。だけどその日に限ってブカブカな靴を履いていて、思いっきり走れずに3位になってしまったと嘆いてました。

「kaboちゃん、○○ちゃんは今日ブカブカな靴を履いてたから遅くなったんだって。本番はいつもの靴を履いてくるから速いかもよ!でも今日1位取れたし2位でも全然すごい事なんだからね!努力したことが凄いんだよ!」

と、一応前もってフォロを入れている弱気な母親^^;;

運動会のリレーで大泣き

運動会での落ち込みを思い出したらフォロせずにはいられなかった^^;;

運動会の話は書いてなかったかな。運動会で最後のリレーの時にクラス対抗でビリになって、ものすごい落ち込んじゃったんです(涙)

個人競技は、駆けっこ、障害物競走ともに1位だったけど、そんなのどうでも良かったみたいで、クラス対抗のリレーに燃えていた娘。

朝からリレーの事だけを心配していて、勝てるかな?絶対勝ちたい!!と言い続けていたんです。

練習では1回勝ったことはあったけど、ほとんどは2位どまり。でも絶対運動会では勝ちたい!!

そんな強い思いがあって挑んだクラス対抗リレーですが、途中の子がバトンを落として最下位になってしまい、それからも抜かし切れずにかなり離れた感じでビリになってしまってました。

アンカーから2番目、女子のアンカーだったkaboちゃんは、それでも一生懸命走り、周りから見ててもはやっ!!って感じの走りを見せてくれたんだけど、ギリギリ前の子を抜かせず、アンカーの男の子も抜かせず、そのままビリになってしまいました。

もうね、見ていても可哀想なぐらい落ち込んじゃって、走り終わって列に並んでもずっと下向いて泣くのを我慢してたみたい。

席に戻ってきたときには目に涙をいっぱい貯めてました。

落ち込んでたのは2人だけw

ちなみにこんなに落ち込んでたのは娘と、アンカーの男の子のみ。

あとはみんなリレーが終わった安堵感からか、幼稚園児らしく無邪気に笑ったりふざけ合ったりしてる中、わが子とアンカーの男の子は席に戻っても悲しみのどん底のような風体。笑っちゃいけないけど、ちょっと笑っちゃうぐらい絵にかいたような落ち込みようです。

実はアンカーの子、娘が年少の頃から大好きだった男の子。一時は両想いか?って感じだったけど、今は別の女の子に夢中らしいw

・・・というのは置いておいて(笑)、どうやら二人には絆が出来てたみたい。

練習の時、初めて1位になった時は、「kaboちゃんが速く走ってバトンを渡してくれたからだよ!」って言ってくれたらしく、すごく嬉しかったみたいで^^

いや~、青春ですの~。

でね、リレーは運動会の最後だったから、それからもずっと引きずっていて、やっと泣き止んだのが家に帰ってアイスを食べてから。

それまでずっとグジグジしていて、もういい加減に泣き止んでよー!!って限界に来てたから、アイスの力は偉大でした(笑)

マラソン大会は勝たせてあげたい

そんな感じなので、また気持ちが入りすぎるとダメだった時に厄介だな~って思ってたんです。

でもね、マラソン大会、無事に1位になったんですよ!!

しかもぶっちりぎの1位!!もう感動!!

娘の一生懸命走ってる姿は、普段からの頑張りを見てたので、感動しかないですね。

周りのママさんも、走って登園してたのは知ってるので、頑張りに感動してくれたみたいです。ありがたい限り^^

娘も1位になって大満足。また一つ成功体験を積んだようです^^

娘の頑張りに感動するとともに、努力が出来る娘を尊敬します。

寒くなるまで走り続ける

マラソン大会の後も登園の時に親子で走ってます。(私は早歩き)

マラソン大会前と後とで変わったことが、とにかく走るのが速くて全然休まなくなったこと。

前と後とでこんなに違うんだ!と、目を見張るぐらい体力がついた?みたい。息も上がらなくなったし。

本人も走るのが好きだし、ママと一緒に幼稚園まで走ったり手を繋いで歩いたりするのも良い思い出かなと思って、寒くなるまで続けようと思ってます^^

これからも挑戦することがたくさんあると思うけど、一緒に頑張っていけたらいいな^^(ついていけるかな^^;;)

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ

-幼稚園児育児

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2018 All Rights Reserved.