節約生活・お金の話

10万円の特別定額給付金をオンライン申請してみたよ!画像でやり方紹介します♪

投稿日:

新型コロナウイルスによる家計への支援策として、国民1人に付き10万円の特別給付金がもらえることになったので、さっそく申請してみましたよ。

申請方法は思ったより簡単で、申請にかかった時間はスマホからでも20分ぐらいで申請完了できました^^

ちなみに自治体によって準備が出来てないところもあるみたいなので、下記で確認して見てから行ってくださいね!

10万円の特別定額給付金、申請受付開始団体一覧

給付金の受け取り方法

まず給付金の受け取り方法は2種類。

  • 書類で郵送する方法
  • 電子申請

郵送とかだと明らかに時間がかかりそうなので、わが家は電子申請にすることにしました。

電子申請で必要な物

パソコンで申請する

  • 世帯主のマイナンバーカード
  • 署名用電子証明書の暗証番号
  • ICカードリーダライター
  • マイナポータルAPのインストール
  • 振り込み銀行の通帳(口座番号)

ICカードリーダライターとは?
ICカードに記録された電子情報を読むための機器。こんなもの自宅にありません^^;;

スマホで申請する

  • 世帯主のマイナンバーカード
  • 署名用電子証明書の暗証番号
  • マイナポータルAPのアプリインストール
  • 振り込み銀行の通帳(口座番号)

ICカードリーダライターがないのだから自動的にスマホで申請するしかありません^^;;

スマホから申請する方法 画像で紹介!

1)ブラウザで普通にマイナポータルを検索し、表示する。
赤枠の申請はこちらをクリック!

スマホから申請する方法

2)まず地域を選ぶ(郵便番号を入れる)そして赤枠の特別定額給付金にチェックを入れて、「この条件でさがす」をクリック!

スマホから申請する方法

3)申請するボタンが出てきたら住んでる地域で申請受付中ということ。クリックして進みます。

4)マイナポータルがインストールされてなかったら、ここで「App Store」からダウンロードする。ダウンロードが終わったらブラウザに戻って下記のようにチェックして「次へすすむ」

※署名用電子証明書の暗証番号を覚えてないと申請出来ません。我が家はパパさんが控えがあるのを覚えていたので大丈夫でした^^

スマホから申請する方法

5)世帯主の電話番号、名前、住所、生年月日、給付対象者(家族)の名前を入力、振込銀行名を入力。
※家族は名前だけでOKなので簡単でした。世帯主を入力すれば家族は紐づけられてるってことですかね!?

6)振込先口座の確認書を添付する。スマホで通帳を写メしてその画像を選択しました。「次へ進む」

スマホから申請する方法

6)「電子署名を付与する」をクリック

7)インストールしたマイナンバーポータルに移動し、マイナンバーカードにかざして読み取りする

スマホから申請する方法

8)署名用電子証明書の暗証番号を入力し、先に進む

ちなみにココを5回間違うとマイナンバーカードがロックされ役所の窓口で手続きしなければならなくなってしまうらしい^^;;

9)送信を実行すると完了です!

10)控えをダウンロードするか、メールアドレスを入力して送信する

意外とサクサクと終了しました^^

いつ支給される?

「市区町村において決定する」とされており、まだ未定っぽいです^^;;

申請期限は、郵送申請の受付開始から3か月以内なので、忘れずに申請してくださいね~。

こんな感じでサクッと終わってしまったけど、ホントにこれで良かったんだろうか・・・

銀行口座に家族分30万円入金されるまで安心できません^^;;

申請控えのメールを大事に取っておかなければね!

総務省 特定定額給付金サイト

ところで・・・給付金が届く前に固定資産税がガッツリと来ましたよ・・・トホホ

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-節約生活・お金の話

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2020 All Rights Reserved.