幼稚園児育児

幼稚園年少さん娘、鉄棒の前まわりが出来ずに苦戦中!効果的な補助の方法

投稿日:

前周りの練習

うちの年少クラスの女子は、だいぶ前からほとんどの子が鉄棒前まわりが出来るんです。これってすごいですよね。
多分、上にお兄ちゃんやお姉ちゃんが居る子が多いことが一因だと思うけど、みんな真似して頑張って前まわり出来るようになり、今では前回りしてぶら下がり手を離したり、足を掛けたりして、アクロバティックなことをやってる女の子も多数。

そんな中、未だに前まわりが出来ないのがわが子ともう一人の女の子。
普段は野原を駆け回って活発に遊んでる2人だけど、怖がりなところが一緒みたいで、唯一この2人が補助がないと前まわり出来ません^^;;

みんな出来るのに悔しくないの?

みんな鉄棒が出来るので楽しくてしょうがないみたいで、ここのところ娘のクラスの子たちは鉄棒ブーム。その中で、仲良しのお友達が鉄棒してるのを傍で見て待ってるわが子。

みんな出来てて悔しくないの?と聞いてみたら・・・

「悔しくないよ。」とのこと^^;;

本当に?娘には悔しいって気持ちがないんだろうか?悔しい気持ちがあるから頑張れるし、頑張れば出来るようになる。この流れが娘にはないのかな??

結局、娘からは鉄棒が出来るようになりたいという言葉は一つも出ず、私の方から誘導して、鉄棒練習をすることになりました。

鉄棒8回まわるのに1時間

鉄棒練習初日。幼稚園の帰り道の小さな公園で、娘と二人、鉄棒の練習スタートです。
前まわり8回やったら、家に帰っておかし食べようね!と、約束して、スタート時点では楽しく始まりました。

が、鉄棒にお腹を付けたはいいけど、そのまま前に降りようとしないどころか、鉄棒からすとんと降りてしまう。これを何度となく繰り返し、補助するところまでなかなか進まないんです。

鉄棒にお腹を付ける⇒私が背中を押そうとする⇒体がものすごく固くなり力が入ってる様子で、鉄棒からすとんと降りてしまう・・・。その繰り返し。

たまに強引に背中を押して前まわりが出来ると、きょとんとした顔をして、その後嬉しそうな顔になる。でもやっぱり怖いみたいで、その後は躊躇して先ほどのループが始まるんです。

そして2日目、この日は風がすごくて寒くて、ささっと8回終わりにして帰りたいところだったのに、まさかの無限ループが始まり、とうとう泣き出してしまいました。

仕方がないので、鉄棒以外のジャングルジムをやったり、ブランコをやったり、滑り台をやったりしながら、1つ遊びが終わったら鉄棒に行く・・・ということを繰り返してたんだけど、鉄棒行こうとすると泣きが入る。

寒いし、泣くしで、心が折れそうになったんだけど、8回と言う回数を決めたのも娘、やると約束したのも娘。ここで簡単に折れたら弱い子になってしまう・・・と心を鬼にして、泣きながらも前まわりを8回終わらせました。

もちろん、これでトラウマになったら逆効果だとは思ったんですけどね。でも折れることの方がこの場合はダメなんじゃないかと咄嗟の判断でした。

鉄棒の上手な補助の仕方を調べて実践したら、大成功!

とは言いつつ、このまま練習させたのでは、いずれ本当にトラウマになって鉄棒嫌いになってしまうと思ったので、寝る前にネットで調べましたよ。そしたらYouTubeであったんですよ。

この補助だったら簡単だし怖くないかもしれない。

そう思って3日目に試してみました。

まず1回目は前日の恐怖を思い出したのか、なかなか鉄棒をお腹にあてる段階までも行きません。だけど、「今日はママが怖くないように手を当てるからね!」と何度も言ってたら、鉄棒にえいやっとジャンプしたので、すかさず胸に手をあててゆっくりおろして上げました。

そしたら目に見えて顔がぱぁっと明るくなり、「怖くない!!」と叫んだんです。

その様子を見て、kaboちゃん相当怖かったんだろうな~と反省しましたよ(涙)

練習2日目までは、補助と言っても娘の背中側に私が居て、前に降りられない娘の背中を押してあげる感じだったんです。でもそれだとやっぱり怖いんですよね。YouTubeの補助のように、親が子どもの前にいて、胸に手を置いてあげることが一番安心だったんだと思いました。

YouTubeでは、補助は「ひざ、胸、背中」の3点でしたが、娘の場合は降りてくるところだけが怖いので、胸に手をあてるだけであとはすんなり回れるようになりました^^

まだまだ怖さは残ってるだろうけど、パパに、「kaboちゃんは鉄棒好きになったんだよ!」と言うぐらい、自信が付いたようで、補助の効果は絶大でしたよ。

今日は4日目の練習ですが、果たしてどうなるでしょうか?補助なしで前まわりが出来るのはいつになるかな~。

でも飽きずに毎日練習していれば、近い将来絶対に前まわりが出来るようになってるはず。そしてそれが自信となって、他の事も頑張れるはず。それまで親子で一緒に頑張って行こうと思います^^

ほんの少しの勇気なんだろうけど、その勇気を出すまでがわが子は長いタイプなんだろうな~と最近思ってます。

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

-幼稚園児育児

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.