産能短大リベラルアーツコース

2回目スクーリング。「環境学の基本」産能短大(リベラルアーツ)

投稿日:

2回目のスクーリングは「環境学の基本」でした^^

環境学の基本

こちらは2単位なので、2日間連続でのスクーリングでした。でもまたまたZoomだったので楽ちんですね♪

時間は2日間とも10時~17時半まで。

今回は娘と旦那が、旦那の実家に遊びに行ってくれたので、いつもの仕事部屋でスクーリング受けたんだけど、仕事部屋でもネット環境が悪いって出ちゃって、1.2分に1回は数秒固まる。仕事してる時はそんなことないんだけど、なんでだろう?

毎月やってるZoom飲み会は、リビングでやってるけど、1回だけ仕事部屋でやったこともある。その時はまったく固まらないのになぜ?

原因が分からないんだけど、もう慣れたのでよしとします。肝心と箇所が聞き取れなかったりするけど、まあ仕方ない^^;;

スクーリングの流れ

環境学の先生は何人かいるんだけど、今回の先生は金澤先生でした。

はっきり聞き取りやすく話してくれて良かったな。テキストはほぼ使わずに、82ページにも及ぶ資料をまとめてくれていて、それに沿って学習するという感じ。

テキストがわかりにくかったので、どうやって進めて行くのは不安だったんだけど、補足説明がとても多く、聞いてて楽しかったです。

2日間ともひたすら先生が解説するのを聞いてるだけです。

前回のように投票形式やチャットで参加することは一切なし。最後の質問だけチャットで受け付ける感じです。

なので、睡眠不足の人は危険かも^^;;

休憩はお昼50分、1時間に10分程度の休憩がありました。

課題・最終試験

1日目の最後に課題が出ました。課題も最終試験と同じで、産能大のi Net Campusで受けました。初日の課題は簡単なものでした^^

2日目の最終試験では、選択問題と、記述問題の大問が2問出ました。

記述問題についてはあらかじめ教えてくれたのである程度調べて自分なりの言葉で書いたけど、洗濯問題はヒントも何も無かったので、テキストを見返しながら必死で探しました^^;;

選択問題はほぼ大丈夫だと思うけど、記述式問題が不安だな~。トンチンカンなことを書いちゃったかも。時間もギリギリになってしまったよ^^;;

結果が出るまで合格してるか分かりませんね。

スクーリングの感想

環境ホルモンの話などは気にしてなかったので、とても参考になったし、ゴミ問題も。環境問題は自分や家族の生活との関わりが大きいし、とてもためになりました。

これからは改めて、いろんなことに目を向けようと思います。

一つ気になったのが、先生の思想が偏ってるように感じたこと。大学教授にありがちと聞くけど、こんな感じか~と。初体験です^^

今はネットニュースやツイッターなどでいくらでも自分で情報収集でき、その情報を元に自分なりに考えることが出来るので、聞いたことを盲目的に信じるってことは無いだろうけど、教える側が偏った考えをしているとちょっと怖いな~って思いました。

でも、全体的に話は分かりやすく、一つ一つの問題を詳しく教えてくれて、2日間、充実した時間だったと思います^^

次のスクーリングは11月です。

頑張るぞ~

 

ランキングに参加中です。ポチッと押していただけると嬉しいです^^
にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-産能短大リベラルアーツコース

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2020 All Rights Reserved.