超高齢ママの働き方

パートスタート!内職業やっぱり合ってます。

投稿日:2017年7月18日 更新日:

いや~、毎日暑いですね^^;;
こんなに暑くちゃ引きこもりになりますよ。日中は用事がなければ外に出られない!!

そんな暑い中、初パートに行ってきましたよ。
考えてみたら、パートは初めてなんですよね。まあ、アルバイトもパートも派遣も結局は一緒なのかなとは思うけど。

単純作業が楽しい

初パートを終えて、今の私には内職業がぴったりはまりました^^
もくもくと単純作業するのが楽しいんです。

20代の頃も、OLやりながら家で内職もしていて、親に段ボールが邪魔だ!紙屑が部屋中に散らかる!・・・等、非難を受けて、結局やめちゃったんだけど。

その時も、レターセット1セット作って5円。とかの内職だったけど、テレビ見ながら細かい作業してるのが楽しかったんです^^

あと、いかに効率良く早く出来るかを考えるのも好き。今回も内職作業をしながらひたすら効率よく作業するように努めていました。そうやって没頭して手先を動かしていると昔読んだホリエモン(堀江貴文)の「ゼロ―なにもない自分に小さなイチを足していく」をひょっこり思い出しました。

そこに書かれていたのが、「やりがいとは”見つける”ものではなく、自ら”つくる”もの」「どんな仕事にもやりがいはある。」

ホリエモンは刑務所の中で、無地の紙袋をひたすら折る作業中も、無駄を見つけ出し、自分なりに創意工夫をして喜んでいた。そして介護衛生係として高齢受刑者のお世話をしてる時も、お世話のコツをつかんだり、テクニックを覚えていくことに喜びを感じているんです。

内職作業をしながら、

「ホリエモンてさ、人として尊敬できるかと言えば微妙だけど、”ゼロ”で書かれていることは、共感することが多かったな~。」

とか上から目線でアレコレ頭の中で考えてました(笑)

何にしても、内職的な作業が私には向いてるんだと思います^^
(私ってやっぱりお金持ちにはなれない気質なんだと再確認)

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

と言っても、販売業も好きだし、テレオペも好きだし、ライター業も好きだし、ホームページ作成業も好きだし・・・って感じで、天職だと思う仕事はたくさんあるんですけどね(笑)

以前はOA事務も好きで、20代後半から30代前半は、OAスキルもあり、Accessでシステム開発までしてたんですけどね。その時はOA操作が大好きだと思ってたけど、今はとても頭が回りません^^;;

週2回のパートでちょうどいい

とは言っても、内職のお仕事で生計を立てて行けるかと言うと、いくら楽しくても無理だと思っちゃいます。

まず内職と言っても立ち仕事なので、ずっと同じ姿勢で作業をしていると、腰がヤバくなってきます。かといって、動き回る仕事じゃないので、同じ態勢でずっと続けるしかない。腰痛持ちには立ったままの仕事は結構キツイのです。

パートにはママさんが多いけど、皆それぞれ短時間勤務でシフト制でやってるみたいなので、そのぐらいがちょうどいいんだと思います。

在宅内職さんは高齢者が多い

在宅で内職をしている人は、どうやら高齢者が多く、品物を納品してくる人はみんな60代後半や70代ぐらいのお婆ちゃん。そのぐらいになっても意欲的に働こうとするって素晴らしいなって思います。

私もそのぐらいの年齢になったら、内職を趣味にするのもいいかなーと思いました。細かい作業なのでボケ防止にもなるし、お金ももらえるなんて良い趣味ですよ^^

時給は最低賃金の850円

最後に時給ですが、最低賃金と同じ850円です。

3時間×週2回なので、1週間で5100円。1ヶ月だと2万円強です。

微々たるものですが、パートとしてお金を頂けるのは初めてなので、お給料日が楽しみ♪♪

今月は派遣の単発のお仕事も入っているし、家計に入れるお金の持ち出しを無くすべく、頑張って働きます^^

 

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-超高齢ママの働き方

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.