日々の雑記

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場に行きたい!

投稿日:

行きたいところ、やりたいことを書きだしてます。書きだせば現実になるかもしれないので(前向き)

さて、わが家はアウトドア好きで、年に1.2回はロッジに泊まってアウトドアを楽しんでます。
アウトドアと言っても、高齢&未就学児のファミリーなので、テントには泊まらず、キャンプ場に行ったとしてもロッジを選んで宿泊してる軟弱者ですが^^;;

やっぱり冷暖房完備で、トレイ・バス付きじゃないと不便を感じちゃうんですよね。

毎年行ってる場所はお気に入りなんだけど、そろそろ飽きてきちゃったので、新しい場所を物色している最中なんです。

で、見つけたのが、無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場の「家具の家」です。

家具の家

めちゃ素敵じゃないですか?

「家具の家」は、家を支える構造体として柱や壁を考えるのではく、収納家具そのものを、建築を支える柱と考えた、空間も資材も無駄が無い住宅です。構造体の家具は、無印良品の収納モジュールに合わせているので、収納小物などを含めて合理性を追求した仕様となっています。 溢れる自然に満たされている無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場で、世界的に見ても極めて斬新な宿泊施設を特別な時間をお過ごしください。

はい!是非楽しみたいです!!

内装も素敵で、機能的にも問題なく、キャンプ場の宿泊施設としてはこの上ない豪華さ。
もちろん、冷暖房完備で、ガラス張りのお風呂もあり、キッチン用品やアメニティグッズもすべて無印良品で揃っています。

問題は果たしてこの宿泊費用はいくらなのか?

家具の家、宿泊費は?

「家具の家」自体のレンタル料が、54,000円。プラス、大人 2,160円、小学生 1,080円です。

定員は4名で幼児はカウントされないので、2家族で泊まればレンタル料も半額になりますね♪

まあそれでもキャンプ場にしては料金はお高いですが、これだけの設備だったら仕方ないですね。

無印の小屋もあります

4棟の無印良品の小屋もあり、こちらも宿泊できます。

無印の小屋

こちらは、脚付きマットレス + キャンピングベッド × 3が備え付けられていますが、水場・トイレはなし。書いてないけど冷暖房も完備されてないんだと思います。

本当に寝るだけの「小屋」という感じ。

でも、テラスでは焚き木なども楽しめるそうなので、目の前でBBQも出来そうですね。

「無印良品の小屋」レンタル料金は、29,440円で、大人 2,160円、小学生 1,080円です。

オートキャンプエリア

最後の紹介になったけど、キャンプ場で一番のメインがやはりオートキャンプエリア。

こちらはかなりの数があり、一部有料エリアはあるもののほとんどが、大人 2,160円、小学生 1,080円で楽しめます。

初心者にはベーシックセットの貸し出しもあり!!

オートキャンプ

無印良品カンパーニャ嬬恋キャンプ場、全体図

キャンプ場に隣接しているのがバラギ湖。ここで釣りやカヌーが楽しめます^^

カンパーニャ嬬恋キャンプ場

また、湖畔を周回するサイクリングコースや、トレッキングコースも楽しめちゃいます。

小さな子どもから、小学生や大人まで、イベントも盛りだくさん♪

サマーキャンプもここで開催してるんですよ!いつかサマーキャンプにも参加させたいな^^

近い将来、是非泊まりに行きたい!!

ちょっと高いけど、旅行貯金を貯めて、近い将来は是非「家具の家」に泊まりに行きたいな^^
出来れば娘が未就学児の間に行きたいです!!

無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場

-日々の雑記

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.