幼稚園児育児 病気・予防接種

5歳年中娘、奥歯の歯茎が紫黒く腫れていてびっくり!化膿した!?

投稿日:

虫歯の治療

以前にもちょろっと書いたかもしれませんが、去年の夏に治療した奥歯から2番目の歯の歯茎が紫黒い感じで腫れていたんです。

いつからこのようになったのか・・・。

私の首や腰の状態が悪くて、前かがみにすると首腰が悲鳴を上げるので、膝にゴロンさせての仕上げ磨きが出来ず、気づくのが遅れてしまったと思います。

慌てて歯医者に行って来たら、以前虫歯治療していた歯にまた虫歯菌が入って化膿!?しているとのこと。

幸い、娘本人は痛みを訴えてるわけでもなく、下唇をビローンとさせないと鏡で見ても自分では見えない歯茎部分だし、違和感もない様子でした。

でも早急に治療しないと・・・ということで、全4回、治療してやっと先日治療が終わりになったんです。ほっとしました。

どす黒い腫れはすっかり引いた

治療3回目には腫れが引いてきたので、4回目で終了となりました。

治療の内容は、詳しくは分からないけど、小さな口にたくさんの器具を入れて、デジタル計で何か計りながら治療してました。

多分ですが、少し残っていた神経を完全に取るために、何度かに分けて薬を入れていたので、そういった関係から何か測ってたのかな?^^;;

乳歯だけど神経を取っちゃって良かったのか。

先生は、「大丈夫ですよ!もしかしたら下から生えてくる永久歯が遅くなるかもしれないけど問題はありません。」と言ってたけど。

いろんな先生がいるから善し悪しはあるのでしょうけど、こうなったものは仕方ありません。

治療中に冷静でいられるようになった

kaboちゃんは慣れたもので、今回は一回も泣かずでした。

「痛かったら左手上げてね!」の声掛けにも、その通りに出来て成長を感じましたよ。以前だったら痛かったら動いてたと思うんです。それが冷静に左手を上げたのにはびっくり。嬉しかったです^^

慣れるものですねー。(って、虫歯治療になれるってのも困りものだけど・・・)

治療を嫌がるよりいいか。

新たな虫歯も発見された!

そして、前に治療してもらった別の歯もちょこっと虫歯になってたらしく、1回だけ治療してもらいました。

先生に、「8月に治療したところですね。また虫歯になるには早すぎますよ!」と嫌味を言われてしまいなした(恥)

困ったもんです。

私は長く前かがみになってることが出来ないので、化膿の教訓を経て、土日と朝はパパさん、ばぁばが居る時は夜はばぁばに頼んでたんだけど、手遅れでしたね。

親が手抜き仕上げでも全然虫歯にならない子もいれば、普通に仕上げをやってるのに虫歯になる子もいる。これはもう性質と考えて諦めるしかないですね。とほほ。

せめて甘いものを控えるようにしたいと思って、作戦を練っています。

その話は長くなりそうなので、別記事にしてみますね(笑)

子どもの歯を健康に育てる方法を読んでみた。知らなかった知識がたくさんありました。

娘が虫歯になって改めて、子どもの歯を良く知るために、小児歯科専門医が書いた本を読んでみました。(もっと早く読めば良かったわ) 内容としては・・・ 本書では、全国でもまだ少ない「小児歯科専門医」の一人で ...

続きを見る

虫歯 関連記事

4歳3か月、虫歯になってしまいました(涙) はじめての歯医者で治療できず・・・。
4歳児、虫歯が8本!!親の責任です(涙)
親子で歯医者通い。痛まない虫歯は定期検診でしか発見できない!!
5歳娘、8本の虫歯、無事に治療が終わりました!治療の流れなど

 

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ

-幼稚園児育児, 病気・予防接種

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2018 AllRights Reserved.