ダイエット・運動

水泳(平泳ぎ&水中ウォーク)で、二の腕を中心に全身引締めに挑戦!

投稿日:

陽気もやっと春めいてきたので、薄着になりつつある今日この頃。
薄着になると特に目立つのが二の腕です。二の腕太いんですよね(涙)

今年の夏こそはノースリーブの似合う体型になりたい!!(間に合わないかもだけど・・・)

薄着になって改めて思う、全身ブヨブヨ状態を引き締めるべく、心を新たにダイエットに取り組んでいこうかと思います。

ダイエットの自分ルール

運動としては、週1.2回の水泳と週1回のヨガ。

食事制限は夜のみ炭水化物を控え、その他の食事制限はなし。
そして毎日飲んでる缶ビール1本を週4日に減らす。(暖かくなってきたので週4日でもキツイ^^;;)

水泳ダイエットのメリットは?

これから始める水泳ダイエットを知っておきたいと思って、改めて調べてみました。

  • 水の圧力は1.3トンだそうで、水中ウォークでも負荷がかかるのでバランスよく筋肉が付く
  • 筋肉が付くと脂肪燃焼効果、代謝も良くなる
  • 腰や膝への負担が少ない
  • 消費カロリーが高い
    平泳ぎ1時間 約550~600kcal
    クロール1時間 約900~1300kcal
    ウォーク1時間 約200~400kcal
    50kgの人が1時間のウォーキングをして消費出来るカロリーが160kcalと言われてるので、水泳の消費カロリーはすごい!!
  • 水が皮膚を刺激して、皮膚血管を鍛えるので風邪への抵抗力を高める
  • 1.3トンの水の圧力でマッサージ効果があり、血流が良くなる

水泳ダイエットのデメリット

  • 特に冬はプールに行くことが億劫になり結局続かない
  • 気合を入れて泳ぎ過ぎて、逆に筋肉が付きすぎる
  • プールは塩素が入っているので髪がパサパサ、皮膚がカサカサになりやすい

腰痛持ちの私には水泳ダイエットが効果的だと思う

メリットとデメリットを比べてみても、腰痛持ちの私にはやっぱり水泳が一番効果的なんじゃないかと思いました。何より負担が少ないのがいいです。

と言っても、何事も力を入れ過ぎると腰にダメージがくるのでほどほどに頑張ります。

あと塩素による髪パサパサと皮膚カサカサ対策はしっかりやらねばですね。基本はプールの後はシャワーでしっかり塩素を流すこと。アフターケアーをしっかりとですね^^

私の水泳ダイエットのやり方

週1.2回、1時間~2時間の軽い水泳で、平泳ぎと水中ウォークがメイン。

平泳ぎダイエット

平泳ぎは腹筋や足が鍛えられる上に、有酸素運動で長く泳ぎ続けることが出来るのでダイエットには効果的な泳ぎ方だそうです。

基本は、手足をゆっくり伸ばして優雅に楽しく泳ぐこと。ダイエットには速さは必要ありません。

水中ウォークダイエット

大股で歩き、上腕二頭筋と上腕三頭筋(腕の裏側)を鍛えるように、両手を大きく振って歩く。

前向きで歩いたら、後ろ向きでも歩く。これを交互にする。

成果発表は1ヶ月に1回

毎週書くのもアレなので、1ヶ月に1回、体の変化を書いていこうと思います。

今週からスタートしたので、毎月15~17日にダイエット成果発表を行いたいと思います。

他人のダイエット記録なんて興味ないと思いますが(笑)、記録を付けることでやる気が出るので、敢えてブログで公開してみようかと思ってます。

続けられればいいんだけど・・・^^;;

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-ダイエット・運動

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.