インテリア、雑貨

インテリアにもマッチするおすすめ湿度計。ウイルス対策は湿度50~60%が目安!

投稿日:

今年の乾燥、めちゃ厳しくないですか?
加湿器を使っても、40%以上になかなかならない。リビングの加湿器1台じゃ乾燥を防げません^^;;

見てくださいよ、この湿度の数字!!

デジタル温湿度計

左の小さいのが仕事部屋の湿度計で、右の細長いのがリビングの湿度計です。
写真を撮るために、仕事部屋から持ってきたので、2つの湿度計の文字が若干違っています。ってか、仕事部屋19cって寒いですね^^;;

リビングは暖房をかけてるので、なんと湿度が34%です。

最近は率先して洗濯物を部屋干ししてるんだけど、それでも湿度が50%超えることはめったにありませんね~。

室内の湿度は50%~60%を目標にするといいそうで、インフルエンザウイルスなども、このぐらいの湿度があれば生存率がぐぐっと下がるそうです。

適正な湿度するために、湿度計は必須ですね。

おすすめ湿度計は、TANITAのデジタル温湿度計

ちなみに、この湿度計、画像よりグリーンが良い色でとっても気に入っています。3年前に購入して、現在も電池を変えることなく元気に活躍してくれています。(が、適正な湿度になかなか持っていけないという・・・^^;;)

表示も大きくて見やすいし、グリーンが好きな色なので部屋にもマッチしていい感じ♪
小さく時計も付いてるし目覚ましアラームも付いてるので便利です。
快適レベルが絵で表示されるんだけど、快適顔のマークだと安心しますw

色も5色選べるのでインテリアに合う色をチョイスできますね。

TANITA〔タニタ〕デジタル温湿度計(楽天市場)
ちなみにAmazonはピンク色しかありませんでした^^;;

仕事は用の小さ目はAmazonも楽天市場も無くなってました。残念。でも細長い方が見やすいのは確かです^^

我が家は加湿器もう一台必要ですな。このままだとウイルス蔓延生活です^^;;
にほんブログ村 子育てブログへ  にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ

-インテリア、雑貨

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.