乳幼児の勉強、習い事 幼稚園児育児

タブレット教材 リスきっずで算数学習 幼稚園年長5歳娘の食いつきが凄い!!

投稿日:2018年9月3日 更新日:

0歳の頃からずっと、しまじろうの子どもチャレンジ(じゃんぷ)を続けてるんだけど、いよいよ娘も来年小学生。

これからの自宅学習をどうやっていこうかと悩んでいたので、思い切ってタブレット学習をお試ししてみることにしました!

それが、リスきっずです。

タブレット教材リスきっずとは?

リスきっずは、従来の算数学習に加え、お子様の『思考の柔軟性』も育んでいくタブレット教材です。

対象年齢は、年中後半~年長の幼児向け。

内容は、

全12ステージで「数の読み方」「足し算・引き算」「時計」等、小学1年前半までの内容を先取り『算数基礎力』を養います。「思考力を問う良問」も多数出題されるので、『生涯使える様々な能力』も身についていきます。

早速kaboちゃん、タブレット教材に食いついてるので紹介しますね!

リスきっずタブレット教材キッド

教材はコチラが全て。

RISUきっずタブレット教材

専用タブレットと、充電器とタッチペン。取扱い説明書です^^

始め方は簡単で、まずは電源を入れてWi-Fi設定したら即利用可能となります!

タブレット教材(算数学習)を実際に使ってみる

写真のように、専用のタブレットカバーを立てて使うことも出来ます。寝かせて使ってもOK!

RISUきっずタブレット教材

一番初めは簡単な問題から。

RISUきっずタブレット教材

画像がカラフルで、分かりやすいので、学習がはじめての子どもでもとっつきやすいと思いました。

RISUきっずタブレット教材

もうすぐ6歳になるkaboちゃんにとっては、始めの方の問題は簡単らしく、ガンガン進めて行きます。

数字を入力する場合、画面下にタップすると数字が出て来るので、そこで選びます。

RISUきっずタブレット教材

数字を選び終わったら、×を押して閉じます。(閉じないと答え合わせのボタンが隠れちゃう^^;;)

答え合わせボタンを押すと・・・

RISUきっずタブレット教材

派手な音がして、100点画面が出てきます。始めに問題をクリアした時には100点画面が相当嬉しかった様子(笑)

答えを間違えた場合、90点とかが表示されて、やり直しも出来るようになっています。その際は、どこが間違ってたかも分かるようになってます。

100点を取りたければ、慎重にね!と言って、ゆっくり正確に学習するように導くことも出来ますね^^

とにかく、楽しくて楽しくて、どんどん進んでいきますよ~。遊びに行く時間になってもまだやりたがる始末。

初めのうちは問題が簡単だって言うのもあるけど、しまじろうの紙ベースのワークも簡単なのにそこまで進まないんですよ。タブレットならではだと思われます。恐るべしです。

リスきっずタブレット教材の特長

これは便利だな~と思ったRISUきっずタブレットの機能を紹介♪

音声読み上げ機能

ひらがなが読める子だと問題をそのまま読んで自分で理解して進めていくのもアリだけど、ひらがなが読めない子には、「問題文の音声読み上げサポート機能」があるので便利です。

音声読み上げ機能があれば、親がずっとそばにいなくても一人でガシガシやってくれると思われます。

kaboちゃんも、自分で読んでいて意味が分からない時があり、音声読み上げ機能を使って問題を解いていることもありました。

いちいち、「ママ、これどうゆう意味~?」と聞かれないのがホント良い(笑)

東大生らトップ大学生による個別フォロー

東大生らトップ大学生による個別フォロー

画面右上に、「せんせいどうが」という枠があり、そこが赤くなるとメッセージが来ています。

kaboちゃんも目ざとく見つけて、せんせいからメッセージだ~!!と言っては、動画を見てました。自分に対してのメッセージが動画で来るのはやっぱり嬉しいみたい。

RISUの全学習記録は、全てタブレットからサーバーへと送られていて、データを東京大学や早稲田大学などのチューターが見ながら、「どこにつまづいているか?」「どのくらいの学習ペースか?」を把握し、1人1人の学習状況に沿ったアドバイスを送ってくれています。

ちなみに保護者用はメールで届きます。

まだキッズなので難解な問題ってのは無いけど、小学校になってからだと、先生動画はありがたく思うんだろうな。

ステージクリアと、がんばりポイント

kaboちゃんのやる気の源。がんばりポイントです(笑)

RISUきっず

右上に表示される頑張りポイントは、問題を解くごとに10点もらえます。これが増えていくとプレゼントがもらえる仕組み。

ただ残念なことに、あまり魅力的なプレゼントがないんですよね^^;;

でもkaboちゃん、こういった仕組みが好きなので、ポイント獲得に頑張っています。

あと、学習中に突然スペシャル「鍵」をもらえる事があり、その音がまた派手でドキッとする反面嬉しいみたいですw

ステージはこんな感じ↓↓

ステージクリア

どんどんクリアして行って、新しいステージに進みます。こうゆうのもkaboちゃん好み^^

頑張る仕組みが用意されているので、学習もはかどるみたいですね~。やっぱり紙ベースとは全然違いますね。

リスきっず料金

気になる料金ですが、2,480円/月となってます。

「入会金」や「教材費」等の追加の料金は一切なし。タブレット代も不要です。ただし、契約時は年額一括12ヶ月分29,760円が必要です。

リスを使ってみた感想

まずはお試しで使ってみるのがいいと思うんですが、リスきっずをおススメする年代としては、年少ぐらいから年長前半ぐらいまでかな~と思いました。

まだステージを最後までクリアしてないからアレだけど、早期学習を始めている子だと問題自体が簡単に思うかもしれません。(早期にリスきっずが終わってしまった場合、リス算数に移行することも可能みたいです^^)

逆に、これから学習をスタートさせる子には、かなりとっつきやすいと思う。勉強が楽しいなって思うこと間違いなしです。特に男の子は紙ベースの学習よりタブレット学習の方が食いつきがいいんじゃないかな~と思いました。

小学校1年生からの自宅学習をどうしていこうか考えてたけど、やっぱりタブレット学習もアリじゃないかな~と思います。kaboちゃんとも良く相談して決めていこうと思ってます^^

リスのタブレット学習が気になる方は、まずはお試ししてみるのがいいと思いますよ!
RISUお試しキャンペーン

※50名限定で、お申し込みクーポンコード「ard07a」を入力してお試しできます^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ

-乳幼児の勉強、習い事, 幼稚園児育児

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2018 All Rights Reserved.