小学校1年生

模写が苦手で絵も下手な小学一年生の娘にピッタリの「えがじょうずにかけるほん」

投稿日:

kaboちゃんは周りのお友達に比べて絵や字が下手です。

多分、目で見たものを頭の中にイメージしてアウトプットするのが苦手なんだと思うんです。

真っ直ぐな線も苦手だし、波線なんていったらもうね、びっくりしちゃいます。小学一年生なんてこんなもんなのでしょうか?(いやいや、違うぞ)

ハートもダイヤも星も未だにちゃんと書けないしね・・・。

良く考えたらkaboちゃんは、お絵かきとか塗り絵とかお手紙とか全然興味がなくて、そういった遊びを家ではしてこなかったんです。

言えばしぶしぶ絵を描きだすけど、すぐに飽きて他の遊びに移行してしまう。

絵を描く事が好きじゃないから描かないのか、下手だから描かなくなってしまったのか、どっちが先かは分からないけど、私が感じた印象はとにかく「模写」は苦手だということ。

もっと小さなころに、英語の先生が黒板に書くABCを、それぞれの子たちが書き取ってるのを見たんだけど、うちの子だけ明らかに違うものを書いてるの^^;;

目で見た形をそのまま書く事がすんなり出来ない。それを見てびっくりしました。

それ以来、運筆練習は積極的にやっていて、ひらがなも幼稚園の頃からテキストを使って練習させてたので、どうにか書けるようになってるけど、キレイに書く事はやはり苦手なようです^^;;

字を書く練習はそのまま続けて行きながら、とにかく絵を描く機会を作ろうと思い、今回は絵に重点を置いてテキストを選んでみました。

それがコチラ。1日10分で えがじょうずにかけるほん

もののかたちをとらえ、○、△、□などかんたんな形をつかって、いろいろな絵が描ける、魔法のメソッド。

3歳からなので、ちょっと簡単だけど、キレイに丸も書けないkaboちゃんにはぴったり^^;;

まずは簡単な形の練習。色塗りの練習できます。

えがじょうずにかけるほん

だんだん難しくなってきます。

えがじょうずにかけるほん

えがじょうずにかけるほん

描き方を練習した後は、右ページに絵を描きます。

⇒1日10分で えがじょうずにかけるほん

この本を一通りやり終えるぐらいには、少しは絵を描くことが好きになってるかな?

目で見たものを頭の中にイメージしてアウトプットする力はこれからいろんな場面で必要になると思う。

それを養うにはひたすら実践しかないと思うので、まずは絵や字を書く事を「好きになる」ことからはじめて、楽しく学習できるようにしていきたいと思ってます。

実はですね・・・私は字も下手だし絵も苦手。

50年近く生きてきて、文字や絵がヘタで良い事は一つもない(むしろ結構なデメリット)と実感してるので、kaboちゃんには上手になってほしいなと。良くあるパターンです(笑)

まだ親の言う事を素直に聞いてくれるので、本人が嫌がるまでは頑張ってもらいましょう♪

1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい~6さい対象 Amazon
1日10分で えがじょうずにかけるほん 3さい〜6さい対象 楽天BOOKS

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-小学校1年生

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2019 All Rights Reserved.