ハイキング

【埼玉県越生駅】大高取山(黒山三滝)ハイキングレポート

投稿日:

ハイキングレポートもここのブログで書いちゃう!

本当はハイキング記事は他のサイトで書いてたんだけど、あっちこっち管理をする余裕がなくなってしまって^^;;

もう生活全般はこのブログにまとめちゃいます。投資関連のお金の話は投資ブログの方で。2つのブログを更新管理するのでいっぱいいっぱい。

私は昔から異常に忘れっぽくて年々拍車がかかってるんです^^;;

でもこうやってブログでレポートにまとめていると、同じような山に登ってても違いが分かるのがいいんですよね。

レポートまとめてない時は、あ、前にココ来たことある!とか、登頂上に着いてから思い出すこともあったりして^^;;

同じくゴルフ場もいろんなところに行きすぎて行ったか行ってないか覚えてなかったりしてたので、私の場合はレポート必須なんです。(ゴルフはヘルニアになってからやってないけど)

興味ない人も多いと思うので、サクッと飛ばしちゃってくださいね^^

さて、話を戻します。

今回はあんまり写真を撮ってないのでサラッとレポートしま~す。

出発地点は東武越生線の越生駅からバスで黒山三滝へ。

本来は駅からそのままハイキングして黒山三滝ゴールのコースなんだけど、帰りの温泉の関係で私たちは逆からスタート。

1時間に1本のバスに30分弱乗って、黒山バス停へ。

バス停から20分ほど歩いた先に、黒山三滝はありました。

黒山三滝

黒山三滝とは?
越辺川(おっぺがわ)支流の三滝川に落ちる上下二段の男滝(おだき)、女滝(めだき)と、やや下流の天狗滝の三つをいいます。
室町時代に山岳宗教修験道の拠点として開かれ、広く信仰を集めました。
昭和26年には、三滝を中心とする広い地域が県立黒山自然公園に指定されています。

まずは下流の天狗滝。

天狗滝

完全に空気が変わりましたよ。マイナスイオンがたっぷり♪気持ちのよい冷気がすごいです。

天狗滝

天狗滝

更に進んで行きます。

黒山三滝の看板

上段が男滝、下段が女滝だそう。

上段が男滝、下段が女滝

橋は「夫婦橋」♪

夫婦橋

紅葉の時期はとってもキレイだそうです。でも深緑も良かったです♪

この先も別でハイキングルートがあるので、それは次の機会にして、黒山三滝を見たら、またバス停方面に戻ります。

川沿いにはマス釣り場もありました。

マス釣り場

美味しそうな塩焼きです。

朝っぱらだけど、日本酒片手に絶景&マイナスイオンの中、マスの塩焼き食べたら幸せだろうな~(笑)

マスの塩焼き

誘惑を振り切って、テクテク歩きます。

越生の梅干しが安く売ってました。これだけ入って2パック800円は安い!!

越生の梅干し

買いたかったけど、これからハイキング本番なのに荷物が増えると嫌なので断念。

いろいろ誘惑が多いです。

更に歩くと、不自然なぐらい鮮やかなハートのLOVEの文字。

この辺りは観光地になってるので、お店もチラホラありました。

レストラン

そしてここでアイスののぼりを見つけてしまった友人。

強い意志が感じられる「私、アイス食べる!」の一言に思わず「ええ~!!」と驚く私。

「まだ歩き出したばかりだよ?ハイキングはこれからだよ?カロリー全然消費してないよ?」

と、抵抗してみたけど、友人の強い意志は変わることなく。

「アイスを食べながらハイキングしたら楽しいじゃん♪」

と友人が言うので・・・そこまで言うなら!と、私も便乗しちゃいましたww(欲望を抑えられなかった^^;;)

アイスを食べながらハイキング

という事で、とっても美味しいアイスを食べながらのハイキング(初めての経験ですw)

桂木観音

舗装された川沿いを進んでいき、滝ノ入林道に入りいよいよ林の中へ。

テクテク歩くとすぐに桂木観音に到着♪

桂木観音

千手観音を安置した威厳のある朱色の本堂に、鐘桜や仁王門など、山寺の趣そのままに、桂木山の山腹、標高281mにあります。霊龜5年(719)の造寺で、6月境内に咲く紫陽花は見事。

観音下の展望台からの眺め。

桂木峠

アイスを食べ歩きしながらここまでで1時間20分かかってます。舗装道路が多かったですね。

ここから大高取山へ。なかなかの上りです。

そして幕岩展望台で昼食を!と思ったら、なんと道に迷ってしまって展望台を見つけられず^^;;

結局ひたすら進んで行き、次の展望場所「西山高取」まで歩くことになってしまいました。

結局さらに桂木観音から1時間25分歩いて、やっと昼食にありつけるという事態に。

友人のスタート地点からアイスを食べ歩きするという判断は、結果的に大正解でしたね。

アイスを食べてなかったら腹ペコすぎて、林道で立ちながらおにぎりを食べるところでした(笑)

西山高取

西山高取

午後からは雲がかかってしまって、見晴は微妙。

やはり山の景色は午前中の方が断然良いです。

ベンチがいくつかあったので、ベンチに座って景色を見ながら昼食タイム♪

少し休んで出発し、山道を下ってあっという間に越生駅に到着してしまいました^^;;

到着時間は14時10分ぐらい。

黒山三滝から約4時間10分のハイキングってことになりますかね。振り返ってみると意外に歩いたな~。

これぐらいのアップダウンが緩い山だったらそこまで疲れないし、首や腰の事を考えると筋力体力が戻るまではこのぐらいの小山でハイキングが丁度いいのかな~と思いました^^

ゆうパーク越生で汗を流す

越生駅から無料シャトルバスで10分ぐらい。ゆうパーク越生まで行ってお風呂を満喫♪

ここって温泉じゃなかったんですね^^;;

でも水着風呂もあって、キャンプやBBQも楽しめる施設みたいです。HP見るとグランピングキャビンが素敵♪

ゆうパーク越生 グランピングキャビン

これは素敵!!是非是非泊まりたいわ~

「ゆうパークおごせ」(埼玉県入間郡越生町)は、2019年8月1日より「BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE」としてリブランド・名称変更いたします。O Park OGOSEはビオトープ(生き物が暮らす場所)をテーマに、宿泊、BBQ、お風呂などが楽しめるリゾート型の複合施設です。

こんな風に書いてあるので、最近今時な感じに変わったんでしょうかね。

ゆうパーク越生 ドームテント

ドームテントなるものもあるじゃないですか。なんじゃこりゃ。

↓このドームキャビンは入口近くにあった気がする。シャトルバスの中から見えました!

ゆうパーク越生 ドームキャビン

毛呂山町と越生町のマスコットキャラクター「もろ丸くん」と「うめりん」がドーム型キャビンだそうですよ~

部屋の中は子ども受けする可愛い感じになってます。こんなドームに泊まれたら子ども達喜ぶだろうな。

この施設、こんなにアレコレあったんですね。お風呂に入っただけなので詳しく見なかったのが残念すぎる。

あとHP見るとドローンエリアなるものもあって、500円でドローンレンタル出来るみたいです。わたし、ドローンって飛ばしたことないので是非体験してみたい!!

ここは是非リベンジしたいな。なんなら泊まりたい!!

いずれ企画しよう。思いがけず良い場所を発見できました。泊まった際にはレポートしますね♪

ゆうパーク越生

最後はゆうパークの話題になっちゃったけど、黒山三滝もとっても良かったので、今度は飯能方面から黒山三滝を目指すハイキングコースに挑戦したいなと友人と話してます^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ

-ハイキング

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2019 All Rights Reserved.