生活の知恵・お得情報

2017年4月からのふるさと納税、社会保険料、いろいろ改悪。ふるさと納税はお早めに!

投稿日:

2017年4月から、税金の改悪情報目白押しです^^;;

ふるさと納税の返礼品価格を寄付額の3割に改悪

総務省は31日、ふるさと納税の返礼品価格を寄付額の3割までに抑えるよう地方自治体に要請する方針を発表した。返礼品の価格について上限の目安を示すのは初めてで、高額な返礼品を贈る自治体間の競争過熱に歯止めをかけるのが狙い。4月1日付で全国の自治体に通知する。(2017.3.31 時事通信)

ふるさと納税は何年か前から利用してましたが、いつかはこういった規制が出ると思ってました。

これからどんどん各自治体の返礼品価格が下がると思われるので、間に合う限り今年分の寄付を済ませておくことをお勧めします。

と言う私もまだ1/3しか納税してなかったので、近日中に今年度の納税を済ませておかなくちゃ^^;;

年金・医療の負担増

年金は子育て世代には関係ないけど一応書いておきますね。

年金の支給額が、物価の下落に合わせて0.1%引き下げられます。国民年金の場合、月額で67円減って6万4941円になります。

75歳以上の医療保険料は、年金のみで年収211万円の場合、月額で1310円上がって5400円となります。

児童扶養手当の引き下げ

児童扶養手当が0.1%引き下げられ、負担が増えます。

児童扶養手当(じどうふようてあて)とは?

父母が離婚するなどして父又は母の一方からしか養育を受けられない一人親家庭などの児童のために、地方自治体から支給される手当

自動車関係の税金

また、エコカー減税では燃費基準が厳しくなり、対象になる車が全体の90%から80%に絞り込まれます。

ざっとこんな感じだけど、また気が付いたら追記します。

とりあえず今やるべきことはふるさと納税ですね!
早々に納税完了したいと思います。

ふるさと納税、いくら納税できるかの計算方法@私の場合

ブログを見てくれてる友人に、いくら納税できるかどうやって調べてる?? と、聞かれたので、私の計算方法をご紹介♪ いくらふるさと納税できるかネットで確認 まず、ふるさとチョイスというサイトがあるんだけど ...

続きを見る

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-生活の知恵・お得情報

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.