1歳児の育児日記

嫉妬の対象外になれる人

投稿日:2014年2月4日 更新日:

突然ですが・・・
嫉妬を買わないための施策をしている人って結構いるのかな??

例えば仕事場でとか、ママ友の間でとか、友達に対してとか、ブログ上でとか・・・。

実はわたし、まったく施策をしない人です。
ブログをずっと読んでくれている読者なら多分、分かると思うのですが、良い事も悪いことも赤裸々に坦々と書くし、そのことに対してどう見られるかとかあんまり考えない。

これ、リアルの世界でもそうなんです。

多分、周りを気にしないタイプな上に、鈍感力もまずまずだし、自分自身への評価が低いので、嫉妬の対象になるとか考えたこともないんです。

あと、誰かに嫉妬するということを意識したことがないんです。
羨ましいな~って思うことはもちろんありますよ。才能があっていいなーとか、仲良しの姉妹がいていいなーとか、可愛くていいなーとか、お金持ちでいいなーとかとかとか(笑)

でもそれは「いいなー」止まりで、「ちょっと余ってる土地ちょうだいよー」とか土地持ちの友人に冗談(半分本気?w)で言うことはあっても嫉妬って感じでは全然ないんですよね。

だってね、世の中不公平なんですよ。不公平が当たり前

その上で、それがイヤなら精一杯努力したらいいじゃないですか。もちろん、努力じゃどうにもならないことだってあるけれど、他のことで努力して別の道で成功したっていい。要は自分の考え方次第なんですよね。

基本そんな感じで突っ走ってるので、ちょっと人と違うのかもしれません。

今まではそれで良かったんです。
でも子育て中の今は、それじゃダメなんですよねー。どうしましょ^^;;

子育て中は地雷がいっぱい

例えばですね、自分の家の近くに公園があるとしましょう。
顔見知りのママさんに、「〇〇公園によく行くんだー?ウチ近いから今度遊びに来てよ♪」とか言ったとしましょう。

これのどこが悪いのか私にはさっぱり分からずにいたんだけど・・・

前に書いたことがあるAちゃん、覚えてます?私が大好きな性格で、男っぽいのに気遣いが出来て、とても素敵な人。
その子にちょろっと話をしたんです。

「私は相手が持ち家じゃないとか(コンプレックスがあるかもしれないから)、ある程度仲良くならないと家に遊びに来てって軽くは言わないよ。」

というニュアンスのことを言ってました。

持ち家かとか、駅からの距離とか、立地とか、大きさとか、戸建とかマンションとか・・・何が相手にとっての嫉妬に繋がるか分からない。特に子育て中は地雷がいっぱいなので、軽はずみな言動はNGなのだそうです。

そんなこと言ったら、私は爆弾投下しまくるタイプなんだけど・・・。

「確かに。momozouは、幼稚園ママじゃなく保育園ママがいいんじゃない汗」

といわれました(笑)

要は、幼稚園ママに比べると、保育園ママは仕事が忙しくて他の人の言動を構ってるほど暇がないので、爆弾投下タイプの私でも上手く付き合っていけるんじゃないの?的な感じでした。

なるほど~。幼稚園に入るといろんなタイプのママさんがいるので、普段から細かい気遣いができない私みたいなタイプは確かに大変かもしれません。これはちょっと考えなければなりませんね。とほほ。

なんで突然こんなこと書いたかというと、ちょっと面白い記事をみたからなんです。
それによると・・・。

嫉妬を買わないコツは・・・

嫉妬を買わないコツは、ちょっと卑屈なくらいに自虐トークをする。

これが最も有効な手段だそうです。
具体的には、「富める者」は、人一倍腰を低くする、「セレブ妻」なら、あえて夫の悪口や愚痴を言う。子どもの出来がいいなら、子どもの学校の話は一切しない、フェイスブックでリア充ぶりを過剰に見せつけない、などです(笑)

なるほどなるほど。
素で自虐トークするのは得意だけど、あえて自虐トークするってどうなの?と思うけど、私の場合はそれぐらいがちょうどいいのかなと思いました^^;;

kaboちゃんのために、頑張るぞ~!!

この記事へのコメント

※以前のブログから移転したので、コメントをこちらに掲載します。

そうなんですねぇ……
私、友達からも言われたんですけど、ママ友は所詮ママ友。色んなしがらみもあるし、あんまり深いお友達になる必要は無いよと。
何度か会って話して、かなり気があってからお付き合いを深くした方がいいみたいですねー。
なまじっか、家も近所、行動範囲も同じになるので何かあった時に根深いしがらみになりますし。
でも、その加減が難しいですよね。距離感ってほんとに大切なんだなって思います。
私も下手な方なので、一緒に頑張りましょうね!   By ろーず

>ろーずさん
確かに家も近所の場合が多いし根深い感じですね^^;;
子どもが絡むから慎重にならなきゃって思っていたのに、ついいつものように開けっぴろげな自分になってしまっていて・・・。
私の場合、心してママ友付き合いしないとヤバイ気がします(>_<)
ろーずさんは人当たり良さそうだし、下手だとは思えないですよー^^
でも一緒に頑張りましょう♪ By momozou

私もあけっぴろげにいろいろ話してしまうタイプ・・・気を付けなきゃいけないのかもね(^^;
私はママ友も、出産前からの友達も、特に区別して考えたことはなくて、ママ友たちともながーく仲良くしていきたいと思っているけど、本当は区別して考えた方がいいのかなぁ。
保育園ママたちはさっぱりしてて付き合いやすいよ。友達に幼稚園ママの話を聞くと怖くなることあるよ(^^;  By まお

>まおさん
あけっぴろげタイプは気をつけないといけないね^^;;
私も出来ればママ友さんとも末永く普通に友達になりたいと思ってる。でもはじめはやっぱり分けて考えて、長く付き合ううち、徐々に距離を縮めて・・・ってやってった方がいいかもしれないね。
でも既に裸のお付き合い(温泉一緒に入った)してるママ友もいるんだけど。

幼稚園ママの話、私もいろいろ聞いてるー。大変だよね。。。 By momozou

本当に何がどう相手にとられるかわからないですよね。言えるのは幸せそうな人は必ず嫉妬されるという事。だから嫉妬されたら自分はとても幸せにみられているという事なんですよね^^
不幸そうに見られる良い全然いい。そう思ってますー^^   By YumikoMORI

>YumikoMORIさん
コメントありがとうございます♪

>不幸そうに見られる良い全然いい。

私もそう思います。でも嫉妬も子どもに跳ね返るとやっかいなので、言動には注意しなくちゃだなーとも思いました。面倒ですけどね^^;;  By momozou

ブロク内容、うんうん!と頷きながら拝見しました!
子育て中の気遣いはもちろんのこと、私の職場は女だらけなので、恋愛、結婚、出産、育児!何を取っても嫉妬にかわります。
面倒くさい世の中!だから、職場では貝のように口を閉じ仕事してました(笑)
自分の話をするのは本当に仲の良い友人のみ。本当に住みにくい世の中です!  By momokan

>momokanさん
分かる!!私も女だらけの職場が多かったので、いろいろ見てきました。ほんとメンドクサイですよねー。
本当に、自分だけのことならどーでもいいんだけど、子どもとなるとそうも言ってられないので、地雷を踏まないように頑張ります^^;;  By momozou

すごいわかる~嫉妬しないの羨ましいです~私は、コンプレックスが強いのかなぁ。結構、嫉妬してしまうから。
ママ友って何⁇って感じ。私は、付き合い面倒なタイプだから保育園って考えてます。高齢だから、なんか遠慮しちゃう。変だけど。そういうとこないですか?  By lulu

>luluさん
私もコンプレックスありありです。
でもどうやら鈍感みたい。自分でもよく分からないんだけど、ラッキーな性格なのかもしれまん。笑
確かに高齢って言うだけで遠慮とかあるの分かります。いま私の周りは高齢ママ友でしめられてるけど、これから幼稚園に入ると若いママとも接していかなければならないので、上手くやれるかとても不安です。やっぱり一歩引いた付き合いになるのかなと思ってます。 By momozou

私はまだ子どもがいないのですが、ドロドロした女子コミュニティに在籍した経験が少ないので将来のママ友付き合い不安です。
実母もそういうの得意じゃないんですけど、それでもママ友からはじまって今でも付き合っている人たちを思い返すと、裕福な方が多いです。嫉妬と無縁な人と付き合うようにするっていうのもありなのかもしれません。  By 葉月

>葉月さん
なるほどー。それは盲点でした。笑
確かに裕福な人は金銭面での嫉妬はないだろうし、そうゆうのもポイントですね。
私は女だらけの職場が多かったので、ドロドロもいっぱい見てきたけど、我関せずにしていられたので巻き込まれずにすんでました。けど、子どもも絡むので我関せずじゃいられない可能性も高いと思うと、今から対策していかないとダメかなと思ってます。40歳過ぎて自分を変えるのって大変そうですけどね。トホホ… By momozou

私もデビュー前から、ママ友については既に気づかれしていますww
母親学級でのちょっとしたコミュニケーションの取り方とか、どこまで踏み込んだら良いのか・・・
友人には、私の性格上、無理に作ると疲れちゃうし、幼稚園とかに入れば嫌でも付き合うようになるからと言われましたーー
ママの世界、、、馴染めるか不安です>_<  By *coco*

>*coco*さん
ほんと、不安ですよねー。
幼稚園に入る前はまだかろうじてママ友を選ぶ事ができるけど、幼稚園に入ったら子どもの友達のママさんとは上手くやって行きたいと思うし、やっぱり慎重にお付き合いする訓練を今からしなくちゃなと思ってます。なにせ私は人より地雷踏む率が高いですから。 By momozou

読み逃げばかりですが、いつも楽しく読ませてもらってます。
今回の記事、思わず「うん。うん」って、頷いちゃいました。世の中不公平ですけど、大抵それなりに努力してたりもしますしね。いい大人なんだから、すべては自己責任。ただ流産した時だけは知人の妊娠を「いいな・・・」って、羨ましく思ってしまいました。momozouさんは、いつも前向きで強いですよね。   By 瑠璃

>瑠璃さん
妊娠出産は、努力じゃどうにもならない部分が大きいので、そうゆう気持ち分かります。
簡単にさらっと子どもが出来る人もいるのに、流産を繰り返したりすると、羨ましい気持ちも出てくるし、前向きになれなくなることもありますよね。
仕方ないことだと思います。
そういった面は努力とかより気持ちの切り替えが大切なのかなと思います。 By momozou

なるほど~ママ友ってそういうふうに考えた方がいいんですね!
気軽に遊びに来てなんて言わないに超したことはないんですね。
自分だけならどうなってもいいけど…子供巻き込んでしまうのはね(>_<)   By ふーちゃん

>ふーちゃんさん
そうなんですよ。私も最近知りました。笑
世の中いろんな人がいるから、用心に越したことはないと言う感じなのかなー。
子どもを巻き込むことだけは絶対避けたいですよね… By momozou

めんどくさ~・・・でも大丈夫ですよ!
そんなに「気にする人」ばかりじゃないと思いますよ~ ワタシのように鈍感人も多いと思います!て考えてるワタシが甘いのか?( ̄_ ̄ i)
でもお互い40ウン年間これで生きてきたのですもの!「可愛い子の為」と思ってまわりに気を使ってばかりいると、自分がなくなっちゃう!(気持ちはわかります、自分だけならど~でもいいんですけどね。)
momozouさんはちゃんと考えてる!それだけで十分ですよ!(^-^)/  By gomakuu

>gomakuuさん
ありがとうございます~
そうですよね、上手くやれなくもない気もするんですが…
なにせ、私は皆さんが想像する以上に自由なので、少しだけ気を使ってもいいかなと思ってるんですよ。笑
かと言って、自分を殺して苦痛になるのは嫌なので、例えば、ある種のゲームだと思えれば、楽しみながら自分が変えられるかなと思ったりしてます。笑 By momozou

幼稚園ママも私は付き合いやすかったかな?
私もどちらかというと女子社会が苦手で、保育園に行くつもりだったけど、そんなにたくさん働いてなかったから、幼稚園になったんだけど。
基本、付き合いづらい人とは、距離を置くし、大人の対応でどうにかなるけどな。
たまたま、ラッキーな学年だったのかもしれないけど。
逆に保育園ママは、収入や年齢がいろいろな人がいて、難しい気がします。小学校に入ってのほうがいろいろありますね。   By HIMA

>HIMAさん
なるほど。なるほど。
まだ幼稚園の世界を体験してないから余計心配なのかもしれないですね。(怖い話もいっぱい聞くしw)いざ幼稚園に入ったら、それはそれで意外と楽しく保護者をやれるのかもしれない⁈
私も保育園には入れられないので、このまま行くと幼稚園です。 By momozou

いつも楽しく読ませていただいています。
参考になるか分かりませんが、こちらの本、非常に納得しながら読んでいますので、ご紹介します。
「格付けしあう女たち」ポプラ新書。白河桃子著。
女性は比較せずにはいられない生き物だそうです!   By くらら

>くららさん
面白そうな本ですねー。読みます読みます!読んだら感想書きますね。笑 By momozou

軽いショックを受けています。
私も何気なく話していたこと、嫌味な人ととられていたかも?なんて思ってしまいます。
幼稚園のママ友とはそれなりに楽しく付き合ってきましたが(中にはママ友を超えて友人になった方も)、卒園したら徐々に疎遠になりましたね。
連絡取らなきゃ連絡こないみたいな。
私も、常に誰かといなくちゃというタイプではないのでさっぱり気にしていませんが、そういうのもあったのかな?とは思います。

でも、そういったことよりもママ友の非難対象になる人は身なりに気を使わな過ぎる人です。
私たちの頃は、常に白髪で洋服は毛玉だらけというママさんがヒソヒソ噂されていました。
逆に参観日にはふんわりスカートとストッキングにアンサンブルのような格好の方も嫉妬されていましたね。子育て慌ただしいのにパンプスなんて!みたいな感じで(笑)

要は、みんな同じがいいのかもしれません。
私はあまり気にしなかったけれど、若いママさんたちの中に入るという事で、身だしなみはそれなりにしていましたよ。すっぴんでお迎えのときもありましたけど(笑)  By なぴ

>なぴさん
なるほどー。参考になります。
身なりをキチンとして、目立ちすぎずに普通が1番ですね!
私は既に、赤とか派手目な服来てサングラスかけて車で児童館とか行って、ヤバ過ぎます。気をつけなければ…トホホ By momozou

いつもいろいろ参考にさせていただいています♪
私も人のことをうらやましいなぁ~とは思うことはたびたびあるけれど、それが妬ましい、ということはないんですよね。
女の世界って、どこにでもいろんなことがありますよね。それは子供をもつ前から感じます。
ランチひとつにしても、1000円の外食ランチを高いと思う人もいるし、それくらいだよねぇと思う人もいるので、何気に気を遣いますね。
ママ友の世界も同じような感じで、自分のことだけでなく、子供のことや夫のことなど、多岐に渡って比べられたりするものさしがある分、やはり大変なのかもしれません。
が、なんとなく、同じような人が集まるような気もします。自然に。
ともさんが書かれていますが、うちもプチダノン大好きです。プチダノン=お金持ち・・・考えてこともなかったので、これからもっと気をつけなくちゃいけないのかなぁ。私はいいんですが、子供がつながってるとなかなかそうは行かないですから、難しいですね。あ~面倒くさいな。  By りた

>りたさん
確かに、ランチ代に対する考え方をとってもいろいろですもんねー。
そして、同じ感じの人が集まるって、またまた目からウロコでした。今は確かに同じ感じの人が集まってます。それで楽しくやってるんだけど、幼稚園に入ってからもやっぱり同じ感じの人が集まるって考えれば、なんだか少し安心できます。笑

プチダノン、恐るべしですよね。イチゴとか高めのフルーツの話題も気軽には話せない感じですね。
自分が気にしない分、そうゆうことを気にする人の気持が分からないので苦労しそう。トホホ By momozou

いつもブログ拝見させていただいております。
そっかー。家に遊びに来て。って、軽く言ってはいけないんですね。もう、普通に社交辞令でも言う事かと思ってましたよ。気をつけねば。。。
確かに、子育て中って、地雷がいっぱいですもんね。。。
専業主婦か兼業主婦か、持ち家か、実家が近いか、年収とか、子供が何人いるか、あげればキリがないのかも~(@ ̄Д ̄@;)
子供が小さい頃って、やっぱり、閉鎖的な社会になりやすいから、細かい事にこだわってしまうのかもしれないですね。

ママ友って、連絡先とか聞いても付き合い方難しいし。。。ブログ読んで、そっか-。私も、色々と気をつけようと思います!ブログ参考になりました!
ありがとうございます。  By ぼたんちゃん

>ぼたんちゃんさん
この記事が参考になったと言って頂けると救われます。笑
そうなんですよね、ママの世界は閉鎖的になりやすいので、普通なら気にしないことも気になってしまうのはあると思います。
評価が子育てに纏わることしかないのなら尚更ですよね。
改めて、子育て中でもいろんな世界に目を向けようと思いました! By momozou

こちらの記事、またまたアメブロさんにピックアップされてましたよ!素敵(*^^*)皆さんのコメントも大変勉強になりました。素敵な読者さんばかりですね。私も子どもを園にいれるようになっても、そういう世界と、気にせずわりきっていくつもりです。頑張らなくていいと思います(笑)自然体でいられないのなら、縁がない人なのでは?   By ノイエ

>ノイエさん
アクセスがぐぐーんと伸びたので、内容も内容だし、某掲示板にでも晒されたか⁈と思ったら、またアメブロさんだったんですね。笑
確かに、遊びに来てと言われて、嫉妬してあれこれ言う人とは、お近付きになりたくないので縁がなかったで終了でいいですよね。
ただ、世の中いろんな人がいるから、やっぱり気を付けた方がいいかなと。ちょっと頑張ってみます~ By momozou

はじめまして!一言言いたいです。そんなママばかりじゃないですよ!!!  By ミカロン

>ミカロンさん
確かに、そんな人だけじゃないのは承知してます。
でも10人中1人でもそうゆう厄介な人がいたとして、その人がすごく曲者だったら面倒ですよね。
特に私は人より自由人なので、心してお付き合いする訓練をしようと思ってます。トホホ By momozou

 

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-1歳児の育児日記

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.