免疫力アップ 幼稚園児育児

幼稚園、インフルエンザB大流行で、もれなくダウン。またダイアップに頼ってしまった・・・。

投稿日:

ずっと平和だった幼稚園ですが、先週とうとうインフルBの魔の手が来てしまいました。

週明け次々と倒れる子ども達。一気にかなりの人数に達したので学級閉鎖となってしまいました。

そしてわが子も生まれて初めてのインフルエンザBに感染してしまいましたよ。

1週間というものほぼ引き込もりだったので、娘は顔が真ん丸になってしまいまいた。私も動いてないからヤバい状態ですよー(涙)

高熱が出た後、だるさが残り咳がつづく

インフルエンザBは咳や胃腸にくることが多くて高熱にはならないと聞いていたのに、わが子や周りのお友達はほとんど39度以上の高熱が出ました。

その後、上がったり下がったりを繰り返す子や、初日にMAXの熱をだした後は緩やかに回復に向かう子も。わが子は後者のパターンでした。

ただし、普通の風邪の時の高熱後とは違い、熱が下がった後もダルそうで、一週間以上たった今でも眠い眠いと言ってます。

べしインフルエンザ菌の影響なのか、5日間飲んだタミフルの影響なのか・・・。

あと咳が残ってるので、痰と鼻水の薬を頂きました。

またダイアップ(痙攣止め)入れてしまった

わが子は過去3回、熱性けいれんを起こしてるので、やっぱり怖くてダイアップ入れてしまいました。(タミフルとダイアップの併用OKとのこと)

もう5歳だし体力付いてるから様子を見ようかなと思ったんですけどね~。
感染力が強いインフルエンザだと、寝不足になれば私も移っちゃうかなと思ったことも大きいです。でもま、自分の安心のためが大きいかな。弱い母親です^^;;

9月で6歳を迎えるので、6歳になったらダイアップを入れるのを止めようと思っていたので、それまでは良しと思うことにします。

熱性けいれん基礎知識!熱性けいれん対処方法、痙攣止めダイアップ使う?使わない?

2歳7か月までの期間、過去に何度か高熱(40度超えることも)を出してる娘。でも一度も痙攣をしなかったので、娘は熱性けいれん体質じゃないんだと思ってました。なので、まったく不意を突かれた感じで、おろおろ ...

家庭内でインフルエンザに感染しないために

結局、私もパパさんもばぁばも誰もインフルエンザに感染しませんでした。

取った行動と言えば、部屋でずっとマスクをしてました。本人はもちろん私たちも。手洗いもしょっちゅう。アルコール消毒も頻繁にしていました。

部屋を乾燥させないように、加湿器をガンガン炊き、洗濯物も室内で干し、濡れタオルを部屋中に置いてました。

あと換気もしっかり。

葛根湯を朝晩飲んでた

葛根湯はインフル予防にも良いと聞いたので、ちょうど整形外科で朝晩飲んでくださいと言われた葛根湯が大量にあり、せっせと飲んでました。

パパさんも2回ほど、バァバも1.2回は飲んだかな。

ネットで調べると、葛根湯はインフルの予防にはならないと書いてあるけど、体温を上げたりする効果があるようで、体温が上がる⇒免疫力がアップするという図式を期待して飲んでました。

整形外科でもらった時も、体を温めると肩こりなどが緩和されるから~とかいう理由で出されたので一石二鳥でした。

ヤクルトやヨーグルト、こんにゃく、納豆

わが家は毎日ヤクルト、ヨーグルト飲んでました。もちろんkaboちゃんも。だけど今回は免疫力が足りずに感染してしまいましたね。

腸内環境が免疫力アップの要なので、腸内環境を更によくするために、こんにゃくの料理を作ってました。

あとは納豆ですね。

あ、あと、前に書いたけどエキナセアも毎日2杯飲んでます。

セキナケア
自己免疫を高めるために、エキナセアを飲み始めました!風邪対策にも♪

エキナセアってハーブティ、私は初めて知ったんだけど、免疫を高めるのに効果があるんだそうです。 椎間板ヘルニアの治し方を調べていて知ったんです。 椎間板ヘルニアはマクロファージが食べてくれるんだけど、そ ...

一番の予防は予防接種

子どもが生まれてから毎年予防接種は欠かさずしていますが、今年はインフルエンザワクチンの型が上手く合わなかったみたいでハズレ年だと聞いてました。

だから大流行しちゃったんですよねー。

免疫力アップに励みます!

どちらにせよ、最後は個人個人の力だと思うので、免疫力アップは大切です。

私の場合、ヘルニアをマクロファージ君に食べれ貰わねばならないので、普通の人より免疫機能をアップさせないといけません。

なので、これからも免疫力アップは課題です。

いろいろ研究して体に良いものを取り入れていきたいと思ってます^^

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 病気ブログ 椎間板ヘルニアへ

-免疫力アップ, 幼稚園児育児

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2018 All Rights Reserved.