ふるさと納税

ふるさと納税、本当に控除されているか市役所に確認してみた。

投稿日:2016年9月21日 更新日:

今更だけど、ふるさと納税が本当にきちんと控除されてるのか・・・調べてみました。

毎年なんとなく寄附してきたけど、実際にきちんと調べたことってなかったんですよね。
ざっと税理士に電話で聞いたことはあるんだけど、市役所で数字として調べたのは初めてでした。

結果としては、計算が合わないなりに、きちんと控除されてました。
計算が合わないのはどうしてなんだろう^^;;

ふるさと納税が控除されているか役所に確認する方法

私が確認した方法を簡単に記載しますね!

ふるさと納税の寄付金は、まずは確定申告により還付金として少々手元に戻ります。その後、残りの部分が翌年6月に決定する住民税から控除される仕組みです。

※ワンストップ納税を行っている場合は、すべて住民税から控除される・・・なので確認が簡単。

所得税の確認は税務署

わが家の場合、確定申告なので、まずは所得税の確認です。

これは税務署に電話して確認しました。と言うのも、わが家は医療費控除も住宅ローン控除も行っており、控除が寄付金控除だけではないんです。なのでどのように計算されているか分からなかったんですよね。

で、結果は、ふるさと納税での還付金は、19000円弱でした。

ちなみに我が家は2015年、93000円(負担金2000円除く)の寄付金となってます。
所得税だけの還付では全然計算が合いません。

住民税の税額控除の確認は市役所で

そこで住民税の確認です。

まずは手元に、「給与所得等に係る市民税・県民税・特別徴収税額の決定・変更通知書」を用意します。この書類は毎年6月頃に会社から届くようですが、旦那の会社は申請しないと送ってくれません^^;;

この用紙の一番左にある「税額」という項目の、市民税・県民税を確認。

各市町村によって様式は若干違うかもしれませんが、だいたい「⑤税額控除額」という欄があるので、そこに書かれている数字(市民税・県民税)を足したものが住民税から控除される額となります。

我が家は両方で76,500円強でした。
この金額が住民税から引かれる額として表示されています。

と言うことは、所得税還付金19000円+住民税控除額76500円で、

合計=約95500円となるんです。

本来ならば、合計が93000円分のはずなのに、多く戻ってきてます。

これはいかに!?

ちなみに、住宅ローン控除は所得税ですべて引かれてるとのことで、住民税の税額控除はすべて寄付金控除の金額と市役所で確認もしました。

なので非常に謎なのですが、まあ多く返ってきてるので良しとしてもいいのかな!?^^;;

今年はまだ5万円の寄付しかしてないので、また95000円は寄付しようと思います。

急がなければ~。

この記事へのコメント

※以前のブログから移転したので、コメントをこちらに掲載します。

いつも拝見させて頂いています。
すごく為になるブログいつも参考にさせていただいています。
まさに今回のブログも私も思っていたことです。
税務署に確認したら教えてくれるのですね。自営業で、税理士さんもお願いしてるのですが、目安の額が去年の収入が基準なので、去年の年収より今年は下がってるので、こんなにふるさと納税したら損?とかいろいろ1人で考えてもやもやしていました。
結局今年の収入が決まらないとどれだけ寄付していいかはわからないんですがとりあえずビクつきながら寄付してみて来年損してないか確認してみます。笑   By まお

>まりぽさん
いつも見て頂きありがとうございます^^
税務署に確認したところ、計算してすぐに教えてくれましたよ!
せっかくお得になると思ってても多く払い過ぎたらショックですよね。私は初年度多く払い過ぎてガックリ来ました(笑)
自営業は年収が定まらないのが痛いですよね。私も自営業の端くれなので分かりますよ~。
うちも来年損しないように慎重に寄付してます^^  By momozou

にほんブログ村 子育てブログ 高齢ママ育児へ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

-ふるさと納税

Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2017 AllRights Reserved.